<   2005年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

すみません - ブログ更新延期のお知らせ -

さっそくブログの更新をする予定だったのですが、諸事情により1週間程ブログ更新を延期させていただきます。

楽しみにしていてくださる皆様、もうしばらくお待ち下さい。

パワーアップして戻ってくるよー。来週はバリバリ更新しますのでお許しを。

では。
[PR]
by umiwarabe | 2005-01-31 20:58 | 雑記

旅立ちから今 ~ 再び東京へ ~

日曜の朝、日本に戻ってまいりました。ただいま。

先週「更新できたらいいけど、実は自動更新されるつもりのブログが既に読める状態になっているらしい!どうする嫁!でも時間がないからそのまんまで旅立つぞっっ」な状態でブログが終わっていたんですが、覗いてくれていた皆様、ありがとうございます。皆様が嫁の天然ボケっぷりに懲りずに覗いてくれていたおかげで元気に更新できます。これからはしばらく旅についてのブログを書き続けるぞ! LA PAZ の二の舞は踏むまい!!と思っています。

が、

------------------------------------------------------------

帰ってきたのが日曜だったんで、カッポも会社がお休みです。品川まで迎えに来てもらいそのまんまラーメン食いに行きました。(←そんな事はどうでもいい、と我ながら思う)

で、家に入る前にライム達の様子を聞いていたんですが、

カッポ : 「みんな元気だよ。あぁ、イソジがちょっと…おもしろい。」

おもしろい? 相手はイソギンチャクぜよ。おもしろい事なんてあんのか??と思いつつ家に戻り水槽を覗く嫁。ワハハハハハ!

写真撮れば良かったー!!皆様に見てもらいたかったです。実は今朝撮ろうと思っていたらもっと衝撃な事になってしまい、昨日見た様子と違っていたので結局写真が取れませんでした。

主人公:イソジのおもしろい様子とは。

ライブロック2つを股にかけてですね。フンヌッと背伸びしている様子です。一生懸命です。だから2つのライブロックにはイソギンチャクの体部分がチョコンと乗っかっている訳です。足みたいに。
まるでディズニーの映画に出てくる踊るモップのような姿。可愛い。可愛すぎる!!でも邪魔!!ライム坊やは物凄く迷惑そうだ。カッポに聞くとどうも2日くらい前からこのまんまらしい。きっと1人留守番していたカッポの心の友となっていたことであろう。

でもこの姿。次のステップへ続く第一段階だったのです。

夜覗いて見ると様子がまた変わっているイソジ。

b0026541_18222853.jpg


なんだか増えているように思ふ。。

そして今朝。なんと、ベイビー登場!!

b0026541_18503785.jpg
↑ 左奥からイソイチ、イソジ。そしてベイビー、イソ三(イソゾウ)またの名をイソジ’(ダッシュ)

すごい~~!!嬉しー vv イソギンチャクが増えた!

イソジに感謝を述べ、自分を褒める嫁。だって、水槽の中が快適だったからイソジが分裂したんだもん。嫁の世話の賜物だ。(と言いつつ、嫁の居ない一週間が勝負だったのだろうか…とも思う)

今日のイソジは分裂した部分を修復すべく、治療に専念しているように見えます。イソゾウはちっちゃくって、これからの成長が楽しみ。

でもイソギンばっか増えてどうなんだ? だんだん理想の水槽景色から遠ざかっているようにも見えます。ま、いっか。家族増えたし。可愛さ倍増。

-----------------------------------------------------------

旅の事をさっそく書くつもりがこんなんなりました。嫁とゆかいな仲間達は、健在也。
[PR]
by umiwarabe | 2005-01-31 18:35 | マリンアクアリウム

東欧良いトコ一度はおいで~熊野神社も行っとけよ~♪


ブログの「投稿日時設定」が嫁の理解しているところであれば、今まさに嫁はプラハの地に足ついているはず。楽しんでいるはずだ。

さて、23日の昼に飛び立った嫁。今回の旅はチェコ・ウィーン8日間の旅になります。

実はプラハに映像関係で留学している大学時代のおもろ親友が今年の秋、卒業します。彼女にはチェコアニメがそんなにはやっていない頃からチェコアニメを見に連れて行ってもらったり、諸々のおもろな事を教えてもらいました。今の嫁のボケた潜在能力を開花させてしまったのがこのおもろ彼女かもしれません。ちなみに彼女の誕生花は「ゴボウの花」。笑いの神様は実在、する。

同行の友が旅行を押さえてくれ(Ciちゃん Thank you~vv)申し込みに行ったのが、去年の11月28日。その日にプラッとガイドブック1冊と指差しチェコ会話の本を買って、しばらくはそれを見て満足しておりました(他の情報収集もやっとけ!)

-----------------------------------------------------

年明けて1月18日。旅行準備の買出し途中にお参りに向かったのが自由が丘にある熊野神社。交通安全のお守りを買うのが目的です。

平日って事もあり境内は閑散。誰もいない、、まずは旅行先から皆無事帰ってこれるようお参りします。

それが終わったら、待ってました!嫁が持っていきたかったお守り。

b0026541_13545180.jpg b0026541_1355318.jpg














↑「無事カエル
↓自由が丘で見かけたこれまためでたいダルマさん。カビ?
b0026541_14203396.jpg


これで皆無事帰れるぞ。ついでに遠く離れてもカッポの繁栄を願う嫁。これも持ってくぞ。
b0026541_1421231.jpg

↑京都は今宮神社の「玉の輿」お守り。カッポよ、さらに立派な玉の輿になってちょ!
ここに寄ったら横手の門から出て必ずあぶり餅を食べるべし。おいしひ~~ vv

---------------------------------------------------------

こうして嫁の旅準備はすくすくと遂行されてゆくのであった。。この時点で出発まであと4日!!現地の情報収集が全く進んどらんぞぉ(涙)
[PR]
by umiwarabe | 2005-01-25 08:00 | チェコ旅(+オーストリア)

それでは行ってきます。

嫁です。

明日からチェコとオーストリアに行ってまいります。カッポはライム坊ややインディとお留守番です。

ここのとこず~っと毎日、

起床→PCでプラハ・ウィーン情報探し→旅行の為の買出し→本屋でガイドブックと歴史の本の読み漁り→ちょこちょこっと準備→朝見たサイトで見つけたご当地のおもちゃ情報をPCで検索→カッポが帰ってくる→就寝→興奮で眠れず(→起床に戻る)

とかなりルーティンな生活を続けており、目も痛いわ、疲れるわ、世界史の教科書で見た単語がいっぱい出てくるのにな~んも覚えておらず、どうやって試験を受けていたのかそら恐ろしくなったりしております。準備にも疲れてきたー。ようやっと行ける…

魚達の世話も本来ならカッポに頼むのですが、ライム達にとってカッポは「知らないおじさんに貰った物は食べてはいけない。」の真さに知らないおっさんになっており、しかもカッポの出勤時にはまだ起きてきてない&カッポが帰ってくる頃にはすでに就寝している、という一体何を飼っているんだか分からない状況なので、ここは嫁がお留守番の練習もさせねばなりません。

-------------------------------------------------------

ところが、インディがつまみ食いを始めたもんだから、自動餌やり機の餌の量が分からん…それにインディ食ってるつもりかもしれんが、まったく餌を銜えられていないように見受けられます。成功率50% のつまみ食い。
ラスの口はちょっと突き出ていて(むちゅ~って感じ)、水面に浮かぶ餌を突付き易くなっているんですが、カエルウオの口は顔面が絶壁でまさにライブロックに生える藻をペッタラするのに向いています。水面の餌も口を大きく開けて食べようとしていますが、水面張力(?)で逃げちゃうみたいなんですよね。正直、インディがどれくらい食べれているのかまったく分からん。

最近は餌をやり始めると二匹仲良くホバリングしているんですが、インディはじっくり餌を吟味する方。狙い定めていざ食いにいかんとするとヒョイッとライムが横から食べちゃったりしています。そのままそこら中の餌を突付き見事に吸い込むライム坊や。インディ唖然。しかも超ビビリちっくに1粒銜えるとすごい勢いでライブロックに戻ります。

嫁 : インディ頑張れ~ 突くベシッ 突くベシッ
インディ : ゴンゲ~ ( by 弟切草 : ちょっと最近の子って「オトギリソウ」知らないの?!カッポに「ゴンゲ~」何それ。って言われたんだけど(憤慨)!!)

って感じですわ。大口開けても餌が入らないんですが、本人、餌が水面に落ちると我先にホバリングを開始し狙いを定めているのです。健気。でも何も考えてなさげなライムが根こそぎ突付いている…インディがライブロックからの短距離で狙っているのに対してライムは水面を周遊してるし。小さき海のギャング、ライム坊や。インディちょっとかわうそ

ライムは餌の時間が決まってるからそれはそれで必死なんだろうな。インディは藻を食べりゃいいし。なんにせよ留守番中も仲良く元気にやってくれてたら嫁は満足です。

そうだ。昨日 1/3の換水しました。水質も問題なかろう。

-----------------------------------------------

ここを訪問してくださっている皆様。1週間も更新しないなんて嫁としても寂しいので、ブログの「投稿日時設定」で来週ポツポツ更新させてみようと思います。ちゃんとうまくできるのかな。あまりシステムを理解せずに始めちゃったブログですが(といいつつ既に4ヶ月以上は経つのでそろそろ覚えてほしい、嫁の脳みそ殿)来週も覗いてみてねん。最低2回は更新するぞよ。予定は旅の準備編(またか!!)ぜよ!!

もし更新されなくっても、気にせずvv 再来週覗きにきてね。いろいろ写真も撮ってくるよ~

では、嫁ならではの怪しげな土産話楽しみにしててちょ~。

↑すみませ~ん、準備が遅くなっちまって(涙)来週は1回の更新ですー。と思っているんですが、実はお守りの話、皆様読めてるらしいですね。。嫁の「投稿日時設定」の理解は間違っているらしい。で、でも帰ってからの話だ!準備が間に合わんっっ!!

[PR]
by umiwarabe | 2005-01-22 11:41 | マリンアクアリウム

謎の生き物眠る海へ…うぉ~ん、お正月にコメントいただいていたのに気付かなかったーー(涙)

先程までにご覧頂いた皆様。なんか最後の投稿、同じのが3回も載ってましたね。お見苦しくて済みませんでした。2つは非公開にしたんですが、正常に戻っているかしら。。戻ってなかったらもう気にしないで下さい。。

----------------------------------------------------------------

さて、前回「初のトラックバックをいただきました!」と大喜びしていたのですが、その前に初めてのコメントをいただいておりました。き、気付きませんでした!済みませんっっ( ;´Д`).|

前回いただいた「シーラカンスの憂鬱」様の時も後で気付いたのですが、その時「後で気付くのはいかん!」と思い、最新のトラックバックが表示されるようにしたのです。その時に最新のコメントも表示できるようにしていたつもりだったんですが、なんとメモ帳を表示できるようにしていましたっっ!違う、違うよ、嫁!!しかもメモ帳って何だか未だに分かんない (゚Д゚,,)ヽ、 本当にお世話をおかけしております。。

その初めてのコメントですが、こちらの方はお正月にコメントを入れてくださってました。うぅ、すごくめでたかったのに゛ーー。嫁の、馬鹿モンが ヽ(`Д´) ノ 

このコメント、アクアリスト初心者の嫁にとっては本当に嬉しい、喉にひっかかっていた物がまさに取れたコメントでした。ライブロックから出てくる謎の生物にパニくっていたあの頃の謎が解けました。そして、ヤツをトイレに流した事が正当化されました。ありがとうございます。今になっての嫁のこの想い、、届けっっ。

そんな訳で、水槽に巣くう謎の生き物に辟易している方、また水槽の中って自分が入れたもんしかいないんじゃないの??って方、よぉく見るが良い。海水飼育をしている人間はこんなモノとも闘っているんだよ!→ 初々しいあの頃、9月15日「本日死闘也 - 嫁、海ケムシ??との対面 -」へぇ~~、ゴウッ!

見た?見た??敵だったよー、良かったよ~ 実はこやつを捕まえた後、冷蔵庫で保存して夜帰ってきたカッポに見せたんだよ~~。いや、汚くないよぉ、ちゃんとサランラップで蓋してたし。。何だか分からなかったから。。でもこの海ケムシというやつは悪いヤツで魚や人間を刺すらしいんですよ。いただいたコメントを参考にしていただくと本当に勉強になります。すっごい嬉しいっす。

ついでにあの頃立て続けに見かけていた謎の生き物、緑色のアメーバーのような生き物(頭が二股になっている←聞いただけでも恐ろすぃー)が「ボネリムシ」という事も分かりました。

でもこの子は嫁の味方なんだよぅ、お手伝いさん。夜中に出てきてはインディの☆とかを掃除してくれるの。当時、まだ名前が分からんなりにもどうやら老廃物を食ってくれているようだという結論に達した時はしばらく「緑の人」として様子を見守っておりました。カッポも夜帰ってくると「緑の人、どうしてる~?」みたいな感じで。

今は名前が分かったので「うちのボネリー」として活躍してくれております。でもこういう子達、初めてでてきた時には名刺をいただきたいものです。危うくこの子もトイレ行き(我が家の極刑)でした。絶対に捕まらなそうな子ですが…

------------------------------------------------------

こうして日々、ライムやインディを守るため訳の分からぬモノと闘っている訳です、嫁は。と言いつつ、2週間に1回は換水してその度にやつらを震え上がらせとります。
[PR]
by umiwarabe | 2005-01-20 00:12 | マリンアクアリウム

インディ つまみ食いをする の巻き

インディ ファンの皆様。お待たせいたしました。我が家のアウトサイダー、ベイダー卿の最新リポートでっす!

どうも昨日から。インディに新たな趣味ができたようです。その名も「The つまみ食い

-----------------------------------------------------

昨日のこと。ライムにやった餌が突然一斉に沈み始めました。たまにある光景ですが、こうなるとライムは狂ったように水槽を泳ぎ回り餌をキャッチし始めます。

でももちろんおこぼれもある訳で。たまたまライブロックの上でインディの口元に餌がフワフワ♪

インディ、すかさず餌を飲み込んでしまいました。

たま~に。ライブロックをペッタラやってる途中で沈んできた餌を藻と間違えて飲み込んでいる姿を目撃していたのですが、今回はどうも様子が違う。インディは1粒の餌を飲み込んだ後、一番高いライブロックまで泳ぎつきジーッと上を伺っているみたい。

水面にはまだすこ~しだけ餌が浮いていて、沈み始めた餌の処理が一通り終わったライム坊やがポツポツ突いておりました。水槽をくるくる回りながら突付いているのでまるでミニミニプリチィ鮫のよう(と親馬鹿に言ってみる)。

インディは動くことなく水面を睨んでいる。と、何を思ったか水面付近でホバリングをはじめ、狙い定めたごっつ小さい粉みたいな餌を突付いたのです。えぇええ??!だってあんた専門じゃなかったの??

嫁が観察を続けると様子を伺いつつも何度もトライしております。時にはライムとぶつかりながらも懸命に自分好みの餌を飲み込もうと頑張っている模様。

なんと。3ヶ月以上かかって餌付けに成功! 成功?? もう餌付けなんて考えてもいなかったのに。。

本日も頑張って餌に喰らいついておりました。ちょっと大きい餌を食べちゃうとモッチモッチモッチモッチいつまでもモグモグしております。。可愛いなー。真っ黒なおっさん顔なんだけどなー。

----------------------------------------------------

目上のハゲも消え、生ぬるい黒さを保っているようです。昨日は塗り忘れてたのか??
[PR]
by umiwarabe | 2005-01-18 23:36 | マリンアクアリウム

移動するハゲの謎

移動するハゲ のギャラリー オープン!
以前は背ビレにあったハゲ。今日見ると目の上に移動。

b0026541_1182769.jpgb0026541_1184368.jpg
[PR]
by umiwarabe | 2005-01-17 11:09 | 移動するハゲの謎

輸入食材 パッケージデザインの底力

改めてブログを読み直していたんですが。

誰だ。これ書いたの。テンション高すぎる姿に泣けました。驚いたり興奮してばかりな気がしますが、もちろん、実生活はそんな程でもないぞよ。

---------------------------------------------------

先日品川駅の駅ビルにある DEAN & DELUCA に寄ってきました。アメリカの高級食材店です。センスも良い。

お目当ては VOSS のスパークリングウォーター。まずボトルのデザインがいい。水でここまでのボトルデザインはまずない!と断言してみる。結構感動します。

b0026541_9143855.jpg
↑ ボトルはガラス。大きいサイズと小さいサイズがあります。

そして中身がいい!と断言してみる。泡が細かい。味もマイルドで飲みやすい。炭酸がきつくないんです。でも抜けてる感じもしない。スパークリングウォーターって好きじゃなかったんですが、これを飲んだ時は素直に「おいしい~」と思いました。ノルウェー産。

4年くらい前にロンドンに行った時のこと、「HAKKASAN」で晩御飯を食べたんですがその時頼んで出てきたのがこの水。ハッカサンで食べた物は今ひとつ覚えてないんですが(Authentic Chinese だそうです。。言われてみれば)はしゃいでいた嫁は水を飲んだ時点でご機嫌になった事を記憶しています。それ以来、日本でもないのかなーと探していた所DEAN & DELUCAで見つけたという訳です。

古い情報で申し訳ないんですが、ロンドンの「HAKKASAN」もお勧めのお店でした。行った当時、日本の雑誌でもロンドン特集があると結構よく載っていたレストランです。2002年の建築関係のデザイン賞を取り(あいまいでスマン)、ユニフォームはフセイン・チャラヤン(!でもユニフォームなんでそんなチャラヤンっぽくないっすよ、清潔感ありました)。ミシュランの☆も1つ貰っているみたいですが、味は安心して食べれます。要予約らしいですが、行ってみるとちょっと嬉しくなるお店です。連れて行ってもらってよかったー。
ただ入り口の場所が怪しいげ。嫁が連れて行ってもらった時は小雨降る夜の街で、入り口にいるドアマン見ても怪しげでした。

さて。水も見つけたし、あと何かおもろ&キュートな食材ないかなーとグルグル回りまくって見つけたのがこのメイプルシロップ。
輸入食材って可愛いパッケージの物が多いんでいろいろ手にとって楽しんだり、値段見て「高っ!」と手を引っ込めたりして遊んでいたんですが、その日のパーケージデザイン賞はこのメープルさんでした。

b0026541_915140.jpg

↑ Absolutely pure Maple Syrup の文字が見える缶。Absolutely pure じゃなかったら暴れる値段。

Sサイズとあるんで Lサイズも見てみたいところですが、残念、このサイズしか売っておりませんでした。アメリカのLサイズ、でっかそーーー。

------------------------------------------------------------
[PR]
by umiwarabe | 2005-01-17 09:04 | 雑記

嫁、ライム坊やに踊らされる の巻き

最近ライム坊やがいらん芸を覚えてしまったようです。

-------------------------------------------------------

我が家では餌付けできているのがライム坊やだけ、というかなり切ないタンク環境です。まぁ魚って言えるのがライムラスとインドカエルウオだけなんである意味50%(低っ)は餌付けに成功している訳ですが。最初の頃は餌さえ食べてくれなくて本当に心配しました。新米も新米な飼育者でしたし。

ライムラスは甲殻類も口に入るようなら食べます。カニキチの脱皮した後の殻とかも食べていたようだし(事後報告を目の前でされた)、もしかしてエビーの死体が無いのもそのせいではないか、いやそのような☆をしている気配はないし。。
話がそれましたが、そんな訳で最初の頃はライブロックにへばり付いている何やら生き物をくわえてたりした事もありましたが、最近は嫁がやった餌を一生懸命突いています。

そしてライムどんの食欲は増すばかり…とうとう自分をアピる作戦に出たようです。

たま~にですが、水槽から離れて何かしている時に背後から

ポツッ ポツッ

と水の音がするのです。振り向くとライムが水面を突付いている。。そして私が振り向いた事が見えると(魚の視力って結構あるみたいですね)猛烈アタック!!水槽の前面でフリフリダンスを開始します。

ついつられて寄ってしまう嫁

ライム : 嫁、おひねり! おひねり!

そんないじらしさに3回に1回は負けておやつを与えてしまいます。と言ってもその分晩御飯が減るだけなんですが。ライム坊やは一生懸命。に、見える。本当に芸になってたら凄いな。

考えてみればインディはいつも好きな時にペッタラペッタラしているのでライムはちょっと可哀想かもしれません。でも欲しいだけやっているとそれはそれで体に悪いみたいだし(じゃあインディはいいのか、という問いかけは嫁にせんでください。嫁も飼育書に聞きたいわっ←逆ギレ)。餌をやる時間も決めた方がいいらしいのでなるべくそれ以外にやらないようにはしているのですが…だってライム欲しいんだもんね~?

…ライムちゃん、誰よりも嫁の心の拠り所になっちゃってるんじゃないか心配です…

ライム : ウヌ! 腹は満腹じゃ、去れっ 去れぇ~い!!(怒)

小腹が収まるととたんによそよそしくなるんですが、その手の平の返しようも早くて笑えます。

--------------------------------------------------------

せめて。餌が沈まないうちに全て食べてしまうのは止めてくれ。その早食い、見ててこっちまで満腹君になりそうだ。ついでに沈み始めた餌を電光石火で食ってしまうのも止めてくれ。。その小さき体、、スローフードを心がけよ。。
[PR]
by umiwarabe | 2005-01-15 03:02 | マリンアクアリウム

嫁が忘れてはならぬもの

今朝はカッポに怒られて大層落ち込んでしまいました。。2人とも悪いんですが、つまるとこ嫁も悪い訳で反省して昨日続きを書こうと思っていた(年末に終わらなかった)LA PAZの事について書く気が失せてしまいました。彼の地は今の嫁にはすぎる(暑いんじゃないですから)。

そんな訳で備忘録です。今日も動物情報満載!興味ある方がいらっしゃったら大歓迎。

ではさっそく。

昨日街を歩いていてミニチュアダックスフントが2匹仲良く散歩している姿を目撃しました。十字路の横断歩道を渡ってきて嫁の目の前を歩いていたんですが(つまり嫁とクロスする方向を向いていた)、あの子達、

つい踏んじゃいそうな気がしますよねぇ…?

何かねぇ、もう何かの衝動が体から溢れそうになります。嫌いじゃないですよ、むしろ可愛いと思っております。でも、何でだろ、間違えて踏みそうで「踏まないように踏まないように」と思っているうちに間違えて踏んじゃいそうな気がするのです。踏まないように気を付けなければ!!とものすごく緊張してしまう感じでしょうか。。しかも踏める程近くにはいない時がポイント。
すぐ横を歩いている時は普通に「ちいこいのが頑張って歩いてんなー、可愛いなー。」で終わるんですが、ちょっと離れると先の感情が動いて緊張するのです。踏んではいかんっってなる。嫁が少し離れたところで微妙に緊張している事も知らず、ご主人様と去っていくミニチュアダッ君達。。ふぅ。今日も恐ろしい事故を起こさずに済んだ。。良かった。。

ミニチェアじゃないダックスフントってそういえば見ないなー。アナグマ狩りの猟犬でしたかな。

そうそう、この前近所の駅ビルと駅の改札をつなぐアーケードではミニチュアブルドッグを見かけました(みんなミニチュアだな)。歩いていると何か小さくインパクトのありそうなモノが前から歩いてきたんです、ヨチヨチヨチヨチ。彼(…顔が顔なんで勝手に彼だと思い込んでいます)は自らの意思でまっすぐヨチヨチヨチヨチ歩いていたんですが、そのマイペースな意志と格好に嫁のハートはズキュンと奪われてしまいました。
彼はですね。よくおじ様達がしてたバーバリーの茶色いマフラーを首にグルグルに巻いて後ろで縛ってあったんです。これが人間臭くてむっちゃ可愛かった!しかもリードを付けていなかったんですね。まったくのオンリーワン状態。ラッシュ時の喧騒の中、彼の周りだけはマイペースな空間がかもし出されておりました。でも本人は必死に一生懸命歩いていたんだろうなー、可愛いなー。

以上、どう考えても覚えてなくていいだろう犬情報でした。本題はここからです。

最近国立科学博物館に行った時のレポートをご紹介して恐竜も大好きだと発表しましたが、ハタと自分が忘れてはならぬ物を思い出してしまいました。

それがこの

『R/Cゴジラ〈ビオランテ・バージョン〉』

これは嫁が学生の頃に発売された物です。恐竜→怪獣つながりでゴジラもまあ軽く好きだったんですが(「ゴジラ」本人が好きなんで映画とかはあんま見てません)、お店で見かけた時はその大きさに胸キュん状態でした。なんと全高500㎜。全長なんて1250㎜ですよ。しかもラジコン。ウットリ~vv 皮膚がちゃんと軟らかいんです。背ビレ部分が本体から離れてまして、稼動部品はそこから入れます。そいで背ビレを接着剤で固定したらできあがりだったと思ふ。。
b0026541_1447141.jpgb0026541_14471728.jpg

動きとか鳴き声とか、初代ゴジラとは違うビオランテバージョンになっているそうです。しっかりした仕事してる。嫁はその違いまでは分からんのですが。→

初代ゴジラの発売当初から欲しくて仕方なかったんですが、子供が手に入れれるようなお値段ではありません。毎回そのホビーショップに行っては「まだある。まだあるー。」と胸をなでおろしつついつか手に入れたいけどずっと先になるな、その頃まであるかな。。と思っていたんですが、しばらくするとゴジラの横にモスラまで出現。なんと全長530㎜!!
こ、これは…ただの芋虫じゃん。

しかし侮るなかれ。モスラは立派に仕事をするのです。何と糸を吐く。
b0026541_14473153.jpg

発売元の東京マルイさんのサイトを拝見するとまだ発売中とのことですが、巷ではプレミアムも付いている模様。本当にまだ売ってるのかな?ホビーショップで見たことないんだけど。

嫁はいつかやりますよー。マストアイテムの一つですな。
[PR]
by umiwarabe | 2005-01-13 14:12 | 雑記


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧