<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お久!新入り登場~。

昨日のことですが。。

そこそこ近所のビッグサムとゆー、DIYショップ内の「スプラッシュ」さんに行ってまいりました。カッポがどうしても見に行きたいと駄々をこねたので、ヨメは「家を出た途端急性鼻炎になっちゃって、目はショボショボ、ハナミズ~がやってきた状態」でお供した次第です。

ここのスプラッシュさんはゴンベちゃんとモッチーの古巣。←特にどうでもいいんですが。。

そしてライブロックも置いてある時は結構欲しいライブロックがゴロゴロしているんですが、週末になるとライブロックが売れに売れているらしー店です。欲しくても売り切れている事多し。

さて、ここにカッポが来たがる理由は珊瑚類が結構置いてあるからです。別段種類が多かったり珍しいのがいたりという訳ではないのかもしれませんが、家から一番近い珊瑚のある店がここなんでカッポのお気に入りの場所であります。

そんな訳でハナミズ~たらたらのヨメをなだめつつ品定めするカッポ。嫁は正直サンゴを飼いたいか?と問われれば、

どうでもいい。

と答えます。サンゴ水槽は欲しいがサンゴを選ぶのは面倒臭い!いいな~と思ってカッポに打診すると飼うのが難しいと言う。何だと!じゃあどーすればいいんだ!!うちに居るスターポリプさんも殉職されたアワサンゴさんも、嫁の意見はそう反映されないまま我が家にやってきました。そんな事より

サンゴが安心して飼える環境を作ってくれよ!

そう、今ヨメが欲しいのは、一にも二にも水槽用クーラーなのでありまっす。でも「そうやな~、いるよな~。」とサンゴを買うカッポ。ふん、無視するが良い。嫁は嫁で

クーラー買うから。

そーゆー成り行きで我が子になったのは

コエダナガレサンゴさん(名前あってる?)

b0026541_23413719.jpg
↑ 恥ずかしそうにチョボチョボ膨らんでいるコエダナガレさん。ポリプが伸びると嫁好みになるそうです(カッポ談)。頑張れ!

ピンクのちょっぴりシャイな感じの子で大変愛らしいような気がしています。そしてくっついてる岩に石灰藻がしっかり付いている優秀な子。嫁も快く受け入れられます。

この子を水槽に入れてさて。まだミッションが残っている!それは

オタマ拉致・監禁

前回の反省(アワサンゴさんが食われた)を活かし、何を食いだすか分からないオタマはとりあえず監禁です。ほれ、簡単に捕まった。

でも、オタマは監禁されると監禁場所をウロウロするんだよね。

ナニスットデェスカ~!!(怒)

そんなとこでしょうか。。

オマエガ ナニ クウカ ワカラン カラダ~!!

嫁も息子とコミュニケーションを図るのですが。。伝わりませんっっ!

p.s 嫁、名前の中に「」か「」か「」のどれか2文字が入ったら

それはもう既に 「ヨダレ○○」

になるみたいっす。コエダナガレサンゴでさえもっっ!!GTYふじこLP。。。。。。。。。。。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-27 23:28 | マリンアクアリウム

最近の嫁事情

最近ブログの更新が滞っていて自分的にちょっといけてない様な自己嫌悪に陥りそうな嫁です。でも、自分のペースで書かないと続かないしねん。

だいたい順調に進んでいる水槽では

そんなに毎日問題が起こっちゃいけねぇえ!

そう。意外に問題も起こらず皆ビチビチしています。あ、でもライム坊やはお腹がへっこんでかなりいかん。解決策は唯一つ。

いじめっ子、マロンとゴンベを隔離すべし。

ちょっと考えんといかんとです。このままでは拒食症になるんじゃないかと不安なんで今使っている30㎝水槽用のファンを一回り大きくして島流し野郎どもは

とっとと島流し

せねばならんとです。フェザーの養生も問題なさげです。

ここんとこ末息子の世話(もちろん人間に非ず)にかかりっきりでお兄ちゃん達の世話を怠っているような気もします。いかんいかん。

末息子の「ブル」はお兄ちゃん達が気になるんだか気にならんのだか、気が向いた時にはずっとじっとお兄ちゃん達がいる水槽を見上げています。

そしてお兄ちゃん達よりも気になる物が、

チビチビ~'s の生命線とも言えるコード類!!

嫁の怒号が飛びます。

ブル!!お兄ちゃんを殺す事になるぞ!コードかじってお兄ちゃんが死んだらトイレに流すぞ!!

いやいやいや、ブルはトイレに流れません。。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-25 00:22 | 雑記

マリンプランちゅ~(大丈夫か?!嫁!!)- 後編 -

それでね。この日は結局魚の収穫は無く、(サメを泣く泣く諦めて)結局プランツだけ購入。

20㎝で500円強のフェザーよん。

この日、帰ってから末息子ブル( リンク参照)の散歩に出かけたりご飯作ってるうちにフェザーの事をうっかり忘れちゃって。

ご飯中もサメ会議だったんで。

次の日ようやく水槽に投入。

フェザーさんには申し訳ないんで、メタハラの付いている30㎝水槽で養生させる事と相成りました。3本買ったうちの1本はライム達の藻場にするのです。

このフェザーを買う時に、実は好き勝手に伸び放題のヘライワヅタさんに対してカッポが怒っている事が判明。

可愛くないのが気に入らんらしいです。なんでフェザーなんだって。

確かに可愛いわな!

写真、後日 up しま~す。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-23 01:37 | マリンアクアリウム

マリンプランちゅ~(どうした?!嫁!!)

嫁です。最近デジカメに画像を溜め込みすぎちゃってその画像をパソに移すのが億劫になっています。だからなかなか写真が無いの、ゴメンちゃい。

さて、日曜には久々にカッポと東銀座にあります「パウパウアクアガーデン」に行ってまいりました。近くの「ビッグサム」内「スプラッシュ」でも良いといやぁ良いんですが、切れたライトも買わないといけなかったりして、道具がいっぱい売っている所に行きたかったんで。珍しい魚がいればそれも連れて帰りたいし。。

最近我が家の水槽はちょっとマンネリ気味なのです。我の強いチビはどんどん我が強くなり、元来怖がりのライム坊やはどんどん弱気になるとゆー。。最近見た光景では、とうとうマロンにまでライム、威嚇されておりました。マロンなんてイソギンの側にしか居ないはずなんですが。はて?何故執拗にライムをいじめるか?お前も島流しにあいたいかっっ?!

そう、今我が家で30㎝水槽に島流しにあったものは、すなわち

死、ある、のみ。

です。水温の上昇が激しく、水もすぐ蒸発。地獄の釜のようになっている気がいたします。(ただし植物とコペポーダは元気)悪さをするチビどもに嫌がらせにはちょうどいい感じです。

そんな訳でショップに到着した我々2人。嫁はベラの多さに心奪われましたが、値段との折り合いがどうもつかない。。ベラなんだからもっとこう。。安く。。みたいな。そして嫁は密かにヤマブキベラさんを探しているので、ちょっと今回は違ったようです。

次に嫁の心を奪ったのはフグ。その名も「ヨゴレフグ」さん。ただ、心奪われた一番の理由はもちろん、

レフグ

と読み間違えたからだ!!いつぞや、ヨダレカケインコなる生き物を紹介しましたが、

よ、ヨダレフグ。。こいつもやっちゃったか?!!

と思ってよく近づいて見ると「ヨレフグ」だった訳です。「ヨゴレ」もたいがいですが。。

このヨゴレフグ、嫁が「もし飼ったらこいつの名前はこうだ!」(妄想シリーズ)に登録されている「コクテンフグ」の「テンちゃん(しかもそのまんま)」に良く似ており、お値段も手頃だったんでかなり買い!だったんですが、餌が問題で。。ダイビング旅行する身としてはちょっと旅行中が心配なんで決断できず。1週間くらいなら平気そうですが、それでも帰ってきて死んでたら嫌なんで。

次の次はずっと見かけているカリブ産の「トードフィッシュ」さん。この魚は一体なんなんでしょうか。。カサゴかなんかの仲間か??水槽の陰でこっそりこっちを見ておりました。ボロカサゴさんのように目がミラー状態で、まさに

目からビ~ム!!

って感じです。表情がつかめん。でも形が可愛いんでかなり本気になったんですが、

また地味な。。しかも砂底でジッとしてる。。こう、なんか、もっと中層を泳ぐような方が。。

とカッポに言われたので却下。確かに。我が家はこうして可笑しく地味なチビどもが増えているのです。そして、カリブ産と銘打ってある割には彼の地の面影がありませんっっ。もっとラテン(?)な感じに頑張れよ!!

そんないろんな物に心奪われフラフラしている嫁を呼び止めるカッポ。ここで皆さんに質問です。

卵から孵してその成長を楽しむイヌザメ

と、

すでにちょっとでかいが形は秀逸のネコザメ

皆様はどちらが好みでしょうか?嫁はどっちも好きなんですが、卵からうっすら透けている縞々模様のイヌザメが時折ピルピル動く様は捨てがたい!派です。

一方、世話自体に興味が無いカッポ(極悪)は断然ネコザメ派。確かにネコザメの方が形は可愛い。。

このネコザメがなんと珍しく泳いでおり、しかもサイズもなんとか飼えそうなサイズ!嫁とカッポは途端に心がザワザワしてしまいました。つまり、

[ ザワザワ ]=
今の水槽だと絶対狭いんだけどだけどとりあえずの住まいとしては入れられそうで、クーラーだってこの子が来れば買ってもいいんだけど、とりあえずはファンで頑張って欲しい。。基本的にはウェルカムなんだけど、例えば電信柱の影とかでダンボールに入れられて捨てられてたりしたら絶対拾っちゃうんだけど、本当に大人になったら1メートル越すのかな~。。テレテレ♪

な感じです。とりあえずカフェで整理する二人。120㎝の水槽を立ち上げるなら珊瑚水槽にしたいカッポは、憧れの大好きなネコザメを前にもう何が何だかどうするよ、状態です。でも。

サメ入れたら、他何入れるんかな。。

と悩む始末。珊瑚入れちゃダメっすか??やっぱり水質が問題っすか??ライムちゃんとかインディ入れたら食べられちゃいますか??

ごり押しする嫁の意見なんぞ無視して悩むカッポ。そう、嫁は一度欲しくなると何が何でもとりあえずゲットしたい性質なのです。そして買った後になんとかする!いや、その前に準備万端にしろっっ!!

結局スタッフの方に聞いてとにかく水合わせと水温は絶対条件と聞いたのでちょっと待ったがかかってしまいました。クーラーがいるよ~。。それに多少は餌で大きさもコントロールできるそうですが、理想は

高さよりも広さ!

と言われたんで、そうすると変形水槽な上に場所が問題になっちます。この家のどこにそんな水槽を置ける面積があるとゆーのだ!狭い日本!そんな水槽置くなら、今ある家具を移動させてミニミニ水族館部屋を作るぜ!でもそこまでするなら水道引いたりライトを吊るすフックを設置したり、とにかくやりたい事がいくらでもでてくるし、何より

プチゴロウじゃなく本物になるかい?

って感じだぜ!!

嫁、まずはどっかに修行に行った方が良さげです。。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-20 00:34 | マリンアクアリウム

マリンプランちゅ~(どうした?!嫁!!)- 前編 -

嫁です。最近デジカメに画像を溜め込みすぎちゃってその画像をパソに移すのが億劫になっています。だからなかなか写真が無いの、ゴメンちゃい。

さて、日曜には久々にカッポと東銀座にあります「パウパウアクアガーデン」に行ってまいりました。近くの「ビッグサム」内「スプラッシュ」でも良いといやぁ良いんですが、切れたライトも買わないといけなかったりして、道具がいっぱい売っている所に行きたかったんで。珍しい魚がいればそれも連れて帰りたいし。。

最近我が家の水槽はちょっとマンネリ気味なのです。我の強いチビはどんどん我が強くなり、元来怖がりのライム坊やはどんどん弱気になるとゆー。。最近見た光景では、とうとうマロンにまでライム、威嚇されておりました。マロンなんてイソギンの側にしか居ないはずなんですが。はて?何故執拗にライムをいじめるか?お前も島流しにあいたいかっっ?!

そう、今我が家で30㎝水槽に島流しにあったものは、すなわち

死、ある、のみ。

です。水温の上昇が激しく、水もすぐ蒸発。地獄の釜のようになっている気がいたします。(ただし植物とコペポーダは元気)悪さをするチビどもに嫌がらせにはちょうどいい感じです。

そんな訳でショップに到着した我々2人。嫁はベラの多さに心奪われましたが、値段との折り合いがどうもつかない。。ベラなんだからもっとこう。。安く。。みたいな。そして嫁は密かにヤマブキベラさんを探しているので、ちょっと今回は違ったようです。

次に嫁の心を奪ったのはフグ。その名も「ヨゴレフグ」さん。ただ、心奪われた一番の理由はもちろん、

レフグ

と読み間違えたからだ!!いつぞや、ヨダレカケインコなる生き物を紹介しましたが、

よ、ヨダレフグ。。こいつもやっちゃったか?!!

と思ってよく近づいて見ると「ヨレフグ」だった訳です。「ヨゴレ」もたいがいですが。。

このヨゴレフグ、嫁が「もし飼ったらこいつの名前はこうだ!」(妄想シリーズ)に登録されている「コクテンフグ」の「テンちゃん(しかもそのまんま)」に良く似ており、お値段も手頃だったんでかなり買い!だったんですが、餌が問題で。。ダイビング旅行する身としてはちょっと旅行中が心配なんで決断できず。1週間くらいなら平気そうですが、それでも帰ってきて死んでたら嫌なんで。

次の次はずっと見かけているカリブ産の「トードフィッシュ」さん。この魚は一体なんなんでしょうか。。カサゴかなんかの仲間か??水槽の陰でこっそりこっちを見ておりました。ボロカサゴさんのように目がミラー状態で、まさに

目からビ~ム!!

って感じです。表情がつかめん。でも形が可愛いんでかなり本気になったんですが、

また地味な。。しかも砂底でジッとしてる。。こう、なんか、もっと中層を泳ぐような方が。。

とカッポに言われたので却下。確かに。我が家はこうして可笑しく地味なチビどもが増えているのです。そして、カリブ産と銘打ってある割には彼の地の面影がありませんっっ。もっとラテン(?)な感じに頑張れよ!!

そんないろんな物に心奪われフラフラしている嫁を呼び止めるカッポ。ここで皆さんに質問です。

卵から孵してその成長を楽しむイヌザメ

と、

すでにちょっとでかいが形は秀逸のネコザメ

皆様はどちらが好みでしょうか?嫁はどっちも好きなんですが、卵からうっすら透けている縞々模様のイヌザメが時折ピルピル動く様は捨てがたい!派です。

一方、世話自体に興味が無いカッポ(極悪)は断然ネコザメ派。確かにネコザメの方が形は可愛い。。

このネコザメがなんと珍しく泳いでおり、しかもサイズもなんとか飼えそうなサイズ!嫁とカッポは途端に心がザワザワしてしまいました。つまり、

[ ザワザワ ]=
今の水槽だと絶対狭いんだけどだけどとりあえずの住まいとしては入れられそうで、クーラーだってこの子が来れば買ってもいいんだけど、とりあえずはファンで頑張って欲しい。。基本的にはウェルカムなんだけど、例えば電信柱の影とかでダンボールに入れられて捨てられてたりしたら絶対拾っちゃうんだけど、パンピーが水槽で飼ってても本当に大人になったら1メートル越すんですかいっっ。。テレテレ♪

な感じです。とりあえずカフェで整理する二人。120㎝の水槽を立ち上げるなら珊瑚水槽にしたいカッポは、憧れの大好きなネコザメを前にもう何が何だかどうするよ、状態です。でも。

サメ入れたら、他何入れるんかな。。

と悩む始末。珊瑚入れちゃダメっすか??やっぱり水質が問題っすか??ライムちゃんとかインディ入れたら食べられちゃいますか??

ごり押しする嫁の意見なんぞ無視して悩むカッポ。そう、嫁は一度欲しくなると何が何でもとりあえずゲットしたい性質なのです。そして買った後になんとかする!いや、その前に準備万端にしろっっ!!

結局スタッフの方に聞いてとにかく水合わせを慎重に行う事と水温の低温安定は絶対条件と聞いたのでちょっと待ったがかかってしまいました。クーラーがいるよ~。。それに多少は餌で大きさもコントロールできるそうですが、水槽の理想は

高さよりも広さ

と言われたんで、そうすると変形水槽な上に場所が問題になっちます。この家のどこにそんな水槽を置ける面積があるとゆーのだ!狭い日本!そんな水槽置くなら、今ある家具を移動させてミニミニ水族館部屋を作るぜ!でもそこまでするなら水道引いたりライトを吊るすフックを設置したり、とにかくやりたい事がいくらでもでてくるし、何より

プチゴロウじゃなく本物になるかい?

って感じだぜ!!

嫁、まずはどっかに修行に行った方が良さげです。。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-20 00:34 | マリンアクアリウム

ちょっとだけ出鼻をくじかれた

昨日のエキサイトさんのメンテが長引いたおかげで頑張ってブログを更新しようと思っていた嫁はちょっとだけ出鼻をくじかれた感じです。2時くらいまではねばってちょくちょくアクセスしていたように思うんですが。。自分の記憶も曖昧に。

当初は昨日の夕方5時くらいに完了する予定だったサーバーの増幅工事が結局どんどん長引いてしまったようですね。。うちのカッポもよく

何時に帰ってくるの?

うっ。。○時くらい?

○時くらいには家に着いてるの?会社を出るの??

う。。会社を出る。。

とゆーやり取りをして、結局その2時間後に帰ってきたりするんで

自分のやってる事がどれくらいかかるんか想像がつかんのかいっっ!!

とよく嫁は暴れるのですが、昨日の工事延長はまさにそんな感じでした。も、もしやカッポがやっている??!!(いやいや、畑が違うのでありえません)

パソコンって時間通りになかなか終わらないもんなんですよねー。説明でも

なんらかの不具合が生じた

とありましたが、本当にそうなんですよね!不具合って起こるんだよ~。

昔は Mac派 だったんですが、よく相性の話なんかを友達としたように思います。相性が悪いmac って全然フレンドリーじゃないんだよねっっ。壊れて修理に出して、うっかり中身変わってたりするんだよねっっ!

とにかく、無事終了してくれたようで。。スタッフの方、お疲れ様でした。ありがとうございます。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-18 00:43 | 雑記

イソギンの調子悪し

我が家にはイソギン家族が2世帯住んでおり、住み込みでスパインチーク・アネモネフィッシュの「マロン」さんが世話をしております。ちなみに、マロンちゃん、心の狭い男で近くに他のチビが近寄ったり嫁が掃除の時にイソギンに近づくとすかさずジョブを飛ばしてきます。

イソギンはマリンアクアリウムを始めてしばらく経った頃、ライトの関係でサンゴは難しいのではないか、という理由でイソギンチャクを買ってしまった。。とゆー、サンゴイソギンチャクです。当初は2匹だったんですが、それぞれが分裂。しばらくは「イソギンマスター」として嫁は名を馳せていたのでありました(←嘘つき)

そのイソギン達の元気がありません。えらく縮んじゃって。。マロンも困っております。

か、体が隠せん。。

そして嫁が様子を見に行くと、「何とかしろよ!!」と言わんばかりに嫁にガンを飛ばしてくるマロン。。お、お前はただの魚の筈!!

たぶん使っているライトの1つが切れちゃったからだと思うんですが。。ピクシーネオの青い光のが切れちゃいました。でもこの家からライトを売っている所に行くのは、結構なお出かけモードじゃなきゃ。。それに行くなら行くでニューフェイスを連れ帰りたいから、カッポも同行して欲しい。。

とりあえず、ショップのある方面へ通勤しているカッポに連絡を取ったんですが忙しいらしく(そりゃそうか)

イカやっとけば?

だって。またイカかよ!!。。あ、いや、うちではイソギンの窮地をいつもイカでごまかしているんで。。週末まではイカで窮地をしのぐ事になりやした。

そうそう、マロンちゃん。同じくスパインチークを飼っていらっしゃるヤマチュウさんとこの「シャア」君も大きくなっているそうですが、我が家のスパインチークもちゃくちゃくと育ち最初来た時よりは一回り大きくなったように思います。それにどす黒くなってきました。ちょっとだけですが。。

b0026541_0205543.jpg
↑ 使いまわし画像ですんません。イソギンの調子が悪いんで、マロンも最近挙動不審すぎるんです。。

どす黒くなるのはインディ(インドカエルウオ)だけでいいんですがっっ(汗)

どうも我が子達は悪ぶって見せたいようです。。強烈な個性の野郎どもばっかり。。

このマロン、お客様が来る度に

ニモじゃないんですけど、まあそんなもんです。でもカクレクマノミじゃないんですよ~。

と、海水魚のちょっとした違いなんて対して気にしない方に熱く語ってもうざがられるだけなんじゃないか。。と思いつつ、親馬鹿なんで必死に説明しちゃったりなんかするんですが、

ニモより悪そうですもんね。

ピンポイントな事言われて「お、食いついてくれた」と思ってみたり、我が子を悪そうと言われてそれはそれでどうなんだ。。と思ってみたり。でもチビチビ~'s を紹介すると皆様喜んでくれるんで嬉しいんですが。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-16 00:12 | マリンアクアリウム

プランツのその後

本日はプランツのその後をば。

我が家の水槽、2つあるうちの1つはセミホウボウのボウ専用水槽(ボウは既に他界。我が家の守護魚として君臨中)として立ち上げております。常に、いつでも、次のボウボウが引っ越しできる準備は整っております。

このボウ専用水槽、現在は主のボウが居ないため空き室状態。たま~に、気まぐれに島流しの流刑地としても機能している30㎝水槽でござりまする。

さて。例え主がおらずとも機能しているのがこの水槽。そしてセミホウボウは障害物の概念が無いそうで、それゆえ信じられないような事故を起こすことも。そんな訳で嫁はずっと気になっていたマリンプランツを思いついたのでありました。→植物が壁沿いにあれば、多少ぶつかってもクッション代わりになってくれるかな~と…

とりあえず試しにと購入したウミサボテン(とは言え、ウミサボテンは壁沿いに芽を伸ばす訳ではりません。淡水水槽のような植物メインの水槽を作りたいだけ)。育成はちょっと難しいとショップの方に言われたんですが、今のところは元気に育っているようです。

b0026541_22262529.jpg
↑ 夕日のガンマンばりです。

でも縦に伸びないんだよね。横に伸びてんの。

ヘライワヅタさんもライブロックに付いていたのが、元気に育っております。メタハラ様様。

ところが…好調なようで意外に訳分かんないもんも育っております。↓これら。

b0026541_22282460.jpg


b0026541_22273184.jpg



モヤモヤって明らかに潮溜まりで見かけますよね。。こんな物の種、一体どこから。。いや、海の緑物って意外に何でも好きなんでラッキーではあるんですが、駄菓子菓子。

ボウさん。。嫁にプレゼントをひっそり残してくれていたんでしょうか。。いやいや、それともいつぞやカッポの怒りを買ったオタマが詫びのつもりで置いていっ。。た。。?

まあ真相はライブロックにでも付いていたとか、ウミサボテンが持ってきた、とか、意外に自然発生!!とか。とかとか。。し、自然発生。。

そんな感じです。

結構順調に育っていますが、ちょっと思ったのは30㎝水槽の水流だけではちゃんと水が回ってないかもしれない、という事。しばらく前まではウミサボテンにまで茶ゴケが付いちゃって小汚い物がフワフワしておりました。魚がいた方がちゃんと水が攪拌されているように思います。え?常識っっ??

プランツつながりで屋上の植物について。

なんと、順調に育っちゃってくれて、嫁、嬉しい。ホロホロ(涙)モッコウバラなんて育ちすぎてデロデロしてます。嫁はちょっと荒れちゃったくらいの庭も好きなんで秋まではそのままにしておこうと思っているんですが。秋にはモッコウバラの枝を誘引してやるつもりです。

b0026541_22375672.jpg


記念樹のつもりで植えたミモザもちゃんと育っているようで、このミモザという奴は、花が重いため自立ができないとゆー、

自然界ではどないしてんの?

と思われるような樹なんですが、プランターの中でもスクスク育っております。でもね、にっくきアブラムシがいっぱいおりまして。。

なんかよく分からない赤いアブラムシ(きもっっ!!)みたいな虫もいたりして

殺すぜ!!

とばかりに殺虫剤を握り締めていたんですが、なんと救世主では!と期待できる虫もワラワラ育っております。其の名も

ザ・テントウムシ

b0026541_2233248.jpg


お天道さんの虫っすよ。このテントウムシ、害虫と呼ばれる種類もいるようですが、今日発見したのはまっとうなナナホシテントウでした。ブラボウ~ッ♪カモ~ン、カモ~ン!ウェルカム
ー!!

b0026541_22335356.jpg


そして近くにはテントウムシのベイビ~と思われる幼虫が。おお、何だか昔小学校の教科書で見たような気味の悪いベイビ~だ。

b0026541_22343461.jpg
↑ 脱皮しようと頑張っております!気も悪いっすが、頑張ってます。

実はこのベイビ~ども、意外にたくさんいるような気がします。家の窓際なんかでもたまに見掛けるんで。。は!もしかして囲まれている??!!

とうとう、我が家には庭にカナヘビルンルン率いるナメクジ部隊、ベランダには大量出産されているテントウムシ軍団がカッポ家を取り囲んでいる、いやいや、守りに入っているようです。

な、何か、大きな力を感じます!!
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-14 22:28 | マリンアクアリウム

良かった。。皆無事だ。

一夜明けて朝。

皆無事です。水槽の透明度も戻り(まだちょっと靄っぽいけど言われないと分からない程度)、ライム坊やも元気に出てきました。大きなウン☆もしております。

でもイソギン達の元気が今一つ。そろそろイカをやる時期なんでしょうか。。

はっ!!もしや昨日の靄、イソギンの毒じゃあるまいな。お、お前ら、勝手に中が腐ってないだろうなっっ!!

結局ドキドキが収まらない嫁。でもスターポリプさんも元気だし(アワサンゴさんは殉職されました。ナムサン)、水質に気分的にうるさいライム坊やも元気そうだ。他のチビチビ~'sはあてにならんからのぅ~。

最初は仲良くやっていたと思っていたゴンベとライムは、例の一件以来(と言ってもその前にゴンベの上に乗っかかるライムを見たなー。あれも嫌がらせと言えば嫌がらせだな。実は仕組んだのはライム坊やか?!)お互い近づかないように泳いでいると思うんですが(見かけると泳ぐ方向を変える)、それでもゴンベが仲良くしません(←エコヒイキ)。モッチーはそんな事を知ってか知らずか、やっぱりゴンベに近づきすぎて追いかけられているんですが、

も、もしや、ゴンベはベラが嫌いなんじゃ。。

我が家の必須科目は「ベラと仲良くしよう」なんですが。ゴンベさん、真面目に受講してください。

そしてモッチーさんは「仲間の気持ちを考えよう」を受講しましょう。ゴンベやマロンに近づきすぎ。ライムちゃんは寛大みたいだけど、前の2匹はお前を極悪な目で見ているぞ。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-14 10:34 | マリンアクアリウム

久々に心配事が。

こんばんワン。カッポの嫁です。

実はついさっき心配事が増えました。

なぜか、チビチビ~'s 水槽の水が靄掛かったようにうっすら濁っているんですが!何故?何故?? な~ぜ~じゃぁああああ!!

ここの所、生死にかかわるような問題が起こっていないので度肝を抜かれましたっっ。

本当のところ、朝から違う心配事があった。。っつーか、うすうす気づいていたものがあったんだけど。

どうもライム坊やが痩せ(腹がへっこんできただけ)てきているのです。。便秘の次は痩せ。。ハァー。。。

カッポに聞くと、前の腹は腹で問題があった(腹出過ぎ!)らしいんで、今の様子は逆に普通なのかもしれません。砂に潜る回数も増えてるから餌にありついている回数が少ないだろうし。餌の食いつきはすこぶる順調だし。お尻の穴が腫れている事もないんで、たぶん。。大丈夫?みたいな。

でもね、やっぱりライムちゃんは嫁にとっては特別なんでちょっと心配なわけです。ゴンベが苛めてたし。。(でもって、ゴンベは今日モッチーを苛めてた。心配な息子です。)

ここのところ、皆藻場で遊んでいるんで微笑ましく見ているんです。ライムとインディは口を交わさないものの(当然)よく分からない絆で結ばれいてるみたいだし。何故かモッチーはライムの側をフラフラしている事が多いし。約1名を除けば皆すこぶる素直にやっておるようなんですが。

ああ、ある意味約1名も自分に素直に生きておるな。

困ったもんだ。思春期の子供を持つ親の心境でござりまする。ああ~。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-13 21:28 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧