<   2005年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

嫁、怒髪天を突き駄々をこねる、の巻き

こんちゃ。今日の嫁はブチ(!)ご機嫌斜めです。

有無を言わせず愚痴をこぼす訳ですが、こんなお日柄の良いGW、今日は横浜の赤レンガでテディベアのイベントが始まるとです。嫁はまだoff でお会いした事は無いもののネットでお知り合いの熊仲間 に会うのを物凄く楽しみしておりまして、テディベアのイベント自体も見に行くのは2回目くらいなので軽く興奮しておったとです。

昨日は前夜祭(前夜祭好きだな)。カッポが帰ってきてGW の予定を立てるのをすごく楽しみにしていたんですが(予定を立てると言いつつ予定を発表する程度に嫁がびっちり予定を決めていた)、カッポがなかなか帰ってこない。

あげくの果てには物凄い真夜中にメールで一言

明日の11時から会社に行くことになった。

(光合成をする太陽も出ていないとゆーのに)嫁の髪はみるみる伸び上がり天を突くまでに成長してしまいました。横浜ですよ!?オサレな街っすよ!?こんなに天気がいいんすよ!?っつーか、ドタキャンじゃん!!

嫁はもういい歳のちゃんとしている筈の大人なんで、仕事が忙しくてGW が無くなるのを事前に発表されていれば別に屁でもありません(カッポにはかなり怒りを表現しますが諦められます)。実際自分が働いていた時もそんなもんなかったし。。。

しっかし!! ドタキャンはないだろ~。しかも、前日の真夜中って、もう日付変わってんだぞ。どんな予定の入り方だよ!!

何よりも働きにいかねばならぬカッポの気持ちを察しない訳ではありませんが、

自分の怒りを腹に収めておくと腹の中が逃げ回るマグロの腹状態(逃げ回りすぎてエネルギーを出しまくった挙句、腹の中が焼けるとゆー例のあれです)になりそう

なんで、自分のブログに吐き出す事にいたしました。カッポが仕事に行かねばならなくなった原因を作った輩は嫁の「殺すリスト」内「いつか誰かの毒牙にかかる」項目に追加し、毎日、頭が禿げ上がる(「禿げる」ではありません。禿げ上がります。)呪いをかけることになりました。

もう一つ。買い物好き好き~な嫁は心ゆくまでこの怒りをネットオークションにぶつける事に致しました。物凄いタイミングでずっと探しているブツがオークションに出てきたとです。これはきっと神様が

迷える子羊の嫁よ。。その怒り、ただ放出するのはもったいない。このチャンスにかけてみないか?

と嫁に試練を与えているとです。でも。こんなにありあまる怒りがあるにも関わらず

勝てる気がしない。。

ブツを欲しがる輩もまた多いのです。嫁も最善を尽くしますが(多分カッポは最善を尽くされたら泣くと思う)、厳しい勝負になりそうです。

すでに腹に怒りがたまって体中を駆け巡っているらしく、無駄に疲れている嫁。なぜいつもこんなちっちぇぇ事で(CM のキムタクにいつも激しくうなずきます)嫁は

荒ぶる魂

を発動させてしまうのか。自分の体に



が内蔵されていなくて本当に良かった。。それだけでも人類を救っているな、と自画自賛の嫁でございます。

くっそ~、天気良すぎるから一人で横浜赤レンガを襲撃に行くか。。それとも新たなる伴侶を求めてペットショップ(今回は哺乳類を捕獲)をハシゴするか。

意外に楽しそうな嫁のGW が始まりました。
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-29 11:26 | 雑記

短編集 (「嫁は見た!」から抜粋)

登場魚
ライム坊や : ライムラス(ベラ)
インディ : インドカエルウオ
オタマ : タカラ貝

ちびちび~’s の知恵

ライム坊やの調子が悪い時はすぐ分かる。彼は調子の悪い所を隠すように泳ぐのだ。そして妙に怯えた顔で(=ハムを抱えた子供のように by うつるんです)水槽を挙動不審に泳ぐ。
でも。いつもと違うから嫁にすぐバレる。

ライムちゃん、そっちばっかり見せないで、反対側の体も見せてごらん。
。。。

ライム坊やは分かっているようだ。嫁を軽く無視して絶対体調のおかしな所を見せまいとする。その結果、嫁の執念のこもった目線に耐え切れず、LR の穴倉でひっそり様子を伺う事になる。お前は鼠小僧か!ちびちび~’s の知恵、ここに極まれり。


オチビどもの交通事情

ある日。嫁が水槽を覗くと皆が集まってきた。よしよし、賢いぞ!おやつが欲しいんだな!!嫁は皆が集まった事に満足して、満足しただけでその場を立ち去ろうとしていた。おやつはさっきやったからな。
その時。

おやつの時間ではなくただ単に嫁が皆を見に来ただけ、と気付いたのはライム坊やだけであったようだ。皆が嫁に羨望の眼差し(?)を向けている中彼一人はその場を立ち去ろうとしていた。
ライム坊やがきびすを返したその後ろにはインディがオマヌ~な顔つきで嫁の一挙一動を見ていたわけだがちょうどその時、ライムのムニュ~と突き出た口がドスッとインディにボディブローを喰らわせたのを嫁は見た。

あ、渋滞している。。

ライムはインディを気遣うでもなくインディの頭上スレスレをスルリと抜け、おまけの一発は尾ビレでの顔面パンチであった。インディはゴンゲーとばかりに相変わらず嫁の一挙一動を熱い視線で見守っている。

例えボディブローを食らわされても!例え顔面パンチを受けようとも!

2人の友情はそんな事では揺るがないくらい深く深くなっているようである。兄弟の契りを交わした2人。この二人がいる限りカッポ家の水槽は未来永劫(不老長寿か?!)安泰な気がした。。


オタマとインディと

インディがよく休むLR の上。その日、そこではオタマが深夜労働を終え眠りについていた。おなかいっぱい藻を食ってくれたらしく、死んだように眠るオタマは、それでもおかしな体勢でLR にぴったり張り付いており、おのれに苦行を強いているかのような様相を呈していた。
そこにいつも通り着地するインディ。なんと、オタマの上に着地。そこかしこに休憩できる場所があるだろうが、インディよ。

オタマがさらなく苦行を強いられている事なんぞ露とも思わずインディはジッとしている。

インディが大きなあくびをした時。
インディの体がオタマからツルリと滑り落ちるのを嫁は見た。

坊主のハゲ頭。

なぜかそんな言葉が頭をよぎった。


オタマの恋

最近オタマはアワサンゴの側で眠る。オタマの活動時間帯、アワサンゴがペットボトルで守られているその時間帯にはきっと側をノッソリしているんだろう。。力尽きたかのようにアワサンゴの傍らで眠るオタマを嫁は愛しいく思うが、アワサンゴはストレスからか(?)調子がどんどん悪くなっているようだ。

よ~く考えればオタマはただのストーカーである。

良かった。。我が子(=オタマ)が水槽の中だけで活動していて。

昼は引きこもり、夜になるとストーカー(しかも相手に危害を加えようとしている事を本人は自覚していない!)。。

人間だと笑えない。。しかも我が子(=オタマ)はベイビーなのだ!こんな年から!

物言わぬオタマを見守りつつ、ニューカレドニアで潜った時に見た手の平くらいのタカラ貝サイズには育って欲しい。せめてショップで売られているシャコ貝くらいにはなれ!


ナメクジのお礼

嫁は最近ナメクジに人気なようである。今日も土いじりをしていてうっかりナメクジを手の平に乗せてしまった。まさかこの前の?!と思ったがそんな筈もなく前の子よりはでかい。

強制引っ越しだ。

前回と同じく路地裏に連れて行かれるナメクジ。手の平から草の上に移動させている時ふと思った。

もしかしてこの前の子の家族?お礼?お礼言いに来たの?!
むむむ~。礼なんていらん。ご恩を返せ。ご恩を返すのだ。

去ってゆくナメクジの背に向かって必死にご恩だ!ゴ・オ・ンを連発する嫁。
路地裏がナメクジ王国になったらどしよーと思う今日この頃である。

[PR]
by umiwarabe | 2005-04-27 15:25 | マリンアクアリウム

真夜中ハイ・テンション

更新が滞っているのでこんな情報も。そして真夜中でちょっとハイ・テンション。

火曜の真夜中(つまり水曜の早々朝か)の「攻殻機動隊S.A.C 2nd」のオープニングがクールすぎて興奮します。ンガッフンガッ。

DVD の方はもう終わっちゃったんだよね。。嫁はまだレンタできてないケドちょっと寂しい。。と思っていたら

公式サイトも終了するとか言ってんじゃん!!

しばらくは残すらしいけど。。あぁ、嫁の密かな楽しみが。終了ー。ピーッ

擬音語が増えてくると自分の耄碌さを感じますな。
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-27 02:50 | 雑記

熊作る

こんばんは。カッポの嫁です(知ってるってか)。

チェコ、ウィーン旅行が滞っておりまする~。先日、

さ、いよいよ中間日、チェコからウィーンへの移動列車レポートじゃん!!

と意気揚々と旅行について更新する予定で前のブログを読み直していたんですが。

まだ、チェコ最終日が終わってない!!しかも「次ぎは博物館だ!!」とかって終わってるし。。う~む、嫁よ。今の季節は何だと思うかい?

こんなくだりがあるのはあるんですが、この移動日の列車で少しいじっていたある物が完成したのでお披露目させていただきます。一緒にいった仲間よ!!ようやくできたよ~~~(涙)

ブツは「熊」でございます。スタッフド・トイとも言われるテディベアです。

b0026541_219160.jpg


この熊、チェコ旅行記念にと、切った生地とお裁縫道具を旅行に持っていって移動日の列車の中で少しではありますが縫っておりました。ポイントは「チェコらしい(?)貧相さ」でございます。←嫁の失礼極まりない何となくなチェコ・イメージ。タイトル、「仕上がった熊の毛を抜いたり、生地自体を先に洗いこんであったりとなるべくユーズドっぽさを出したかったけど意外に普通になっちゃった熊」です。

テディベア作りは嫁の趣味です。結婚式でよく渡される「自分の赤子だった頃の大きさと体重のベア」ってあるんですが、あれを自力で作ったのがきっかけ。今でもご両家の両親ともに大事にしてくれており、嬉しい限りです。あ、自力と言いつつ、結婚式前日までかかり、徹夜でヘロヘロのカッポにまで泣きつき手伝ってもらった物凄い根性の作品です。

テディベア、売ってる物は高いです。ピンからキリまであるけど。。だから作っている割にはあまり持っていない。。熊を作ってからめっさ高い理由もよく分かりました。

材料が高い。
綿詰め(スタッフィング)の段階で命が燃え尽きそうになる

ぬいぐるみのようなテディベアですが、実際触ってみると鬼のように固い子もいます。作家さんの好みで柔らかく優しく綿が詰められている子ももちろんいるんですが、嫁はかった固のが今の好みなんで、今回の子も命削りました。

バナナで釘が打てます。

b0026541_2194347.jpg


くらい固いよん。綿詰めるのに豆ができました。。まだまだ綿詰めれたんじゃないか、と思う部分もありますが(顔とか腹とか)、嫁の今の精一杯(と言いつつバラを出します)。

本当はチェコ旅行と一緒に紹介したかったけど、そんな事言ってたらいつになるか分かんないから。。ブロードバンドに繋げられるのは5月中旬以降だそうです。グハッ!!
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-22 21:10 | 雑記

スターポリプ、育毛中。付録付き

付録付きブログ健在。

スターポリプさん、ようやく機嫌が直ってきたようです。長期戦を覚悟していた嫁には嬉しい限り。意外に早く復活してくれそうです。

しかし、ポリプは弱弱しい。。育毛中です。

今回のおまけはこれだ!!

b0026541_11251227.jpg


先のウミウシ~'s の紹介のために画像を探していて見つけた爆睡中のハリセンボン。嫁とゆーバディをほっぽいて(ダイビングには2人一組になって潜る「バディシステム」ってなルールがあります)可愛い海の生き物達に魂を抜かれつつあるカッポ渾身の1枚だ!!

このハリセンボンはその後、ベテランガイドさんに捕まえられちょっと膨らまされた挙句、嫁とカッポの記念写真に友情出演してくれた気の毒なハリセンボンでもある(本当はそんな事しちゃ良くないと思うぞ)!その写真は嫁がフードを被って写っているため、モジモジ君にしか見えず、

ハリセンボンとの記念写真

とゆー貴重な体験写真を本人達が必死に盛り上げようとしている

正月の隠し芸大会の記念写真

みたいになっているから見せれん!!
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-21 11:30 | マリンアクアリウム

ナメクジとウミウシと

ライム達と生活するうちに元来動物好きだった心がさらにパワーアップ、命大好きっ子になりつつある嫁。今だ成功体験が一度もない植物とも生活を共にし、前々から憧れていた「ブラックキャット」とゆータロイモ科の植物も我が家で同居しております。

b0026541_11175593.jpg
↑ 長いおひげに黒い花。よその国では「悪魔の花」とも言われているそうです。ひで~な~。(今だ残っている引越しの残骸、ダンボールまで写ってこれまたひで~)

この花、世話が少し大変そう。高温多湿を好むので本当は温室がある方がいいみたいなんですが、温かい所でお水をいっぱいあげてください、とショップの方に言われ説明書にもそう書かれてあるのでどちらかというと乾燥気味の我が家では霧吹きシュッシュッを毎日してあげております。でも元気がなくなってきた。。花がしおれ気味で花好きが見たらしばかれそうな勢いです。

b0026541_11184326.jpg
↑ お顔は爺むさいです。

今日も今日とて玄関のドア開けて霧吹きを吹いていたんですが、昨日の東京は大雨。いい塩梅に湿気もあったんでしょうね。ふと土の方を見ると招かざる客人がノッソリ歩いておりました。思わず霧吹きの柄に乗せてペッ!としてしまう嫁。客人の名は

THE ナメクジ。

しかも子供です。反則技だ!最近命大好きっ子な嫁はナメクジが植物の害虫である事はなんとなく知っているのですが、そのあまりの小ささと、ペッ!とされた場所でも一生懸命目を伸ばし移動を開始するナメクジの子の行く末が気になったのでありました。ほんの0コンマ何秒か前までは台所で塩をかけている自分の姿を想像していたのですが。。(何に乗せて塩をかけようか考えていた)

これまた何秒か悩む嫁。このまま放っておくのはどうかと思うし(害虫だし。玄関の前にネロネロ歩いた跡を残されるのもツライ。)、飼ってみるってのもなー。。小学生じゃないしなー。。しかも今は可愛いがでかくなったらどうなるか分からんし、何よりもナメクジまで飼いだしたらさすがにカッポに何か言われそうだしな。。でも元のブラックキャットさんの足元に帰すのは明らかにあかんやろうし。。この子を傷つけることなく且つ自分の力で生き延びるチャンスをやりたい。。

大変身勝手な思いを次から次へと頭に浮かべ、彼の処遇を決める嫁。そうだ!一応うちの敷地内にある占有庭(しかし庭に在らず。路地裏に申し訳無さそうに草が植えられているだけだ!)に移動させよう!

嫁は必死でナメクジを指に乗せ、大移動を開始。わずか10秒後にはナメクジはサバイバルな路地裏へと引越ししたのでした(ドキドキしましたが、まだナメクジが触れるくらいには野生児でした、嫁)。

お前にその力があれば生き延びれよう。。
そしていつか有事の時こそは嫁にご恩を返すが良い。

そう思いつつ、小学生の頃を思い出す嫁。登校途中川でモグラが流されているのを発見。冬の寒い時だったにもかかわらず生きたまま流されているモグラを無視できるほどは百姓でもなかった嫁は(お百姓さんにとってモグラは害獣です。このモグラも捕まって川に流されたのでしょう。うちの祖父は昔モグラを捕まえて逆さ貼り付けの刑に処しておりました。学校から帰って「モグラを捕まえた」と聞いたとき、嬉々として見に行ったのですが、すでに昇天している逆さになったモグラさんの姿は印象的でした。。「飼えるかな」と思っていた嫁の心はあまりに純真であった。。)、遅刻するのもものともせず(本当はちょっと優等生だったんですっげぇドキドキしてた)川に飛び込み(足首くらいの深さだった)無事モグラを助け出したのでした。この後母の車に乗って学校に行ったのは言うまでも無い。でも怒られるかと思ったのに母が笑って車に乗せてくれたのが今も思い出されます。

あのモグラは恩返ししたのか!!?

きっとしてくれたのでしょう。モグラの恩返しの上に今の嫁の生活が成り立っていると信じております。

ちょっとタイトルの「ウミウシ」が出てこんのですが、「ウミウシ」、気持ち悪いですよねー、実際嫁も見る前までは「ウミウシガイドブック」なんて、あのナメクジが色彩豊かになったみたいなのが丸々1冊本になって、ダイバーは変態か??と思っていたんですが、海で出会うと癒されます。可愛いです。とてもダイバーに危害を加えれるような大きさにも見えません(5㎜とか1㎝とかです。)。海の中は遠くになれば成る程青みがかった色彩になりますが、ウミウシって目を近づけないと見れない程小さいのでいつも色彩豊かな色がダイレクトに見れます。これが人気の秘密なのかな。。嫁なんかは今だに海が怖いので潜った時にこうゆー小さい生き物が綺麗な色でお出迎えしくれると本当に癒されます。

b0026541_11201648.jpg
↑ ウミウシー's in 沖縄。カッポがいろんなポイントで撮った子達。皆チビっ子です。

でもこのウミウシ、地上にいたら絶対皆引くと思うんだよね。

海って不思議ね。空気感染する不安がないからかしら。マスクやグローブ、スーツで体を覆っているからかしらん。

お前もナメクジじゃなくウミウシだったらねー。。違う出会い方だったのにねー。。

とこれから自分が体験するであろう未知の世界を知ることもなく草を移動して去っていくナメクジを想うのでありました。

今日は「ナメクジとモグラと」か?
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-21 11:15 | 雑記

ライブロック レイアウト

注意: 想像通り、本日のブログは文章も写真も分かりにくいものになってしまいました。書き直す気満々なんで、近いうちに削除いたします。でもせっかく書いて切ないので今日1日は残します。

嫁がチンタラしてたら、レイアウトの写真upを希望してくださっていた方のパソが壊れてしもうたらしいとです!現在我が家は元気玉が有り余り中。ma2さんとこのドリーと分けて元気玉を投げつけます。元気玉はパソにも効くのか?!!乞うご期待!!

クダゴンベのゴンベ、現在独走気味に我が道を爆走中。誰とも仲良くありません。将来が不安な子です。そんなゴンベ、寝る時も

そんなとこに居て怖くないのか!!

と思うようなところにおります。ライブロックの上、なんも体を隠してくれる物なんてありゃあせん。

獅子は我が子を谷に落とす。

まさに子を落としたばかりの獅子のように、ライブロックの縁におります。ベイビーだろ??なんでそうふてぶてしいんだ!!

そして、5時に就寝するライム坊や以外、みなブルーライトを照らしておくといつまでも遊び呆けております。子供は7時には寝る!!嫁が怒って水槽に近づくと、皆ワラワラ隠れます。さっきそこで遊んでいたのを知っているぞ、モッチー。インディ、お前は寝る間際までペッタラペッタラして!ゴンベ、せめて形だけでも隠れなさい。こんな時間まで起きて堂々としない!マロンはイソギンに隠れたら分からんとでも思ってないだろうな。さっきモッチーを威嚇してたでしょうが!

-----------------------------------------------------------

我が家のライブロックレイアウトをようやく!ご紹介いたします。ペンタブとか使って図を描いてみようかな~と楽しく思っていたんですが、ぺ、ペンが見つからん。。そんな訳で長々引っ張ったわりには写真だけのご紹介に。なんとも、嫁らしい。

b0026541_11564253.jpg


我が家のライブロックは大小合わせて7つ。そのうち組み上げているのは5つだけになります。

ライブロック、飼育書の通り石灰藻(赤い色の何かへばりついている物です。硬い。)が付いているのをひたすら探しますが、後は「いかにインディが遊べる場所があるか、小さな穴がいっぱいあって貫通していると尚良い。(なぜならインディが必死に隠れても後ろから丸見え、の方がおもろいので)」みたいな基準で選んでいます。オチビどもの遊具のつもりですね。あと形が面白い物。ここらへんは他の皆様と同じような基準です。

ではまず組み上げていないライブロックの説明をば。

写真右端のヘライワヅタ(海草)がついているライブロック。これはヘライワヅタを買った時に付いてきた物。石灰藻なんて付いておりません。少~し水槽の中に入れといたら石灰藻ができてきた気もしますが、気のせいでしょう。これはヘライワヅタさん専用です。たまにモッチー(ニセモチノウオ)が餌を探しにやってくる程度で憩いの場にすらなっておりませぬ。

左端の奥にはインディが小こいベイビー(まだお月様のように黄色で可愛かった…遠~~~い目)の時にベッド兼遊び場兼隠れ場にしていたライブロックがあります。貫通している穴が4つほどあり、そのうちの一つは現在モッチーの部屋になっています。チビチビ~‘sのシェルターです。インディにはすでにちょっと小さい感じ。インディ、大きくなってそれはそれで嬉しいんですが。素直に喜べません。。「人は赤ん坊の時に一生分の親孝行をする」と聞いたことがありますが、魚も同様なんでしょうか。。今のインディ、おっさんです。おっさん!

組み上げに使っているのは5つ。とにかくでかいのが2つに、貝殻が付いている中くらいのが1つ。テーブルサンゴのような皿上の物が1つに、ほぼ四角い小さいのを1つ使っています。

b0026541_11583777.jpg

b0026541_126551.jpg

↑ 写真右の水色ラインのLRは水槽に反射して見えている物。これがモッチーの寝床LRです。見づらくてスマン。

でかいの2つは足場作りに使用。大きなトンネルができるように間を開けて配置。水槽前面からだと前面と奥に配置してある形です。同じく左前面には、貝殻がくっ付いているライブロック(下)と皿状のライブロックを組み上げて同じくらいの高さにしています。この皿状のライブロックは下のライブロックと手前のでっかいライブロックの上に乗せている小さいライブロック、奥のでっかいライブロックを使って3点で固定。トンネル部分の屋根の役割を果たしています。

b0026541_11593830.jpg

b0026541_128154.jpg

↑スターポリプが乗っているように見えますが、乗っているのは手前のLR。水色で囲ってあるのは奥のLRです。上の水槽に反射している物と同じLR。分かる?

ライブロックの組み上げ、大変です。気に入ったライブロックを適当に買ってますから。。それからうちは重量級のタカラ貝ベイビーのオタマや、民族大移動好き好き隊、サンゴイソギンチャクのイソギンチームがワサワサ動きまくりますから足場がしっかりしてないと崩れます。オタマには何度ライブロックを崩されたことか…(涙)。オタマ、ライブロックの端の方に行ったりするからシーソーみたいにライブロックがバランスを崩します。嫁はオタマ大好きですが、鬼のような事をしてくれます。

水中の固定接着剤もあるみたいですが、あれ使うと簡単にレイアウトが変えれなくなるんでしょうね。

トンネル効果は絶大で、皆たぶん喜んでいると思います。怖がりベイビーが多いので、隠れ場所はいりますしね。あと穴からこっちを上目遣いに覗く姿、たまりません。可愛すぎ!ついもっと怖がらせたくなりますが、嫌われちゃうからもちろんそんな事してませんよ。フッフッフッ。

そうそう。でも今のライブロックではちとオチビにつらい事もあるようです。水面とライブロックとの距離がまだ少し足りないらしく、水面に浮かんだ餌を皆食べたがりません。マロンやらは浮上を挑戦しようとするんですが、やっぱり怖くなってイソギンに隠れちゃいます。もっか、水面の餌を食べれるのはどーんとこい、ライムと、顔も態度もでかくなってすでにおっさんのインディだけです。たまにゴンベが瞬殺で突付いたりしています。

もうちょっとライブロックを組んでやった方がいいんだろうな。。


--------------------------------------------------------------

先日カッポが出勤前に水槽を見て噴出しておりました。どした?と聞くと、

インディ、ご飯食べれてない。

と。そう。インディはずうずうしいのに餌を食べるのが下手っぴです。水面の餌は絶壁な顔面のせいでうまく銜えられず、水中の餌は水流に流され食べられず。パクパクしている割には食べれていないようで、食後も一人、藻をペッタラペッタラしております。あんな顔してインディ、子供の時はベジタリアン。ライム坊や、その他諸々は藻をペッタラしているインディが羨ましいようです。

しばらくして水槽を覗くと、ライムだけが嫁に近づいてこっちを見ているのです。訴えてます。
嫁が移動すると一緒に移動します。アピります。

ライムが決死の覚悟で嫁に訴えている間にオチビが続々と嫁の周りに集結。ライムがそ~っと嫁の側を離れないのとは違い、様子を見ているオチビは既におやつを貰える気満々。いつ出すのだ、くらいの勢いです。

ふてぶてしさ満点のオチビども。皆が元気にふてぶてしかったら、それも良い。オチビに幸あれ!
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-16 11:45 | マリンアクアリウム

スターポリプ

やばいのか?!

今日も開く気配なし。

やはりあの時の水温だろうか。。アワサンゴの方が環境に強いのか。。
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-15 09:36 | マリンアクアリウム

ママンの憂鬱

備忘録。

今度は(またかよ!)スターポリプが開かず。昨日も開かなかった。。突然1つも開かなくなってびっくり。

思い当たることがあるとすれば。

ここ2日間東京は天気が悪い上に寒かったんです。でもその前は暑くって実は扇風機を取り付けた訳です。暑い日も結構続いたのでヒーターを切っていたんですが、その事をすっかり忘れていました(ToT)そのせいで、一昨日水温が下がってしまった模様。気付いた時にヒーターを入れたものの、サンゴにはビックリだったのかも。アワサンゴさんは元気なんですが…

ついでに一昨日、水換えを6リットル分実施。比重が合わないとか?でも比重範囲内だし。他の子元気だし。

サンゴさん。目とかないし動かないんで、今一つ会話ができません。

できれば調子悪い時は幟とか立てて欲しいんです。。あ、ついでにアワサンゴさんと足並み揃えるか、お互いコンタクトを取って嫁に何かあったらお互いのこと、知らせてほしいんですが。

サンゴ S : おい、嫁のやつ気付いてねえぜ。こんな水、俺たちサンゴにはきついよな。

サンゴ A : ったく何考えて水質管理やってんだよ。オチビどもは鈍いんだから、俺たちに合わせろよな。

サンゴ S : よし、幟立てるか。

こんな感じでどうぞ。ただし、こんな口の悪い聞き方したら、完膚なきまでに叩きのめします。ママン、自分に対して口の悪い奴は許さねぇ。
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-14 12:13 | マリンアクアリウム

ライム坊やの憂鬱

ママンが過保護でいけません。たいしたケガではなかったようでホッと一息です。

嫁は我が家のコデマリ(植物)さんにアブラムシが付いていたいただけで憂鬱になる人間です。ライムの次はコデマリか…と昨日は思っていたのですが、

嫁の「殺すリスト」にアブラムシを加え、一発奮起(出掛けるの、面倒くさい場所なんです)!近所の(でも近所)二子玉川にアブラムシ殺しのスプレーを買いに出かけました。

うちの子の命を脅かす物は即刻排除!!

気合十分です。

--------------------------------------------------------

ライム坊や、今朝見たら、逆鱗は無くなっていました。取れちゃったみたい。変になってた部分は体色がちょこっと濃くなっていますが、自力で回復に向かっているようです。

ようやくお兄さんらしくなってきたようです。

自分でできることは自分でやる!

ママンの教育方針です。でも、

自分でやろうしてんのに、ママンが大慌で何かしようとするんじゃんかー!ブーブー!!

と水槽の中では非難ごうごうな気もします。

だって。みんなオチビなんだもん。人知れず悪くなったりするかもしれないじゃん。お前達、

痛点ないし!!
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-13 13:02 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧