うぅ、お迎えしたいけど無理。。

どうしよー。ボウちゃんとライム坊やの里親、「リプルス」さんに見たことのないベラが入荷している。。おまけに幼少時のインディそっくりの(そりゃそうだ)インドカエルウオの幼魚まで。。(インドカエルウオはベイビーの時は真っ黄色でとってもキュートなのです。年月を重ねるごとにどす黒くなってゆき、つには真っ黒クロスケ。。と呪いじゃねーの的人生を送る。)

ブルーフラッシャーラスという名前のことシト達、目付きが分かんないけどステキングな背ビレだわ~たまらないわ~~

でもベラだからきっとまた性格がきついのね。今既に反目しあっているタヌキベラのポンタとライムラスのライム坊やと一緒にしたらきっと誰かが☆になるまで苛めあうに決まっている。。

でもこの子達は砂には潜らないかしら。こんな背ビレで砂に潜ったらすっげぇ漢だと思うわ~~ベラフェチとしてはたまらないわ~~

どうもクジャクベラの一種のようですね。(お迎えできないか冷静に情報を集めている時点で舞い上がっている)
[PR]
# by umiwarabe | 2007-06-01 08:37 | マリンアクアリウム

やばいやばい。

今月1回も更新してないなんてありえない。

先週のこと(とさらっと今までの事を流す)、ひっさびさに東銀座のパウパウに行ってきました。

そうそう。ボウちゃん元気ですよー!!

歴代のボウ様のご加護の下、スクスク成長中です。ライム坊やより成長が早いので餌の量を調整しているのですが、毎朝嫁の姿を確認してはワラワラ餌くれダンスを披露中。相変わらずです。水面をポツポツ突付きながら餌を食べようとしますが、いかんせん、かれの顔は絶壁に近いので餌を銜えられません。
結局突付いて落ちだした餌をゲットしている様子。

この子が元気にやってくれているので、もう1匹ボウちゃんを迎え、セミホウボウの導入初期の飼育を確認したい(導入初期に水換えを頻繁にすれば良かっただけでは。。と思い始めているので、その時期を乗り越えれば飼育は容易な気がしてきたぞ。)のだけど、やはり同種間は喧嘩が絶えないよなぁと思っております。もう1個の30㎝キューブは、極悪人、マロンちゃんとゴンベちゃんのアジトみたくなって他の魚はいじめられちゃうからなー(極悪人どもは喧嘩しまくっているのですが、まぁ平気みたい。さすが極悪同士)。のんびり屋さんのボウちゃんなんて入れられない。

ボウちゃんの様子はまぁこんな感じで、そろそろ新しい子が欲しいなぁという事もありパウパウに行ったのです。
そしてやってきました。ヒゲハギが。(画像はまた近いうちに紹介します。)
6㎝くらいでしょうか。画像はまたいずれ公開しますが、カワハギの仲間です。でもまだベイビー。体中にヒゲのような突起が付いています。凄く涼しげな子なのですよ。

人工飼料の食いつきもよく、中層をフワフワ泳ぐ子なのでカポンヌにこいつを連れて帰りたいとお願いしたところ許可が。色が地味なので渋ってはいたのですが、最終的には「ボウちゃんと色が合う」という判断が下されたようです。

ボウちゃんの色と合うも何も、うちにいるの、もう地味なんばっかな上にライム坊やだけがトロピカル(黄緑色)で浮きまくってるんですが。

「統一感」とかとうの昔にきっぱり捨て去っているのですが。

今だ水槽内の修正を図るカポンヌが哀れです。。

さてこのヒゲハギ。名前はどうするか、という段階になって はてヒゲと言えば。。

「ヒゲとボイン」しか思い浮かびません。

そんな嫁にカポンヌも

そうだよねぇ。。

だって。どんなにキャパ狭いんでしょうか。しかし、「ボイン」と付ける訳にもいかず、「伯爵」と「男爵」が候補に挙がり、結局「男爵」に決定。

ベイベ~ながらも「男爵」と名づけられたうちのヒゲハギ、楽しみにしててください。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-05-31 10:31 | マリンアクアリウム

今日は寒いでがんす。

今日は寒いですね。春なのに。。なんなんだこれは。。

寒いとチビチビ~s も今一つ元気がないような気がします。水温は調整しているから外の天気や気候なんか関係ないだろうが、と思うのですが。何故。

光かしらねぇ。メタハラのスポットライトみたいなの使ってるからそんなに暗くはないと思うのだけどやっぱりちょっと違うのかなぁ。

まずボウちゃんは動きが鈍いです。ってかボウちゃん、あんた泳ぎすぎ。こんなに泳ぐボウは初めてだよ。どんどんでかくなってる気がするのですが、ご飯が欲しくて欲しくてたまらんようです。ママンにおねだりします。

ポンタは今だ隔離水槽で大変申し訳ないのですが、天気が悪いとやっぱり砂に潜る時間が早い。早々に就寝。おいおいおい。。もうよい大人だろう。

ライム坊やも姿が見えなくなるので早々に就寝していると思われます。ライム坊やはなかなか大きくならないー。でもチョコマカ動きまくってキュートボーイぶりは健在。

インドカエルウオのインディはもう本人が真っ黒なんでどこにいるんだかさっぱり。おまけにママンを警戒しています。トラウマか?いつぞやヒレにできた「気泡が入ったみたく」なってんのを、インディ捕まえて楊枝でツンツンしたからか?←初心者マークのヨメにとってはできる限りの事だった。お前はもう何もするな、としばかれそうだが。

それでも皆元気なのが救い。
しかしネタが無いのよねー。思わずブログランキングに登録してみようかしらん、そうしたらもっと更新するかしらん。。と思うのですが、己の首を絞める事につながるので踏ん切りがつきません。無茶かしら。。無茶よね。フフf

あれ、ところでマロンちゃんとゴンベちゃんは?(答・やっぱり悪です。)
[PR]
# by umiwarabe | 2007-04-25 18:46 | マリンアクアリウム

元気玉

ご無沙汰しております。皆様。。

ボウちゃんがきてもうすぐ2ヶ月でっす!!

あれから特にドキドキハラハラさせられることもなく、ボウちゃんは順調にスクスク育っております。食欲が異常なのが怖い。

ちょっと大きくなりました。
そしてご飯の時間になると遊泳しております。最近では水面の餌までつつけるようになった模様。おかしな隙間にはまるサイズからもう一回り大きくなったボウちゃん。水質にもそれほど気を使わなくてすむように(?ひどい)なりました。現在の水換えはボウ達が来る前の頻度に戻っております。

やはり投入初期の水換えと、水槽全面を砂場にしてやった事が大きいとみた。

一方ライム坊や。
これまた元気いっぱいですが、そんなに大きくはなっていないのよね。。痩せてもないんだけど。。
現在隔離水槽にてポンタ(タヌキベラ)を監禁しておるのですが、ライム坊やは気付いたらすんごい勢いで隔離水槽の壁ギリギリまで泳ぎ、ポンタにガンタレしてます。えらそーです。

ポンタは別にどうでもいいようですが。。気にはなるものの壁あるし、てとこでしょうか。ライム坊や。。その身の変わり様恥ずかしいよ、ママンは。お前は虎の衣を借るなんとやらか。

ともあれ皆元気です。インディも相変わらず。もちろんマロンちゃんとゴンベちゃんも流刑地で仲良く暮しているようですよ。オホホホ

追伸。ところでヤリテングさんはやはりボウちゃんと喧嘩しますかね。。砂地が広ければいいんだろうけど、今の広さじゃ無理かなぁ。砂地ガシガシ組みの喧嘩って想像できない。地味そう。

あとボロカサゴが欲しいです。本当にボロボロなんでなんか小汚い魚だなぁと思っていたんですが、色がオレンジの子とか可愛いですね。目は鏡みたいに光ってるし。魂入って無さそうなところがなんとも怪しいですが。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-04-18 09:04 | マリンアクアリウム

ドキドキしたら負け

食欲が物凄いボウちゃん。

しかし眠るときは壁ギリギリまで頭を近づけ、ヤバい人みたくなって寝てます。(顔に威圧感とか感じないのだろうか。)

今朝も餌をやる時にかなりボーッとしていたのですが、ライム坊ややインディが朝ご飯もらう気満々で元気いっぱいだったので餌をやったのですが。。

あれ?ボウの元気がない。。

ボウちゃん、いつもなら餌を取ろうと必死にジタバタしているのですが、今朝は動きが鈍い、とゆーか動かん。。ドキドキドキ。。どうしたんだろー、水質が悪いのかな?

う~む、なんかいつもと違う。。ちょっと多めに換水するか、と水槽の前を離れた嫁。

約30分後、水槽を覗くと今更になってボウがめちゃくちゃ元気に泳いでおりました。

ヨメ : ・・・

試しに餌を落とすとすごい勢いで泳いできた挙句、昨日よりも高確率で水中で餌をキャッチ。もはやライム坊やも横取りがままなりません。

寝とったんかい!!さっき元気なかったんは寝起きかい!!

なんともお寝坊さん野郎です。涎でも垂らしてそうだなおい。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-15 09:54 | マリンアクアリウム

飛翔するボウ、再び。

ボウちゃんの羽がどんどん治っていってます。もうすぐ完璧。良かったです、ふぅ~。

今日はそんなボウちゃんが、歴代のボウが為し得なかった偉業を遂げました。なんと、落ちてきた餌に向って泳ぎ、そのまま空中(水中)でパクリとしたのです!すげー!セミホウボウの真の勇者かよっっ

今までのボウでも、食いしん坊万歳野郎(短命だった歴代ボウでも2日くらい、こんなアグレッシブな事があった)の中には餌が落ちてくると慌ててフラフラ泳ぐ子は多々いたのですが。。
もともと泳ぎが下手っぴなボウちゃんs が餌を確保したのを見たことはありませんでした。なんたる事、魚のくせに泳ぎが下手とは。

それが、今回のボウちゃんは違います。そして異常に食いしん坊万歳。泳ぎが下手な上に胸鰭がでかいので、フラフラ予測不可能な感じがライム坊や達をビビらせております。そして他の魚達がビビってひよる間に餌を横取りしようとジタバタしているボウ。
頼もしい子であります。

ちなみに本当に元気。もう特別気に掛けなくても大丈夫そうな様子を醸し出しております。換水も普段と同じ間隔に戻してますが、今のところ顔にモヤモヤもないです。

(ヨメ的セミホウボウ攻略法)
・ 導入から1週間くらいは毎日少しでも換水してやった方が良さそう。
(水量が多いと大丈夫かもね。)

・ 砂地は広い方が良い。ちなみに現在ボウは60㎝水槽の前面、幅10センチくらいをテリトリーにしてます。大きくなったらちと狭いかな。。

・ ライブロックはあってもいいけど、あまり穴凹がない物の方が安全。

・ 夜は寝ます、ボウちゃん。現在夜は真っ暗闇の中で寝てますが、特に問題なし。

このまま順調にしててくれれば、ようやくセミホウボウマスターへの道が見えてきそうです。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-14 11:05 | マリンアクアリウム

ロッキー(?)ボウちゃんSHOW

今朝水槽を覗いたら、ボウちゃんがスターになってました。☆じゃありません。ニシキノアキラの仲間の方です。小さくまとまっているまん丸珊瑚、アワサンゴ(やはり怪しいくらい白かった色はただの茶褐色になりつつある)の上に羽を広げて立ってました(胸鰭で)。

どうも嫁が覗いたので食事の時間だと悟った模様。既に餌を取る準備に入っていたようですが、すぐに珊瑚から降りて砂地をガシガシ歩くほうに転身。そりゃぁまぁ、どんくさいボウちゃんが小さなアワサンゴさんの上で餌を取れるとも思えんしな。正解じゃ。

全面が全て砂地になったので、餌の時間はインディもライム坊やも砂地に集まって皆で餌の取り合いをしております。ボウちゃんはもう優柔不断さがセミホウボウ共通の性格のようで、

せっかく確実に取れる場所に餌が落ちてきているにも関わらず上の方から別の餌が落ちているのを見つけてしまい、水流でヒラヒラ舞い落ちる餌に翻弄されてフラフラした挙句、ライム坊やに横取りされています。

バカだ、この子馬鹿だ。

本当に愛らしい。。ホワ~ン。

謎なのが、それでもライム坊やとたまに譲り合っているところ。ライム坊やがボウの上5cmくらいのところで餌を突付こうとするのですが、ボウが凄まじい勢いでアタフタ泳いでくるのを見ると、ライム坊やは何となく餌を突付きません。なにそれ友情?

でもボウちゃんはそうしてライム坊やが諦めた餌を見つけられないんだよ。

馬鹿だ、やっぱり馬鹿だこの子。

馬鹿な子ほど可愛いといいますが。。あんた達、みんな可愛い。。ほわ~ん

インディは口がでかいので、砂地の餌を拾うといろんなもんが口に入るようで

ゲボォオオオ

と吐き出します。

もう、、いいよ、みんな馬鹿で。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-10 11:14 | マリンアクアリウム

ベラが可愛すぎて。

もうベラが可愛すぎて、今日はベラを勧めるためだけに書きます。

ライム坊やが凄まじく可愛いのですよ。もう何にでも興味があるみたいで!

目をキョロキョロさせながらライブロックの隙間やら珊瑚の先っちょやら砂地を覗きながらたまにつついてる姿がたまりません。もうず~っと見ててちょっとおかしな人?なヨメ。

初代ライブ坊やには手こずりましたが、ベラは基本的には丈夫だし大食漢だしで初心者にも大変飼い易い子だと思います。

色も柄もいろいろいるし、安いから懐にも優しいし。

まぁ砂に潜って心配させられたり、

大きくなって大変な事になったり、

でっかく育ったら何それ!あんだ誰?!!!みたいな顔になったりもする

のですが。。

かの有名なナポレオンフィッシュもベラですからな。ちゃんとその子がどこまで大きくなってどんな顔になるのかは要チェックです。それさえちゃんとしとけば後は結構大丈夫だ!

そんな訳で近いうちに組みなおしたライブロックやライムちゃん、ボウちゃんの姿をお見せしたいと思います。

ポンタは。。これまた問題です。一昨日流刑地に送りましたが、砂に潜ったまま出てきません。。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-10 01:12 | マリンアクアリウム

うふふ

皆元気ずら~。取り急ぎ。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-07 10:39 | マリンアクアリウム

恐ろしく長い時間

昨日はポンタの拉致を。

タヌキベラのポンタは砂に潜るので、拉致もごっつ大変です。砂地を掘りまくらねばなりませんが、砂地を掘りまくる、とゆー事は砂地に溜まっている汚い物が水槽に舞い散る→魚が病気になる可能性が出てくる。。とゆー事が考えられます。

そんな訳でまず他の魚どもを捕獲。その後ライブロックをどかし、ついでに換水も兼ねて(&ポンタの捕獲がしやすいように)海水を半分近く減らしました。

ただインディはライブロックの隙間から出なくって。。逃げ惑う時だけは泳ぎも早いので放置。ライム坊やは砂に潜っているのでこっちも放置。ボウちゃんだけ先に拉致してのポンタ捕獲大作戦となりました。

意外だったのは、ポンタがすぐ捕まった事。普段どっから砂に潜るのかチェックはしていたのでそのあたりをズササーっと掘ったのですが、スタートから10分程度で捕獲完了。

お、これならあと30分で水槽作業が終わるな。

と意気揚々とやっていたのですが、結果は4時間かかりました。ありえない。

理由はライブロック。。なんだと思います。何故あんなにかかったんか正直分らん。ライブロックは上手に組んでいたんですが、一度崩すともうじぇんじぇん分らん。どうやってあんなになっていたのか謎になってしまいました。

途中からカポーンを投入。彼が元々のライブロックを組んでいたのでライブロックの組み直しを要求したのですが、約1時間ほど奮闘した結果、全く違う組み方にしようという事に。

なんのために交代したんだか分かりゃしねー。

とは言えこの時点で既に7時を回っておりまして、もう4時くらいから水槽の前で奮闘していたヨメはどうでもいい感じに。

いいんじゃない(どうでも)

住むの嫁じゃないし。。(ひどっ!)まぁ、インディ達の遊び場とボウちゃんが暮らす砂地がちゃんとあればそれでいいよ。。もう早くしてくれ。嫁ちかれた。
えぇ、嫁は飽きっぽいってか途中でどうでも良くなってくるんです、何かやるとだいたいいつも。

夜8時にはなんとかようやく終わりました。砂地も広がったのでボウちゃんは今朝からガシガシ歩きまくってます。片方の大ビレが大変な事になってんのでそっちはあまり広げないようにしているようですが、何はともあれ飯もしっかり食ってました。ライム坊やもインディも元気。新しいライブロックの組み上げをじっくり見物。隙間を行ったり来たりしながらリフォームした我が家の様子をチェックしております。

ポンタは。。小さい水槽に隔離して60㎝水槽に沈めておりますが、ウロウロウロウロ、生きた心地もしない様子。でも砂をちょっと入れてやったら途端に落ち着きました。

何あんた砂の妖精?

ホワイ、そんなに砂地が。。ホワイ。。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-03-04 12:39 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31