紹介します。

僕だんご郎。

b0026541_23225784.jpg


僕結構固いです。触っても気持ち悪くありません。

寒い方が気持ちいいです。

砂底の掃除もできます(ただし有機物に限る)

固形資料も食べれそうです。

でも本当は腐りかけの物とか最高に好きです。

夜行性です。

暗い所が好きなので、隠れ家があると落ち着きます。

ひっくり返ると自分で起き上がれません。

遊泳肢をサワサワさせるとママンが喜びます。

でもママンとはしばしのお別れです。

揺らされると酔います

↑ だ、だんごろぉおおお!!!
[PR]
# by umiwarabe | 2008-02-09 23:29 | マリンアクアリウム

被ってて申し訳ない。

まだエゲレスには行っておりません。準備中で忙しいだけなのです。

b0026541_21591581.jpg
↑つい最近の彼。

昨日顔を見に行ってきました。

あぁ、もうすぐ出国する未練としては彼でしょうか。あと MacBook Airか。まぁPC はいつだって新しいのがすぐ出るけどねー。

Air は間に合いそうにないので ipod touch 32GB を持って行こうかと思わず思っちゃったよ。思ってるだけだけどね。

そろそろ久々にチビチビ~s を引越しさせます。一人でできるんかい(重さ的に)
[PR]
# by umiwarabe | 2008-02-06 22:01 | マリンアクアリウム

ご無沙汰しておりました。

は!ご無沙汰しすぎて死にブログだったのに、こちらに足を運んでくださっている方が想像以上にいらっしゃりお恥ずかしい限りです。長らくご無沙汰しております。

そんなご無沙汰なくせに某子豚ブログと同じ内容をコピペするのは申し訳ないのですが、コピペします。(そうなのか)

-----------------------------------------------

この前海老蔵さんを見に行った帰り。(歌舞伎デビューじゃよ。)
新橋演舞場のすぐ近くに「パウパウアクアガーデン」とゆー海水魚、熱帯魚、爬虫類を扱っているお店があるのですが、そこで小さなグソクムシがおりました。
ついちょっと前かな、巷で流行ったアイツです。(ググるが良い。だが色素が抜けたダンゴムシ系がダメな人間はググってはならぬ。ガンダム系の顔が好きな人は好きかもしれぬ。)

ダイオウグソクムシじゃなかったと思うんだけど、顔はソックリでした。サイズが小さいだけ。。7cmくらいでしょうか。オオグソクムシだそうです。サイズはピッタシカンカンでしたー。

すんげー欲しかった。あたいあれ引越しなかったら絶対カッパに「買ってくれ(俺が世話する)」と言いたかった。

でも餌が分かんなかったんだ。。(店員さんに説明聞いてないし)たぶんスカベンジャーだろうから肉だよね。肉かぁ。水が汚れるなぁ。でも多分だけど、餌が無くてもなかなか死なないタイプだとは思う。深海にいるシトだから。

でも深海にいるシトはあまり長生きしないよね。。圧が違うからかな。

帰ってきた時にまだグソクムシ扱っているところがあればいいなぁ。オウムガイとならいい感じで飼えると思います。

イカの卵もあったなー。あ、でも時期的にはセミホウボウの季節なんだけどいませんでした。。ボウちゃん。。

海水魚は手ごろな値段の子が多いので、つい増やしたくなっちゃうんだけど、末の事も考えてやらねばならないので要注意です。イカの卵だって。。孵化してでかくなったらうちの水槽ではム~リ~~。

あー、グソクムシ欲しい。え?クリル(手に入りやすい普通の餌)食べるの??

----------------------------------------------------

ブログを書いた後で、ググり、クリルを食べる事が判明。欲しすぎる。。他の子に悪さしなそうだし。もし奴がアグレッシブな行動をとった所で、奴に捕まるようなサイズの子らはおらんし、、な。

ところで。実は昨年10月にボウちゃんが☆になりました。旅行から帰ってきたら☆に。。(号泣)もしかしたら餌が足りなかったのだろうか。。旅行へ行くもう随分前から水面でずっとアワアワ泳いでいたのは気になっていたのですが。。
それでも今回のボウちゃんは歴代のボウより随分長生きしてくれました。半年以上は軽く生きていてくれたし。。やはり導入時の水質なのでしょうか。その後は、水質も気にしなくてもいいようなタフガイぶりを他のちびちび~s 同様見せてくれていたのですが。。

他のちびちび~s は皆元気っすよー!!もうすっかり大人になっちゃって、ヨメ寂しいくらいです。全く手の掛からない子達に無事成長。インディは一番の古株ですが、相変わらず真っ黒な体でゴンゲ~と現役です。この前ライム坊やがインディにチューしているのを見てしまいました。なにやってんのあんた。。

インディとの付き合いはは今年の秋でちょうど5年です。カッパと結婚して最初の年に飼い始めた子なので我らと共に歴史を歩んでくれている。。

そんな子達を残して(両親に預けます)1年程の渡英。
せめて海を渡った向こうのマリンアクアリウム事情は是非ご紹介したいと思う所存で。

今年も(今更ながら)よろしくぅう~~(えいちゃん風)
[PR]
# by umiwarabe | 2008-01-26 01:10 | マリンアクアリウム

擦り寄るライム坊や

嫁のマイスィートハ~ト☆ライムラスのライム坊やが謎の行動。

インディに擦り寄ってました。

明らかにタックルじゃない。因縁もつけてない。
インディには異常に寛大なライム坊やです。先代のライドン(ライム坊やが太りすぎるとこう呼ばれる)もインディとは仲良かったんだけど。。

ってかどんなに気性が荒いのばっか揃っても皆がインディ(インドカエルウオ)とだけは仲良しさんです。ホワイ。。ホワイ。。

真っ黒いから ↓

其の一 : 見るからにきもいの?
其の二 : 実は水槽の 8○3?
其の三 : 見えてないのか??

不思議ちゃん。

ボウちゃんのハゲは未だ治らず。実は右っ鼻も水槽にぶつかって怪我をしているのですが、治りは良くないようです。ひどくはないが、よくショップのサメの鼻みたくなってます。

換水に気をつけてればおそらく大丈夫かとは思われ。ボウちゃんの飼育記録も毎日更新(どなたか他にセミホウボウの飼育をブログで書いている方を知っていらしたら教えてくださいまし)。元気に大きくなって欲しいと念じるママン。

もうすぐ「子豚ん会」(飼い犬にかこつけてただただ飲んで話して食う会)が我が家で開催されるのですが、是非ご来場の皆様にも見ていただきたいです。可愛いから。(って思ってんのは嫁だけかもしれん。)
[PR]
# by umiwarabe | 2007-07-20 12:34 | マリンアクアリウム

ゲ~ハ~

ちょっと油断すると書かなくなります。

-------------------------------------

本日60cm水槽の換水。いつものごとく、男爵とボウちゃんがジタバタする。

と。

ボウちゃんにでっかいハゲを発見。

あぁ、、後頭部が・・

暴れた挙句、ライブロックでこすった模様。

自分のでかさくらい把握してろ。

と思った嫁です。また心配の種を。

そうそう。いつぞやのシライトイソギンチャクの調子が悪い。。という話ですが、換水したら元気になりました。不潔病?!
[PR]
# by umiwarabe | 2007-07-17 20:15 | マリンアクアリウム

砂地を広げる

カッパが今おらんのでヨメの朝は優雅な筈ですか、基本起きたらまず子豚(マイ フレブル ♂)のトイレを片し、寝室から近い順に水槽のチビチビ~sに餌を与えて上の階に上る。。というプチゴロウさん状態は変わりません。朝の寝ぼけ眼でトイレ片すなんてなんの罰ゲームですか。

そんな今朝、

ボウの怪我はひどくなる一方だし、昨晩みたら男爵の尾びれも裂けてるとこあるし、立派に喧嘩してるやんけ。。これはもうどうにかせねばな。

と、思わず水槽に手を突っ込んでしまいました。

小さいライブロックを組んで砂地をちょこっと広げてやろうと思って。

だってボウがもうずっと水面付近にいるんだもん。セミホウボウでそれはなかろう?よく分かんないけど、セミホウボウって基本砂地を徘徊する魚じゃろ。。常識的に考えて。

そんなボウがもうずいぶん長い事水面をフワフワして壁に頭くっつけてるのはおかしい&見てて恐ろしいので応急処置的に砂地を広げてやるつもりだったのです。

それにしても組めないような形した小さいライブロックって邪魔ー。でも例えオーナーの嫁にすら姿を見せなくても例えそれが白くてヒョロヒョロしてて意思もいまひとつ無さげでも、生き物がいるんだと思うと捨てられないー。
おまけに海ブドウが何故かそこをえらく気に入っているらしく、拠点にしてるしさ。。ところで海ブドウ高いね。うちの水槽にわんさか生えてるのに。。食べる気はもちろんせんが。

ボウちゃんにはグウグウ警告音でこっちくんな、と言われ、男爵は恐れのあまりパニック。ライム坊やは砂の中に非難し、インディだけはいつもと変わらず己の岩場に隠れたまんま。。とチビチビ~s の大顰蹙を一身に背負いながらチマチマ砂地を広げていたんですが、結局だんだん本気になってきてえらく頑張ってしまいました。寝ぼけてんのに。。いや寝ぼけていたからこそか。
チビチビ~s に餌をあげるだけ。。これが終わったら僕のご飯の番でちね。。と思っていたブルさんにとっても大顰蹙。

そんな頑張ってる割には誰にも認めてもらえない。。みたいな感じで砂地をできるだけ広げたんですが、そしたらボウちゃんが砂地に戻ってきてくれました。あいやー。
今は砂地の餌探しに夢中のようです。セミホウボウは胸鰭でガシガシ歩きますが、途中立ち止まってはガッガッガッと胸鰭で砂地を掘ってます。なんだか久々だわ~。

今回はL型に砂地を伸ばしたんですが、そのコーナー部分がかなり広くなったのでボウちゃんも活き活きと羽(?)をのばせるようになった模様。それまでも羽は広げれたんだけどな。。十分な余裕がないと広げたくないとか暗黙の了解であるんでしょうか。

下層を泳ごうとやってくる男爵に向かって羽を広げているので、もしかしたら元のように住み分けができるかもしれません。ボウちゃんファイトゥッッ

ところでさっき水槽から離れた後、ちょっとチラ見したんですが、ボウちゃんがはるか上を泳ぐ男爵に一瞥くれたのが確認されました。目だけ動かして男爵見てた。

なんだか見てはならないものを見た気分になりました。仁義無き闘い
[PR]
# by umiwarabe | 2007-07-03 10:14 | マリンアクアリウム

ボウちゃん。と見せかけてヒゲハギの話も。


↑ピンボケでごめんね。真っ黒くろ助がインディーです。大きくなったじゃろ。

久々に動画up です。昨日ちょっとのんびりしていたので今までの画像をいろいろ移動したりなんやかやできました。近いうちにポンタの謎画像もup 予定。

さて。男爵が出てきましたね。上の方をせわしなくフワフワしていたカワハギみたいなのが男爵。そうヒゲハギさんです。
体中からヒゲ(正しくは違うが)が出ているいやんばかん☆なお子様です。

元気です。よくカツオだっけか、なんか背中に青白く光っている部分があるのは活きのいい証拠、何て言うけど(水族館の飼育係さんもそこを確認したりして元気具合をチェックしているようですよ)、男爵も青白く光ってる部分があります。元気ならしー。

ショップで見た時はフワフワのんびり中層を泳いでいたので「ちょっと大きいけどこの子なら皆と仲良くしてくれる筈」と連れ帰ったんですが、実際悪さをしている訳ではないんだけど、気は強いらしいです。またかよ。

うち、気が弱い子いないみたいなんすけど。どんだけ気が強い子好きなんじゃ。

なんか惹かれるものがあるんでしょうか。。荒ぶる魂しか来てはならんとか裏ルールでも。。

泳ぐ場所が場所なんで、他にライバルらしき子もいないのが幸いしているようですが、男爵、慣れると結構上下運動が激しいみたいで。。ボウちゃんの領域にもお邪魔している事があるようです。

そしてボウちゃんはそれがどうも嫌いらしい。おそらく最初の頃はマジびびってたのかもしれん。

何故なら、

ヨメがもしボウちゃんだったとして、普段から自分の上の方を泳ぐマンボウみたいなやつ(自分と比べたら。でもボウちゃんももう結構大きいんだけど)がウトウト夜中寝ている時に突然近くまでやってきたらギャーッスッッ!!ホラー!!!ってなるじゃん。
ってか犯罪じゃん。そんな気分じゃん。


だからだ。ただボウちゃんにも耐性ができつつあるようにも思えるんだけど。。
大きさが似ているこの二匹、仲良くやって欲しいです。餌の取り合いくらいで終わっとけ。

ところで実はボウちゃんがあまりよくありません。

上記の件で精神的に病んでるとかそんなんではないかと思いますが、コツンコツンと壁にぶつかる事もあるので鼻の部分が擦り切れてモヤモヤが。。尾っぽもちょっと痛んでいるところ有り。

今は元気なんですが、これが悪くなる原因だったりするので油断は禁物です。
砂場が小さくなってきたのかも。。広げるか。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-07-01 12:02 | マリンアクアリウム

マロンちゃんとシライトさん

暑いねー。一昨日昨日は雨やら曇りで涼しかったんだけど、雨が上がったらさっそくですかい、みたいな暑さで辟易しています。ダイビングしたいなー。

さて、昨日に引き続きのマロンちゃん。やっぱり目の淵がよろしくありません。でも薬浴はしたくないし。。結局様子見を続ける事にしました。

実は今朝はシライトイソギンチャクさんの元気も良くない。。隔離水槽でうつ病気味になっていたっぽい(←なんかどんよりしてた)マロンちゃんの為にとイソギンチャクを探していた嫁。(スパインチークは見た目どす黒いニモみたいな子で、クマノミと同じようにイソギンが大好き)

旧イソギン達は残念ながら皆☆になってしまいました。。よく分裂して元気にしていたんだけど。。そしてイソギンは死ぬと毒を撒き散らす。。とビビッていたのですが、☆になったら即サルベージだ!と虎視眈々と狙っていたら、どんどん小さくなって、しまいには無くなってしまいました。
今頃きっと天国で我々を見守ってくれているに違いない。。「ちっ、嫁のやつめ!!」とか思ってそー。

イソギン達が皆死に絶え、行き場を失ったマロンちゃんは数ヶ月隅っこの方でフワフワしていたのですが、この姿がどう見ても病気の子。精神が病んでるっぽいので、見た目にもよろしくないと連れ帰ったのが紫のシライトイソギンチャクだったのです。

んが。嫁まったくもって勘違いしてて、シライトイソギンチャクって飼った事あるし大丈夫~と連れ帰ったんですね。飼った事なんてねーよっっ!!

仕事中のカッパにシライトさんを連れ帰ったとメールをして、そのレスで「シライトさん、キューブで飼うのは難しくない?」と書かれていて初めて気づきました。OH My 耄碌!
えっと。。メタハラくらいの光が必要なんすかね。。光量が足りないようで。。

やってきて数週間。今朝は大変元気が無いのでここいらで一回60cm水槽に連れて来た方が良さそうです。メタハラで鋭気を養っていただく事になりそう。。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-06-28 10:27 | マリンアクアリウム

セミホウボウの脱皮?

さて、セミホウボウのボウちゃんもやってきて早4ヶ月ですか。。嬉しい事に元気に育ってくれているようです。(元気だと信じているよ、嫁は。。)

今までのところは特に問題もなく、導入時こそはモヤモヤを鬼のように探したり、ライブロックから抜けれなくなったボウちゃんを泣く泣く救出したり。。と波乱万丈だった訳ですが、最近では他のチビチビ~sと変わりなくやっているようです。水質にはちょっと敏感かな。

うちのボウちゃんはかなりアグレッシブ野郎で、朝は結構フワフワ遊泳している訳ですが、今日も上のほうをフワフワしていたのです。

が。

餌をやってから数秒後、突然そのボウちゃんが暴れだしたので、おぉおおおお驚きました!
ボウちゃんは警告音を発しながら(怒っている時は「グウグウ」鳴きます)水槽中を大暴走。壁にコツンコツンとぶつかるので本当にどうしていいやら。。手を入れるとビビッてもっと暴れるし。。

うわっうわっっ!!とでもどうしていいか分からんので、ボウちゃんを宥めつつ観察。

ボウちゃん、そんなにぶつかるとモヤモヤが顔にできちゃうよ。。死んじゃうよ。。

説明しよう!
嫁のセミホウボウ遍歴をご存知の方には説明不要だが、セミホウボウはだいたいあまり良い状態でショップにいる事が少ないのだ!そして状態の良くないセミホウボウはだいたい顔面にどこかしらモヤモヤしたものが浮いているのだ!!
なので嫁はセミホウボウのモヤモヤに異常に敏感なのだ。


しばらくするとまぁ落ち着いたので、じっとボウの体をチェックしていたのですが、ありゃ、顔に恐怖のモヤモヤが。。!!ぎゃーっっっす!!!

ボウちゃん顔に小さいモヤモヤあるんでやんの。なにこれ。なんでこれ。
恐怖に顔が歪む嫁。朝から劇画調。

とにかく顔のモヤモヤには換水が一番、と先ほど水を換えてみました。これで良くなるといいんだけど。。

そう思いつつ、先のブログにもあるようにマロンちゃんの目も気になるので検索かけていろいろサイトさんを回っているのですが、そんな中、セミホウボウ関係でおもしろいブログを見つけました。

よしもとおもしろ水族館・飼育日記

勝手に載せちゃっていいのかな。。(ダメなら誰かご指摘願います)

セミホウボウって脱皮するんだって!!
それってそれって。。。

実は今まで何度か上記のブログで紹介されているセミホウボウの皮のモヤモヤしたもの、うちの水槽でも確認した事があります。白点が付いてるらしきところも同じ!!(あかんやん)
このブログを拝見するまでてっきり「貝の卵」だと思っており、カッパと共に「貝が大繁殖したらどうしよう、、ウキャー!!」とスポイトで吸い取ってペッと排水溝に流した記憶が。

そしてそれが今朝もあったのです。白い点みたいなものも付いてるし。。

これってもしかして今朝の挙動不振なボウちゃんの行動を裏付けてくれているのだろうか。
ボウちゃん白点病なんか??白点病やったんか??

ボウちゃんに付いている明らかに白点と思われる物を見た事がないのでなんとも言えんのですが、かなり可能性が高いような気がしております。

よしもと水族館のブログにも書いてあるけど、という事は、白点を体から剥がすために脱皮しているのかも。。

ボウちゃん自分で頑張ってんのかも。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-06-27 14:08 | マリンアクアリウム

マロンちゃんの試練

ご無沙汰しております。ヒゲハギの男爵の画像もupせず、姿をくらませておりました。もう6月も終わり。。オホホホホ~

さて、嫁が姿をくらませていた間(「フレンチブルのわんこそば」では元気にしておりましたぞ。)にpc が新しくなりまして、もうだいぶ経つんだけど、未だ画像加工なんかに関しては旧pc を使っております。その関係で諸々画像のup が面倒くさくなってるの。そうなると更新からも足が遠のくね~。

-----------------------------------------------------

男爵もきてそろそろ1ヶ月とか?皆一応元気なようです。
今朝なんかは60cm水槽のチビチビ~s が全員集合で(いつも岩陰に隠れているインディも表に出てきてた)、餌の投与を今か今かと待ち受けておりました。

朝起きると皆が嫁にご飯くれって言うんだってばよー。

当然なんだけど、チビチビ~s もブル(フレブル♂。チビチビ~sの弟分だ)もカッポも植物も皆生きる糧を嫁に要求する訳ですが、朝一番、のんびりしたい。。

うぅ、と朦朧として意識の中で60cm水槽のチビチビ~sにまずはご飯をあげた訳です。あ、ちなみに隔離されていたポンタさん(タヌキベラ 推定1歳か?)はキューブ水槽にお引越し。

タンクセパレーターという便利なものがあるんですね!

今までずっと隔離箱に入れていたのですが、小さくてかわいそうなので、アクリル板を加工して水槽自体を半分にするか。。と考えていたのですが、悩みつつホームセンターに行くとタンクセパレーターなる物が売っておりました。おぉ!これぞ理想!!

そんなんで現在30cm水槽を半分に区切り、一方をポンタ部屋、一方をゴンベちゃん(サラサゴンベ)&マロンちゃん(スパインチークアネモネフィッシュ)の極悪コンビ部屋にしております。いい感じです。

いい感じなんだけど、2,3日前からマロンちゃんの目の淵が白くなっちゃって。。ふやけてるみたいな感じ。。と言えばいいのか。ドロドロしている感じではないのですが、両目なので病気なんだと思います。でも目の病気ってポップアイしか思い浮かばない。治療するかどうかを現在思案中。

本人は今のところ相変わらず元気に極悪です。仕切り版から見えるポンタに向かって砂を掃きかけ(尻を向け尾びれをバサバサバサ~とやって砂を巻き上げます。やめんか)、ゴミみたいなものを銜えてポンタのいる方向へペッ!!とします。なにこれ迷惑おばさん?(♂だけど)

ゴンベちゃんもポンタに脅しをかけてます。さすが我が家の極悪コンビ。


ポンタは最初は怖がっていたんだけど、最近は仕切り版の存在を理解したようで、フフ~ンって感じ。時々いじめられた仕返しに脅しをかけてます。お前らやめんか。
[PR]
# by umiwarabe | 2007-06-26 14:02 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31