2005年 02月 18日 ( 2 )

プラハ城 - 黄金の小道やら 衛兵交代やら -

この1週間カッポは外食ばっかです。仕事が忙しいらしい。。嫁はきまぐれにお弁当を作ってみましたが(しかも持っていくのは恥ずかしいというので質素にしてみた。そして黙って作ってみた。)、お弁当を作っているというのがバレた瞬間持っていくのは恥ずかしいとその場でヒョイパクヒョイパク食われてしまいました。

…(怒)。お弁当箱だって質素にしたのに。中身も質素にしたのに。。…(怒)くそぉ、今度は物凄く恥ずかしいお弁当を会社に持っていってやる!!!

おぼえていろよ(よぉ~しライム、怒髪 天をぉ~ 衝くべし!衝くべし!!)ついでにカッポの髪もむしってやれ。

--------------------------------------------------


2005年1月23日[sun] - 1月30日[sun] プラハ・ウィーン8日間の旅

'05/ 1/24 [mon]・・・2日目の朝 - その4 (←もうどうにでもなれ) -



あまりに撮ってきた写真が多いのと、しゃべりすぎてえらく旅行記が長くなってんで今回は写真メインにしてみようと思います。写真のコメントを一生懸命書くぜよ。

b0026541_19174471.jpg
1 2 3
4 5

1:ヴラジフラフ・ホール。当時中央ヨーロッパ最大規模のホール。柱がない!すげ~ぜ!!
2:どこを撮っても画になりますな。
3:なんだか可愛い装飾。ラブリーです。こんなのもおっさんが削ってたんだろうな。お昼休みにはビールをウイ~ってやってるようなおっさんが。
4:左下のリヴが交差したところに頭付いてます。どんなデザインじゃ。
5:どこを撮っても画になりますな。自画自賛


ヴラジフラフ・ホールは大聖堂の北東側にある「旧王宮」(チケットをチェックされます)の中にあります。柱が無いこんなでかいホールは当時としてはすごいらしい。リヴの交差したヴォールト天井と言われるこの天井、構造上とは言えこのリブの交差が美しい模様を作っていました。素晴らしい。。このホールの南側に突き出た部屋はボヘミア行政局が使っていたそうです。1618年、ハプスブルク家のカトリック化政策に反発したプロテスタントのボヘミア貴族達。抗議のために王宮に訪れましたが、口論した挙句興奮、皇帝の代理人である政務官と書記官の3人をフンガーッとばかりに窓から投げ落としたそうです。幸い落とされた3人は壕を埋めていた落ち葉のおかげで助かったそう。こんな事を今だに言われるボヘミア貴族。。トホホですな。

b0026541_19421714.jpg
1 2 3
4 5

1:こんな繊細なステンドグラスもありました。こーゆーの好き。でもこーゆーのだけじゃつまらないのがおもしろいところ。
2:大聖堂のお尻。
3:新国事録の間。天井には役人の紋章とチェコのシンボルであるライオンが描かれているらしいですが。。フレスコ画かな。。フレスコ画って間違えちゃったりできるのかな。
4:「諸聖人共同礼拝堂」。一緒くたにされてます。面倒くさかったのか?あれ?ここが皇帝だけが使ってた礼拝堂だっけ?
5:正午からは第一の中庭(正門のとこ)で衛兵の交代があります。観察者によるとロンドンの衛兵達よりも身長が揃っているとか…メモメモ (‥)φ 交代の儀式が始まるまでは結構チャラけてます。小学生の運動会の行進みたく。



10時半ごろプラハ城に到着してここで正午。衛兵の交代を見て一息です。交代の衛兵、どっからともなくやってきます。近くの宿舎からやってくると聞いたような気がしますが…

さあ、プラハ城攻略ももう一押し。ガシガシ行きますよー。次は「黄金の小道」だ!もちろん嫁のコレクションを見てからですぜぃ。

b0026541_207391.jpg
1 2 3
4 5 6

1:お約束のよだれ(=ツララ)はいいとして、豚のようなハリネズミに乗っていませんか?
2:カエル。嫁の周りにはカエル好き多し。ゲエ~ッとばかりにツララが。。もはやよだれでもない。
3:雨桶としてリアル。ガーゴイルとしては手抜きされてて、これ誰が作ったんだ?
4:ゴンゲ~。これ見てるとインディもガーゴイルになれるな…インディ、なってみるか?
5:お、例の豚です。
6:そして明子姉ちゃん(by 巨人の星)ばりの猪八戒。何か食ってるし。



どんどん長くなってますが、何が何でもプラハ城は終わらせたいので(何に追われてるんでしょうか。。)まだ続けるぜ。付いて来い!

b0026541_20171860.jpg
1 2 3
4 5 6 7

1:右手に見えるのは聖イジー聖堂。城内で最古の聖堂だそう。ちなみに正面にぼんやり見えるパラソル覚えといてください。
2:ようやく「黄金の小道」に入ったとこ。入る時にチケットをチェックされます。正面の人は、誰?どっかのリポーターさんのようでした。この人タバコの箱のようです。連なる家の小ささがよく分かる。
3:ちいこくて可愛い色のおうちはカフカの家。あの芋虫の人(実も蓋も無い)です。
4:パラソル覚えてますか?その前でご主人のホットドッグを狙っておりました。我慢ならんとです。
5:黄金の小道の出口前にはおもちゃ博物館がありました。中身はおもしろくないと言われたので入りませんでしたが。。ちなみにこの時はバービーを取り上げていましたが。初期のバービーならともかく、ちょい前くらいのバービーなら外のウィンドウにいたこの子の方がよく見たい。嫁に貰われたいと言っています。
6:市街への出入り口。城の最北です。
7:出た所から1枚。町を見下ろしてたんだろうな。。あ、どんどん天気が悪くなってきた。


もうちっと頑張れるかい?

b0026541_20331980.jpg
1 2 3
4 5 6

1:ドア コレクション。おっさん。
2:睨み合うライオン?。さすが!なデザインです。
3:官能的。女性がいっぱい。
4:大聖堂の外壁。トカゲがおり。。↓
5:カエルもおる。
6:ドアノッカーこわっ(驚)


ご静聴ありがとうございました。ようやくプラハ城脱出(←いつからか)です。
[PR]
by umiwarabe | 2005-02-18 19:59 | チェコ旅(+オーストリア)

ボウの容態 : 急展開。白点病なのか??!なんかいろんな物を併発しているような気がする(涙)

アドバイスをいくつかいただいた事と、今朝の容態が落ち着いているのでボウボウをメインタンクに戻してやることにしました。ここから悲劇が起こった。。

-----------------------------------------------

其の一
サブタンクは薬浴だったので、必要かどうかはよく分からないんですが、戻してやるにあたりメインの海水を点滴して水合わせしていたのです。

で、水合わせしているバケツの上からボウを覗いていたんですが。

左右のお腹の膨らみが違う! 左の腹部が明らかにおかしい!!

ずっと見ていると呼吸に合わせてだと思うんですが、左の腹部が時々ぷっくり膨れています。そのぷっくりは膨らむとすぐに萎んでいくんですが、それが心電図の線のように尻方向にフェードアウトしていくような感じです。

これは一体なんなんだろう。内臓疾患だったら治療法ってあるんでしょうか。手に入る薬があるんだろうか。(でも何の病気かも分からないので治療もできない)

それとも別に気にする必要はないのだろうか。多少の奇形でも頑張って生きてくれればそれで良いのですが。。


其の二
もう一つ。とりあえずメインに戻そうとボウボウを掬い上げた時に、透明の水の中でボウボウをよく見ると胸ビレに寄生虫のようなもの(爪楊枝の先くらいの白点が透明のジェル状のもので覆われている感じで少し盛り上がっています)を見つけてしまいました。

嫁はまだ遭遇した事がなかったのですが、これが世に言う「白点病」というものなんでしょうか?

とりあえず急いでサブタンクの海水を換え、引き続きグリーンFゴールドで薬浴させることにしました。水は全換水です。



分からない事だらけです。メインに戻してやっても長くは生きられない子なのかなー。セミホウボウって一応丈夫と聞いていたんだけど。寄生虫はなんとか試せる治療法があるけど、お腹の病気なんてナシだよ、ボウボウ。

とってもネガティブな嫁です。

-----------------------------------------------------

ヤキモキしてても仕方ないし、旅行記が馬鹿みたいに長期戦入ってるんで、本日中に旅行記を更新します。メインの聖ヴィート大聖堂のブログが更新できたんで、なるべくサラッと流すような感じで。。と言いつつどうなるか分かりませんが。

皆様、心して旅行記をお楽しみくださいますようお願い申し上げます。

そうそう、1日に1回しか更新しないなんて思ってると、読んでない旅行記が馬鹿みたいに増えていくぞ!

嫁、ボウボウの事ははさんではいるけど、もう聖ヴィート大聖堂まで行ったんだから!
[PR]
by umiwarabe | 2005-02-18 11:37 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧