東欧良いトコ一度はおいで~衣類を準備せよ大作戦~♪

お待たせしました。テーブルとか使って見易くしようと張り切って朝からやってたんですが、いざできてみると、上手くブログで表示できない。。_| ̄|○ もういいや。。_| ̄|。。○

そんな訳で今日からガシガシ更新していきますよー!嫁について来ーい!!

さて、1月末の1週間、チェコのプラハ・オーストリアのウィーンを駆け足で旅してきました。チェコに留学している友が今年卒業予定なのです。そんな訳で卒制で追い込みがかかる前に遊んでもらうことにした訳です。(実は邪魔をしてはいかんと思っていたのだが、異常に邪魔してしまったあげく、むっちゃ世話になりました。本当に助かったー!ありがとう!!)

先に。嫁の大学仲間よ、チェ子(チェコに留学中)は元気だったぜよ。でも絶え間なく世話になってどんどん弱っていった気がする。。

そして、共に旅立った友&チェ子よ。多少忘れている事には目をつむってくれぃ。でも読んでくれる人に有益な情報はコメントで追加・訂正してちょ。

---------------------------------------------------------

東欧に旅行する事は昨年から決まっておりました。大学仲間4人での旅です。ダイビングで行く地は常夏状態なんで、嫁は冬の東欧がどんな感じなんかさっぱり分かりません。準備からかなり慌てておりました。メールで現地の情報を聞いていたのですが、出発する2,3日前から寒さが増し雪も降っているとの事。今年はプラハもウィーンも雪が遅かったようですね。

で、慌てん坊嫁がセレクトして正解だった物が以下のもの。まずは「東欧準備編」だ!ちなみにプラハでの気温は分からなかったんだけど、ウィーンでは毎日アバウト-6℃の世界で旅を続けておりました。一度は吹雪きに見舞われ遭難しかけた…ぜ よ。。ァゥッ


[ 衣類 ]・ 嫁の格好 & ・ 現地の様子
アウター
・ユニクロのヒートテックJK 。これは買ってよかったー♪ウィーンの-6℃の世界でもその力をあますとこなく発揮。
・ダウンを着ている人が多かった。

インナー
・ロングTシャツに薄手のニットor カーディガン。
・外を歩く時と室内に入った時の温度差が結構あるので、重ね着するような感じで準備するといいです。

パンツ
・表地はフェルト地の物。移動用には薄手のスウェットパンツ(飛行機の中はちょっと寒い事もあるかと思いますが、どこに行っても空港内は暑い!空港からの移動は車だったし、寒い時はあったかアンダーを重ね着してました(←そんな事まで知りたくない?)でも多少薄手の物は重ねりゃいいんだから。
・やっぱパンツ姿が多かった。オペラを見る人はクロかグレーの物が欲しい。

アンダーウィエア
・女の子なら冬のあったか下着は必需品ぜよ。トリンプとかから出てるやつで大丈夫。下もあると最高。ちなみに嫁が持っていったのは半袖タイプ。普通のタンクトップの上に着てました。

ニット帽
・これは暖かそうな耳あてが付いたのを持っていきました。
・ロシアンチック(?東欧チック)な毛皮の帽子を被っている人も多々。

マフラー
・嫁はヒートテックのJKの首回りも結構ぴっちり閉まるので、フリース素材の細長い物をJKの中に巻きつけ首部分から風が入らないようにしておりました。
・マフラーじゃなくてストールの友もいた。大判ストールは便利そうであった。

・ブーツ
・あっちの雪ってサラサラで積もると踏まれたりして氷みたいになる。結晶のまま落ちてくるような奴らです。滑るので多少凸凹してないと歩けないぜよ。スニーカー履いてた友はどんなだったんだろう。。

靴下
・長々ソックス。膝くらいのを持ってった。

ホッカイロ
・張るホッカイロで腰をサポートしてました。首の付け根下あたりに付けると、これまたいいらしい。あとは靴の中に入れるホッカイロも携帯。
・有ると無いとでは大違い。


後は普通の旅行と一緒。インナーからアウターまで合わせて5枚重ね着してたよ。

嫁は今回プラハではおもちゃ買占め大作戦・ウィーンではロブマイヤー買っちゃいたい大作戦を考えていたので、でっかいジッパー付きの携帯ビニールカバンも持っていっております。

ついでに東欧旅記念のチェコ熊をウィーンへの移動手段で使う列車の中で作ろうと、お裁縫道具と裁断したベアの生地も持っていきました。

あと、「為替レートが何種類も登録でき、その上世界の時計まで!ボタン一つでほらこの通り!今ならもう一つ付いて…」的な電卓兼時計の小道具も持っていきました。カッポが会社でもらった物なんで会社のロゴ入り。。(遠い目)これ便利だったなー。友に言われた値段をボタン一つで日本円に換算する姿はまさに両替商のおいちゃんみたいでした。(←このおいちゃんは旅中皆に愛されたと思ふ)

---------------------------------------------------

衣類はこんな感じで。そうだ。あと荷物を減らすために何枚かは洗濯してました。ホテルの暖房結構効いてます(ホテルによるだろうけど)。嫁の場合は夜洗濯して朝出掛ける前には乾いていました。

旅の途中で列車移動がある方はトランクも手荷物持込OK くらいのサイズがいいかと思います。嫁の場合は無印良品のキャリーバッグ(寸法:55.5×36×22cm)で行ってまいりました。列車のコンパートメント内の棚、結構棚幅が狭いです。席と席の間も狭いので、荷物は棚に乗せるしかありません。

持って行くもので事前に分かると助かる物ってこんな感じかなー。やっぱ寒い所は荷物の大半が衣類ですよね。上の格好で結構快適に過ごせたと思います。足元はどうしても寒かったけど…ブーツの中にファーが付いているものとか、ハンズで売っているようなムートンの底ベラがあるとちょっとは違うんじゃないでしょうか。

裏がツルツルのブーツの人は滑り止めを貼っておいた方が無難です。雪が降ったら滑っちゃうぜよ~。

ブログ、異常な長さなの知ってるから…準備なんか必要ね~よという方はもうちっと待ってておくれ。だって嫁、自分が準備する時に意外に冬の格好がどんなだか見つからなくて暴れたんだもん。結構細かく書いてくれるとありがたいのにな~と思ったんだよぅ。

そんな訳で「準備編」はまだ続くのだ。ヘヘヘヘヘ♪
[PR]
by umiwarabe | 2005-02-07 19:38 | チェコ旅(+オーストリア)


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30