猛者

悲観しすぎて落ちまくっていた嫁ですが、昨夜夜中からボウの呼吸が落ち着きだし、今朝、なんとか呼吸がいつもの状態に戻りました。

現在はミニ水槽に拉致されたまま60㎝水槽にいるのですが、嫁が手を近づけると威嚇しながら後ずさる(ちゃんとグウグウ鳴いてます←セミホウボウは鳴きます。)のでしっかりしているようです。

餌を与えると透明の壁にぶつかるくらい元気に食べてるし!良かった。。とりあえずの危険は回避しました。

ただ体はボロボロで。。ヒレはボロボロだし、口のところなんか肉的なもんが出てるし(!)このまま感染症なんかで☆にならないよう換水に気を付けて見守る予定。

今日ポンタを捕獲、流刑地へと誘います。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-03 12:57 | マリンアクアリウム

急変

突然ですが、今ボウが死にそうです。嫁の経験だと、明日の朝までもたないように思います。

外出から戻ってきたさっき。水槽を覗くとボウちゃんの姿が無い。

え?!セミホウボウが砂に潜るなんて裏技ないよな。。

嫌な予感がしつつボウちゃんを探したのですが、どうしても見つかりません。

確かセミホウボウを飼っていた人が3日目でその姿を見失ったまま、飼育が終了してしまったとゆー話をどっかのブログで読んだな。

これはヤバい。まさかポンタがボウちゃんを食べるとも思えんし、だいたい今日はポンタ、朝砂に潜ったまま出てきてない。こんだけ探して見つからないとゆー事は、嫁の外出中にポンタが反乱を起こしたとしか思えない。。

これは絶対見つけないとヤバいぞ。見つけてボウがのほほんとしていたらそれはそれで良いじゃないか、とゆー事で水槽に手を突っ込んでライブロックを外しながら探したところ。

ボウちゃん発見。すでに虫の息。

おそらくはポンタから逃れようとライブロックの隙間に突っ込んだのでしょう。小さな隙間からボウちゃんが身動きが取れずに死にかけている姿を発見しました。

背ビレ、尾びれは薄い膜が無くなりほとんど骨格(?)だけです。体中がモヤモヤしておりもの凄いストレスでエラもめいいっぱい開いた状態。セミホウボウのエラは長い突起が付いているので、それもライブロックに引っかかって最悪の状態でした。

嫁もライブロックをペンチで崩さないと助け出せないくらいの隙間。なんとか救出はしたものの、救出自体も物凄いストレスになっていると思われます。

今は砂地の上にいますが、歴代のボウがショック死した時と同じ状態です。今夜死ななくても拒食症になりそうな予感。

どうしても長生きさせてやれない。。今回はもの凄くよい感じでいただけにショックです。

明日ポンタを流刑地に送ります。でもその捕獲もまたボウちゃんのストレスになりそう。。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-02 20:45 | マリンアクアリウム

ようやく1週間です。

ボウちゃんが来て明日で1週間。状態も良いままで食欲もあります。感動。嫁、感動。

顔のモヤモヤも無く、体に白点らしきものもありません(ボウはよく来てから2.3日は取れそうな白点が体に浮かぶ事があるのです。あれ何だろう。。白点?でもなんか取れそうなんだよ。)
至って元気!

とか思って満面の笑みを浮かべようとしたらでっかいヒレに小さな穴を発見。

ポンタの野郎め(怒)!

思わずこぶしを振り上げそうに。でもこれくらいの大きさならボウが安定していればすぐ治りそう。

今までと違うのは水量(水槽の大きさで)と換水の頻度なので、やはり水質が問題だったのかもしれません。

ライム坊やはどうかと言うと、やはりポンタに追いかけられてデッドヒートを繰り広げていたのですが、嫁の姿を見つけて砂に潜ったポンタとは対象的に、しばらくライブロックの隙間で様子を伺った後は のほほ~んと興味深々な様子で水槽を回っておりました。

前のライム坊やは若葉マークの嫁が必死で病気を治そうと薬浴漬けにした時期もあったために大変ビビリになっていたのですが、今のライムちゃんはそんな恐ろしい事を体験した事がないためか大変子供らしい様子で日々暮しております。

同期はやはり仲が良いのかね。狭い砂地でボウちゃんと仲良く砂を突付いたりまた~りしている姿は大変微笑ましい。公園の砂場で子供が遊んでいるかのようなほのぼのさを演出中

どす黒い腹をしてそうなマロンちゃんとゴンベちゃん(仲良く流刑中☆)も同期ですよ。たまに喧嘩してますが別段いつもの事みたくお互いどうでも良いようです。

そうそう。ボウちゃんの幟見つけました。縮れているとゆーか、なんかカールしてるっぽい?

タムケンの前髪みたいなんですが。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-02 09:27 | マリンアクアリウム

奴が。。奴が!!

とうとうポンタ(タヌキベラ)がボウちゃんまで苛めだしました。

もう奴はダメです。→ Let's go 流刑地。ようこそ流刑地へ!

現在ミニ水槽を投入し、ポンタが入ったところを捕獲しようとゆーなんとも消極的罠を設置。これだと誰も傷付けずに捕獲できるのですが。。

週末までに捕まえられなかったら大掛かりな捕獲作戦を敢行予定です。本日カポーン(最近カッポはカポンやらカポーンやら言われてます。嫁に。)に協力を要請。

僕そんなの上手くできない。。

とやる気の無い言葉を頂戴しましたが、ちょ、待っ、おまっ、これあんたの水槽だったじゃん!!と叱咤激励?。やりますよ、嫁は(他に予定が入らなければ)。

でもベラ意外のチビどもを捕獲し、ライブロックをどけ、砂をほじくり返すのですよ。

もうすでにひよってます。ドン引きです。

週末が憂鬱ー。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-01 11:02 | マリンアクアリウム

なんだか新鮮


↑ライム坊や投入。その後砂へ。

ボウちゃん元気(?)です。また~りしてるし SURE を食べてくれています。クリルはなんか上手くボウの近くに落下してくれず、いたずらに水を汚すだけなのでできればこのまま SURE 大好きっ子になって欲しい嫁。

顔のモヤモヤもちび~っとだけあったのですが、今朝見たら無くなっていました。今のところは大丈夫。嫁が見ていない時に砂をほじくりかえしているようで、小さな穴がポコポコ開いています。愛い奴め。でもゴカイは食べれてないと思われる←人工飼料の食いっぷりから。

ちょっと繊細。。と聞いたので、換水もこまめにやっております。毎日バケツ1杯分だけど(6ℓ)。何もかもいい感じに進んでいますが、急変もありえるので水槽を覗く目がいつも疑心暗鬼です。

ライム坊やは宵っ張りな子らしく、夜が遅いうえに朝が異常に遅いです。10時とかにひょっこり顔を出します。(もしかしたらすんげ~朝早くからポンタと喧嘩して砂に潜っちゃってるのかも)今朝もボウを見てたら突然動く物(顔の先っちょ)がウネウネ砂から出てきて激ビビリました。その後様子を見てから体も出てきましたが。。
こちらも SURE をバクついています。

ちょっと心配なのはポンタとどうしても上手くいかないようです。ってかポンタは昨日、ライム坊やを苛めていたので手で牽制したのですが、いれ以後、砂から出てきていないような。体がでかいのでまだしばらくは潜っててもいいけどさ。
今のうちにライム坊やの体がでかくなることを望みます。

ところでライムちゃんは完璧に雄です。ライムラスのレイディ~は体に黒い斑点があるので(タヒチで確認した)。立派な漢にな~れよぉお~。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-02-27 11:04 | マリンアクアリウム

…。

えっと。ライム坊やを苛めるポンタを見ました。

…やっぱりな。

とりあえずポンタを牽制しておきました。

が、今回のライム坊やはちょっと強い子かもしれません。今のとこ、ポンタに苛められて砂に潜る様子はナッシング。

しかし苛めが続くとこれもどうなるか。。困りました。ポンタ流刑しよっかなー。捕獲の時水槽ひっくり返す勢いで砂を掘らねばいかんのかなー。。(遠い目)
[PR]
# by umiwarabe | 2007-02-25 15:22 | マリンアクアリウム

ベイビ~s

一夜明けて今朝。ボウちゃんは砂地でホゲーっとしておりました。良かった。無事じゃ。顔のモヤモヤも気になる程では無い。むしろ「モヤモヤは無い」と言っても過言ではありません。(←セミホウボウの顔のモヤモヤは危険の印。「嫁の経験はアバウト」より抜粋)


↑ボウちゃん投入。

この子、体長5cmくらいかしら。小さなベイビ~です。それに昨日気が付いたんだけど、どうも幟が無い。。か、もしくは幟が短すぎる。。緊張している時も頭のノボリが立つ気配がナッシングです。これから生えるのか、これで一生過ごすのか知りませんが、是非無事に成人して欲しいです。

餌はクリルをバクバク食っていた、と聞いていたのでクリルをやったのですが、今一つ反応せず。砂地をほじくる仕草はするので、食欲はある模様。インディ達ともそれなりの距離を取っているようなので、苛められる事はなさそうです。

今回は60㎝水槽に入れたのですが、実は訳がありまして。砂地は狭いのですがゴカイがわんさかおりまして、もし人口餌が上手く食べれなくても自分で何とかできるようにと願いを込めました。願い込められてもな。
夜になるとウヨウヨ小さいゴカイが出てくるので好きなだけホジホジするが良い。

ライム坊やはやはり今日は出てこんか。。と思っていたらついさっきひょっこり顔を出してフワフワしておりました。ギャーッス!!天使降臨!!

その前にポンタがさっき砂に潜ったのでまだライム坊やとの対面を果たしていないところは不安ですが、とりあえずは良しとしておこう。もう何でこんな可愛いかな。ライム色がいろんなとこツンツンして(こちらも食欲はあるようです。苛められなかったらなんでも食う良い子だからな。ベラ・クオリティ。)楽しげ(ではないと思うが)に泳いでいるのを見ると、なんか風呂入ってる気分になります。疲れが溶け出すような。

こちらも初代ライム坊やより小さい5cmくらいサイズ。まだベイビ~なので体色が凄く鮮やかです。あくびしている所も見たし、そうそう、ライム坊やはそうじゃなくっちゃね♪(ウィンク☆)

2匹がとりあえず今日1日は乗り切った喜びで微笑ましく水槽を覗いていたのですが、やはりインディ(インドカエルウオ)がやらかしました。

砂地に落ちていた餌を吸い込もうと穴ぐらから出てきた真っ黒い魚。。でっぷりしておりまっことキモイ親父のようです。
天使のような2匹はえらく驚いたようで、もうパニックになっておりました。2匹のパニくり振りを見て己までパニくるインディ。

3匹は砂を巻き上げワタワタしたかと思うと、インディは元の穴ぐらへ。ボウちゃんは海藻の森へ。ライム坊やはその海藻の森手前の小さな隙間に入ってしまったのです。。!

うわ~、さっそくかよ。。

と見ていたヨメ。その後の新入り2匹の様子は全く想像通りのものでした。ヒネリも無い。

まずボウちゃん。彼は海藻の上に着地していたのですが、どうも胸鰭の座りが悪い(セミホウボウは胸鰭を足のように使います)らしく、バタバタしておりました。

ボウちゃん。。まずはフワっと浮くか、でっかく広げて海藻にからまりまくっているそのヒレを畳んだらいいんじゃないかね。。

テレパシーを送る嫁。反応なし。

ダメだ、こりゃ。。とライム坊やの様子を見るとこちらは狭い隙間で身動きが取れない模様。。だが、嫁には十分身動きが取れるように見えるのだが。

ライム坊や、ちょっと首をクイって上に上げるとそっから抜け出せるし、全然君の体よりでかい空間なんだからそんな慌てなくても大丈夫なんだよ。

テレパシーを送る嫁。反応なし。

ライム坊やは結局諦めたらしく、さっさと砂に潜って1日が終了してしまいました。

早っ!!はぁやっっ!!あんたまだ15分も出てきてないじゃん。。

また慌しい日々が始まるのでしょうか。とりあえず早く人工飼料を食って欲しいものです。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-02-25 11:29 | マリンアクアリウム

名誉海魚降臨。

ようやっとまともな更新ができる。。

ヤマチュウ様からの情報で我が家に歴代(?)の名誉海魚が降臨いたしましたぁ!!ヤマチュウ様、サンクスでっす♪

まぁ、これを見るが良い。ピントが甘くて気持ち悪いが。。



見てよ!!ボウちゃんもなんだけど、けどけど。。

ライム坊やのちいこいのが~~~(号泣)ぎゃ~っす!!可愛すぎる~~!!なんだこのラブリーチャーミーさ加減は。

あの、海水魚若葉マーク爆走中だったヨメと闘病生活を乗り切り、ライドンと呼ばれるまでに太った育ったライムラスの生まれ変わり(断言)がやってきました。

初代ライム坊やはその凄まじい闘病生活からも分るように、やってきた時から病気持ち(初心者らしく、魚の選択を失敗した。でもその代わり、生涯の魚を見つけた嫁。)。今回のオチビは至って元気な模様です。

やっぱり投入してすぐ砂に潜ったけどな。

セミホウボウのボウちゃんはもう何代目なんでしょうか。。(遠い目)
今回オーダーしたお店がどうやら比較的我が家から近いようで配達に来てくださったのですが、その際セミホウボウが上手く飼えない。。という話をすると、水質悪化ではないか、とのお話をいただきました。

あう。。それはあんまり考えてなかった。。←何故だ。
いつもツワモノな奴らばかり相手にしていたので(インディもマロンちゃんもゴンベも皆えらくタフ・ガイなんだよね。)全然平気だと思ってました。ちょっと怠けていたのか。今回はそこんとこ気を付けます。

今回ライム坊やは先輩ベラ、タヌキベラのポンタとの相性が心配なところですが、おそらくは大丈夫なんじゃないか、とのお言葉もいただいたので、同じ水槽にポチャンと。今頃砂の中でお互いなんか未知との遭遇を果たしているやもしれません。

もう入れちゃった後なんでなんですが、相性悪いと最悪です。砂をほじくり返す羽目になるんでしょうか。ライム坊やには強くあって欲しいものです。そしてポンタには博愛主義の精神を刻んで欲しい。

ちなみに言っておきたいのですが。

ポンタさん。隔離水槽のセクシーシュリンプ2匹、知りません?
[PR]
# by umiwarabe | 2007-02-24 21:53 | マリンアクアリウム

来週 up できそう!

楽しみじゃ~~。来週は up できそうです。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-02-17 14:46 | マリンアクアリウム

久々の。

異常気象をにこやかに予報するアナウンサーさん達が気になる。。

いいんですか、その笑顔。

2月、1年で最も寒い筈のこの時期にこの暖かさは異常すぎます。人類滅亡も近いような。

さて、流刑地となっている30㎝キューブ水槽。今現在、スパインチーク・アネモネフィッシュのマロンちゃんとサラサゴンベのゴンベちゃんを収監。でかくなりすぎてどうしようもなくなっていたイソギン達も収容しております。監視はウニドン親子が。

でもそろそろ60㎝水槽の新メンバー(になってから久しいが)、タヌキベラのポンタが大きくなってきた(もうライム坊やくらいになりました。うぅ。。)ので上の2匹をそろそろ戻そうかなぁと思っております。イソギンは小指程になっちゃって、戻したいのですがライブロックから離れないのでもう無理。すまん。。イソギンマスター失格じゃよ。

各水槽の掃除を終え、ボウちゃん(=セミホウボウ)探しにショップをいくつか回った後にでも実行しようかと思います。そん時は写真を撮るので乞うご期待。

それにしても、ちょうどいいサイズのボウちゃんいないかしら。もうヨメ、いつでもウェルカムなんだけど。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-02-07 10:56 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30