<   2004年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

インディとゆかいな仲間たち~生物兵器投入 - by カッポの嫁 -

更新情報
・ 地味~にカテゴリー増加。
・ のそ~りこそこそとラパスの旅日記増加。←10月26日のカレンダーからも見れちゃうよ
そして上記2点は同じ内容。。

そうだ。実は嫁、たま~に文章読み直して誤字脱字を直したりしております。だから以前読んで「ど~ゆ~意味?」って思ったところも読み直してみると「あぁそういう事ね」なんて事があるかもしれませんよ。

と言いつつ文章自体は意味不明なままの箇所も。そこを直せよっみたいなツッコミはいらんぜよ。

---------------------------------------------------------

本日以前勤めていた会社の同僚と丸の内ブラ~銀ブラ~東銀ブラしておりました。ブ~ラブら。っつーか歩き過ぎか?すでにブラの範疇を超えておるようなブラでした。

嫁はこの日を楽しみにしていたのです。この日を狙って!銀ブラするなら帰りに東銀座のアクアリウムショップに寄って底砂の上の茶ゴケを食す貝を連れ帰ろうと心に決めておった訳であります。所謂生物兵器っちゅーやつですわ。

そんな訳で。ヘイ!カモン!!出でませ!!!
b0026541_2221118.jpg
すでにお出かけ中の暴れん坊っぷり(BGM:サンダーバード by DJ ナマティ) ↑

我が家にやってきたのは美しい貝殻を持つタカラガイちゃん。細かい種類は分からないけど図鑑で貝の模様を調べたらすぐ分かる気がする。。まだ名前は決まっていません。それどころかカッポはこの子がやってきた事も知るまい!今晩驚かすのだ!!

まずは慎重に水合わせをば。ボールの中で水合わせしていたんですが、意外に元気よく触手を伸ばすわ目を伸ばすわ、ガシガシ這うわのやりたい放題。この子も大物な気がします。

暴れん坊っぷりを発揮している様子を見ていると水合わせなんかどうでもいいような気もしてきますが、いけませんいけません。水合わせは慎重に、です。そんなどんなで(←よく分かんないけどごっつ古い言葉な気が。)水合わせも済ませ、インディ眠る(ライムは砂の中)水槽に投入。嫁は予想しておりました。底砂にそっと置かれるタカラガイ。いきなり持ち上げられて見知らぬ場所に置かれては不安もいっぱいであろう。しばらく動く姿は見れまいと。ライムちゃんなら砂に潜って明日も出てこないね。

ところが。ところが!ボールから持ち上げとたんにクネクネクネクネ。水槽に入れても目を伸ばし周りを見回しております。底砂に置いた途端に移動を開始。あっという間に壁面にのぼり、ついには水中蛍光灯でようやく一休みです。

そして今は…インディの眠るライブロックにぃいい ((( ´Д`;) 困った子だ。

--------------------------------------------------------------------

底砂に広がる茶色い藻たち。好きなだけ食べるが良い!タカラガイちゃんよ!!
[PR]
by umiwarabe | 2004-11-29 21:06 | マリンアクアリウム

ヒレがボロボロとは何故に?? - by カッポの嫁 -

地味~にまた~りと更新いたします。
地味~にまた~りとカテゴリが増えてるぜよ。と言いつつ、そんな更新も遥か昔。ゴメン、さぼってた。

------------------------------------------------------------------

実はライムのヒレの調子が悪いのです。もともと病気持ちの頃に切れてしまった胸ビレに引き続き、尾ビレ、尻ビレが溶けるように無くなっていってる(泣)。このままではヒレが無くなって底をモゾる事になってしまふ。そうなっては死 有る のみ!そんな訳でいつもお世話になっているサイトさんの掲示板で相談しておりました。

ヒレの調子が悪い時に考えられる理由は2つ。


あ、カッポが帰ってきました。明日以降続きを書くゼヨ。なんとも有りえんブログじゃ。

(11/26 更新)
失礼。1日またいでの更新です。ところでヨン様すごいっす。マダムな年頃の乙女が多そうでしたが、これで日本の女性が若々しくなれば言う事ないっす。ナイス、微笑みの貴公子。何かに夢中な奥様は素敵ですぞ。ムフフ

では我が家の無表情の貴公子、ライムのヒレですが。

-----------------------------------------------------------------


ヒレの調子が悪い時に考えられる理由は2つらしいです。

1: 外部からの攻撃 →攻撃する敵を排除、ラジャ。
2: 水槽内の細菌 ↓

後者はフィンロット(エロモナス、シュードモナス、ミコバクテリウムなどの感染)が疑われ、これは珍しい病気ではないらしいです。換水を怠っていたり、スキマーの能力が低いなどの理由で富栄養化した水槽ではしばしば発生する病気との事で、環境を改善するだけで十分対処できるとのことでした。

うちはライムが夜になると砂に潜るので底砂をしいていますが、そこに住んでいるゴカイ類に噛まれている(カッポが言っているんですが、ヒレだけ食べるなんてあるかなぁ?っつーか噛まれたら逃げてくれ、ライムよ)、あとは長期旅行中の水質の悪化くらいでしょうか。

2週間換水は基本的にやっているので、ちょっと謎な感じも。。でも、水質の悪化でヒレがボロボロになるのは確かに聞くので、これが一番有力です。ここんところ換水を増やしているので、しばし様子を見ることになります。

そうそう、昨日からライムが夕方6時就寝になってしまいました。体の調子が悪いのかとも思うのですが、見たところヒレだけが気になる感じ。ちょこっと食欲が落ちついたかなーとも思いますが、ヒーターが回っているので、冬季営業時間帯になったのかもしれません。営業時間のポスターを貼ってくれれば安心なんですが。

あと、イソイチの調子が今一つ。小っちゃい。見た感じ元気もない。一昨日口から何やら乳白色の糸状の物を出していたんですが、これが大変心配です。イソギンチャクは中から腐るらしいですから。

-----------------------------------------------------
悩み多きお年頃っす。
[PR]
by umiwarabe | 2004-11-25 00:21 | マリンアクアリウム

本日は水替え日 - by カッポの嫁 -

あんまり出てこないんで「カッパ」改め「カッポ」にしました。今日からしばらく私はカッポの嫁です。

---------------------------------------------------------------

昨日からぐっと寒いですね。今日は水替えを朝からやってみました。恒例の2週間換水です。

用意するもの

海水 : 我が家では常に水替え1回分くらいの水を汲み置いていますが、温度や濃度を調整する時にはブリタの浄水ポットの水を直接使用しています。いつかは天然海水を使いたひ。。

比重計: 言わずもがな

温度計: 上に同じく

汲み上げ用のサクションポンプ: 昔灯油をタンクに入れたりするのに使ってたような形状をしていますが、アクアリウム用の物は簡単に砂底の掃除ができるような形状をしています。水量の調整も可。ただし、一番少ない水量にしても結構水が汲み上げられます。初めて使う際は要注意。

バケツ: 作った海水用、水槽の水を汲み出す用、小さいバケツもあると何かと便利。

スーパーバイコム78(硝化菌): 水替え後に添加。水槽は BICOM ARK を使用しているので何も考えず水槽の説明書通りに使ってます。

スーパーバイコム21PD(脱窒素菌): これは1週間に1度添加するらしいですが、我が家では意外に忘れられています。思い出したように使用。

さて、2週間に1度の水替えでは魚やらイソギン達は取り出しません。砂底を掃除しながら少しづつ水を汲み出します。我が家の水槽は30cmキューブですから、毎回だいたい 1/3 くらいの水(9ℓくらいかな)を汲み出します。で、あとは作った海水を入れて温度と比重を確認したらできあがり。思い出して、硝化菌と脱窒素菌も添加。

ライムちゃんが起きている時に始めると砂に潜ってしまうので朝からやっていたのですが、昨晩作った海水が思いのほか冷たく、温度と濃度を調整しているうちに起床時間に(涙)えぇ、もちろん起きてきませんよ。トホホホホ

インディは恨めしそうな顔で警戒色になりライブロックの穴でジッとしておりました。今は普通の色に戻って呆けております。コミカルです。

イソギン達もちょこっと元気に。試薬使ってたのになぁー。思った以上に水が汚れていたのかもしれません。

-----------------------------------------------------------
水替えが終わって呆けるインディ。水槽の壁面に踏ん張る腹ビレがプリちぃ ↓
b0026541_11304538.jpg


家族の肖像。翌日に起こる事件を想像することもなく。。↓

b0026541_11305430.jpg

[PR]
by umiwarabe | 2004-11-19 10:50 | マリンアクアリウム

家族がひそ~りと増えていたらしい。。 - by カッパの嫁 -

今日は現実逃避でここに居ます。やらねばならぬ事がてんこ盛りです。微妙に締め切りもからんでいます。実はできあがっているのですが、デ、デジカメぐぁ~~! カッパのデジカメで何故か写真が撮れませんっっ。嫁の銀塩ではパソに取り込めませんっっ。スキャナがいる…

時がたてばこちらでもご紹介させていただきます。恥ずかしいけど、頑張るよ。頑張って紹介するからその時は生温く見守って ほ し い …

さて、そんな訳でたくさんは書けないけど、何故かいつも長々文章続くんだけど、今日は本当にちょこっとだけ。

写真に撮れてないんですが、新たな家族がひそ~りとライブロックの隙間から出てきた模様です。

今度の家族はカニだ!!

カニの家族はやばいんじゃないか!初心者用の本にはライブロックを投入する前にウニやカニの子がいないか確認しましょう、って書いてあったぜよ(確認した結果カニの子がいちゃったらその子の運命はどうなるんだ…ウニの子だって生き物ぜよ。無碍にはできんぜよ)。カニの子は悪さをするんじゃないのか。たとえば、眠っているインディをチョキンとやっちゃったりしないのか??

うぅ、嫁、そんな事を思いつつまじまじとカニの子をみつめる。その側ではナマティの行進が!! 危な! く ない のか。。??高らかに行進を続ける(BGM:サンダーバード)ナマティの姿がライブロックの奥に消えるまでカニの子は動きませんでした。

っつーか、嫁が見ている間はまったく動かなかったぜよ。いつの間にかいなくなちゃったけど、実はライブロックの穴からちょこっと足が見えてた。詰めが甘いぜよ。
[PR]
by umiwarabe | 2004-11-16 13:04 | マリンアクアリウム

サンゴイソギンチャク - by カッパの嫁 -

急に寒さが厳しくなったような気がします。東京は朝から雨。家に居る時は雨の日もまた良しなんですが…雨の音とか匂いだとか好きだったりします。新潟で降らずに東京で降るがよい!ってなもんだ。

さて、ライムちゃんが昨日お尻から出したものがよく分かりません。透明な黄色のものなんですが、丸くってゼリーのようでライブロックに当たってもポヨヨ~ンってバウンドしてました…魚ってもう一つの落し物もするんでしょうか?謎です。見た目は元気なんで体に要らない物を外に出したのかなぁ。。

今日はサンゴイソギンチャクについて。

--------------------------------------------------------

サンゴイソギンチャク :ウメボシイソギンチャク科。本州中部以南に分布。絶好調の時は触手がボールのように丸く膨れていますが、触手が伸びている時もあります。水槽内でも分裂して無性生殖で増える事があるそうです。
体の中で褐虫藻が共生し、光が当たっていれば餌をあまり採らなくても生き続けることができます。ちなみに…

褐虫藻:宿主の老廃物と二酸化炭素を利用して光合成を行い養分を提供する

たま~にイカの切り身をやると喜びます。欲しくない時にはペッと吐き出しますし。

イソギンチャクはサンゴと違い好き勝手に移動します。結構可愛いですよ、一生懸命移動してて。ただ、排水口やらパイプの側に近づいた挙句吸い込まれてひそ~りと死んでしまう(そして激しく腐ってしまう→気付いた時には水槽内に毒が蔓延)事が多々あるようなので、皆さんスポンジでパイプを覆うなど工夫されているようです。我が家の水槽では水中蛍光灯を排水口と逆の壁に取り付けて、基本的にはイソギンがその辺りにいるようにしています。狙い通り、イソギンは光に釣られてお気に入りの場所からあまり移動しません。

さて、我が家には2匹イソギンチャクがいます。イソイチ、イソジ。イソジにはほとんどいつもカニキチ(カニダマシ)が乗っかっているのですが、イソジはゆっさゆっさと振り落とそうと頑張っているようです。そしてその度に激しく抵抗するカニキチ。足がイソジにくい込んどります。
イソイチは…この子は本当に…優等生です。静かに丸く美しく…そしてカニキチの影が忍び寄るとゆっさゆっさと激しく抵抗しとります。イソイチの方が小さいのでカニキチも落ち着かないようですね。すぐにイソジに帰ります。

彼等を家に迎えるにあたり、今まで使っていた蛍光灯の他に水中蛍光灯を設置しました。水中蛍光灯は明るいのでイソギン達には好評のようですが、見栄えが悪くなるのと、結構熱くなるのが問題です。幸い設置したのが10月からなので水温の上昇も抑えられているようですが…夏使うにはちょっと大変かも。

サンゴイソギンチャクは比較的飼育が簡単なようですが、先日からどうもしまりがなくなっていた我が家のイソギン達。触手が細くなり水中蛍光灯に向けて体がのびのびです。でろでろのびる体…元気がないようでした。

ここでカッパの鶴の一声。「イカを投入すべし!」

さばきましたよ、イカ(なんで逆ギレ気味かと言うと寄生虫がいたからだ!)。5㎜角くらいに切って割り箸でそぉ~っとやって…とやってるうちに割り箸ごとイソジの触手がからめとります。お、恐ろしい!!割り箸を引っ張っても上から触手が畳み込むように襲ってくる!もともとあげるつもりで口の方にイカを持っていっていた訳ですが、最後には奪われる形になりました。そうか、でろでろしてたのはお腹がすいて死にそうだったんだな…もちろんちょっとしまりが悪かったイソイチにもイカをあげましたが、こちらも触手が割り箸を掴みます。すがるように…ゴメン、そんなにお腹すいてるなんて知らなかったよ…

まぁいくらお腹がすいていたとは言え、やりすぎは禁物。イカは1つづつやってあとはカニキチにも渡してやろうと箸を近づけたのですが、当然と言えば当然ながら割り箸を近づけた途端に逃げられてしまいました。普段図太そうなので平気かな、と箸を近づけたんだけど。そりゃ逃げるよね。しっかし!実はここからが大変でした。カニキチが逃げたとたん中に浮いたイカをイソジの魔の手が!!しっかり奪われた挙句に割り箸まで引っ張られて大変です。結局2個もたいらげたイソギン達。次の日にはしっかり美しいイソギンチャクに戻っておりました。

------------------------------------------------------
でろでろしだしたらイカだ!


↓ ♪ え~っさえ~っさえさほいさっさ ♪
カニキチとイソジ、我が家のマルチスター(光と影有り)

b0026541_1465380.jpg
[PR]
by umiwarabe | 2004-11-15 10:26 | マリンアクアリウム

チャンプルーもブライスも -by カッパの嫁 -

ごっついの来ましたねー、ブライス。あまりに嬉しいのでご紹介。豆千代さんとこのブラ子です(Blythe のサイトさんでどうぞ)。この子もお迎えしたいなー。頑張ろう。MILKさんのところもそろそろ抽選ですね。この子も可愛い…でも正直もうちょっとハジケちゃった方が好みだったかも。。ちょっとつま ん な …ゲフっッ…

嫁は昔キモノの収集癖もあるんで豆千代さん本命かな。MILKさんもご縁があれば嬉しいんですが、ブライスの溢れた家でだんだん手をかけてあげれない子が増えてきた&ブラ子のお化粧とかだんだん変化に乏しいくなってきている割には惰性で集めている気がするんでコラボじゃない子はスルーしだしました。お金ももったいないし。サムディはお迎えするつもりだったんですが、ミトンさんとこが発表されちゃったし。生き急がなくていいんでじっくりいい子を作って欲しいです。今のピッチだときっついー。

ブライス、たま~に顔を見比べているんですがやっぱ嫁は昔の子が好きです。ハリ・ウド子とかコージーとか(良かったらサイトさんで見てくだされ)もう目がいっちゃってる子の方が不思議ちゃんで好き。瞳孔開いちゃってますよね。しかもヴィンテージと全然顔が違うとこがいい。まったく一緒じゃない!それでいいんだろうか、とか心配しちゃう程違っちゃって体なんかリカボディで。会社って適当だなぁと思っておりましたが、その子が好き。好き好きさ。

さて、先日嫁がiPodに移そうと思っていたサムライチャンプルー 。ご存知な若者は多いと思います。オッサレーですし。漢だし。あ、公式サイトさんでちょこっと視聴できます。

もともと原作があるんですよね。読んだ事は無いのですが…アニメはいいですよ~。話自体はどうなんだろ。殊更おもしろい、っつー印象はないんですが(おもしろいのはおもしろいですよ!)何がいいって、サントラが。嫁は音楽普段聞かない無音生活者ですが(カッパは音楽大好きなんです。深い溝があります。)、これはばんばん家でかけとります。あと攻殻機動隊
。TVシリーズの方です。リズム感があると物事がはかどります。

CD って買う時視聴出来ない物ばっかじゃないですか。すごく非効率(ちょっと言葉違う)だと思っちゃうんですよね。好きなアーティストいなくって雰囲気を重視するんで選び方が分からない(涙)一頃流行ってた(今も流行ってますか?疎いんで分からん)ラウンジ系も好きだけど、タラタラしてる(?)のはノーサンキューだし、普通の映画のサントラとかって映画自体に感情移入してちゃって買いずらくってみんなが知っててなんか恥ずかしいし(ポッ)、アニメだと素直に音楽が楽しめます。分かっちゃうと恥ずかしいけど(ポッ)最近はアニメも文化になってきてますしね、チャンプルーは夏に渋谷のパルコブックセンター内のギャラリーで展示してたからアニメ好きだけじゃなくていろんな人が知ってるかも。ただ、ちょっと何の展示か分からなかったけど。カッパ家はアニメ好きなんでつい食いついてしまいました…チャンプルーなんかは寧ろお勧めです。オサレカフェでかかるようなサントラです。
[PR]
by umiwarabe | 2004-11-12 23:32 | 雑記

そうそうネタが腐らないうちに。。 - by カッパの嫁 -

だんだん本当にアクアリウムと関係ない話が出てきて、それでもいいやちょっと個性派?!と腹をくくっていた嫁ですが、さすがにどこぞのオッサンの話までアクアリウムに出す訳にもいかんなとカテゴリを増やしました。しかしあのオッサン…今度やったら水槽に沈めるぞ(そん時はカテゴリ:マリンアクアリウムでvv 紹介します)。

--------------------------------------------------------------

鉄拳をくらわす相手に出会いました。

昨日はお使いに出た後、近くの駅ビル内のカフェに立ち寄ったんです。1人でお茶するなんて久々です。でも正直そこに辿り着くまでにファーストフードを2軒やりすごしてそれはそれはかなり凶悪になっていたのです。だって。もぉ聞いてくれよぉ~、ファーストフードが満席で、それでも並んで外のベンチで食べようと思っていたのに(天気良くて暖かかったんですよ、東京)、自分の番になったら飲もうと思ってたシェイクが機械の点検中で出せないとか言い出すんだよー、最近シェイクを置いてないとこもあるからメニューをチェックしてここにはあるなとか思って入ったのにぃーー。じゃあナニ頼めばいいんだよ。嫁は今はそれ程でもないけどハンバーガーって嫌いなんだよ。あれ本っとよく分かんない。なんでパンに生野菜はさむんだよ。あまつさえ肉まではさんでる…(泣)鮨もどうかしてるよ、米の上に生魚のせるなんてありえねぇ~~と思っていた幼少の記憶。今は、食べれるバーガーも結構あるし、鮨なんかたまに食べたいな。。と思う程になりました。大人になっ た の かな …

いや、まあそれは置いといて。ファーストフードで腹いっぱい食べようなんて思ってなかった訳です。ちょっと休憩したかっただけで…なんでそんな些細な幸せも拒否られた(誰も拒否してないって。店員さんもちゃんとしてたって。)嫁はすでにカッチンきていたのです…食べ物の恨みは恐ろしい。ついでに寄ってみた次のファーストフードでは響くものがなく、結局その駅ビルまで戻ってきたんです。

このままでオワッテナルモノカ。

嫁はリベンジを込めてカフェに乗り込みます。そしてメニューを頼んでホッと一息。読みかけの本を読んでいたわけです。通されたテーブルは2人用で、向かいの席に荷物を置きました。横ではビールを飲みつつ談笑しているオジサンが2人(その時はまだオジサンだった)。ビールはいいのです。嫁も喜んで飲んでいます。しっかし!!

そのオジサンらの元にあとから2人のオジサンがやって来たあたりから嫁はイライラしだしました。ただでさへ短気な嫁。そこにふりかかった数々の災難故に凶悪にもなりつつある嫁。そんな嫁(席が出入り口のすぐ隣だったノダ)をはさんであいさつしだし、しゃべりだすオヤジども。オッサン!失礼だろう、私に!!嫁をはさんでしゃべりだすんじゃねぇ!…凶悪そのものです。

そして、オヤジの1人がイスを進めつつ、突然私の向かい(荷物有り)のイスを勝手に引き寄せだしたのです!!びっくり!びっくり!!何すんだ?オヤジ???
これってすごくないですか?いや、その時はまだまぁイスだし、嫁だってあいさつしてるオッサンらのためにイスを提供しようかな、いやでもそれでも1席足りないな、なんて思っていたんですよ。嫁はそこまでイスに執着ないし強欲でもありません。

でもね、このオヤジ、私に断りもしない。私の荷物が乗ってるんですよ、そのイス。でね。今度は私の前のテーブルを引き寄せようとするんですよ!!!お~いおいおいおいおい!!おかしいだろ!絶対おかしいよ、アンタ。嫁はどうやってワッフルを食べればいいんだよ。っとにびっくりしました。なんだこの行儀もアタマも悪そうなオヤジは。限界がやってきた訳です。思いの他凶悪になっていた嫁が鉄拳パンチをくらわしてやると席を立ち上がりかけたその時!! (嫁の行動もびっくりだが、本当にムカついた&イライラしていたのでこの時は一言言わねば気がすまなかったのです)

ようやく店員さんが気付いて我々の元にやってきて、事なきを得ました。

この店員さんも対応が微妙ー。大丈夫だろうか。ってゆーかカフェでの出来事が仕事とリンクしてないらしい?メニュー聞いて持ってきて、片してお会計するだけが仕事なんだ。まったく、若いもんもこのオヤジも、と思うようなカフェでの一件でした。何様俺様な嫁。今思えば食べ物で並んだり嫌なことがあると、嫁はいつも凶悪になるのです。普段はどーでも良いのです。

ビールはいいよ。ビール飲んでても仕事の話だったらしいがな。スーツも着てたし。でもビール飲むならアタマしっかりしとけよ。仕事中だろ?いやビールのせいではあるまい。人格の問題だ!!!

鼻息荒く、また~りとワッフルを頬張り、ムフ~ンとコーヒーを飲んでようやく荒ぶる魂な嫁の毒は抜けていったのでした。

--------------------------------------------------------------

あー、チャンプルーの話もしたかったー…次回乞うご期待!
[PR]
by umiwarabe | 2004-11-11 12:37 | 雑記

最近タイトル長すぎ…そんなもんでカニダマシ - by カッパの嫁 -

カッパの忙しさにかまけてだんだん無法地帯化してきたカテゴリ「マリンアクアリウム」。カッパよ。海カッパになりたかっんではないのか…俺に熱く語った海カッパへの憧れは嘘だったのかよぉおおおお!!と、劇画チックに嫁は思うのであります。

昨日仕入れたネタも語りたい嫁ですが、(もちろんあのままiPodは放置ですよ…だって、入れたかったCDまで音飛びしてんだもん…サムライチャンプル~ 、君までムゲンのように飛び回らなくてもいいんだよ~トホホ)ちょっと気になる水槽の住人たち。。。

今日は珍しく(っつーか、初めて取り上げる?)カニダマシこと「カニキチ」への疑惑です。

---------------------------------------------------------------

カニキチ:カニダマシという名前でショップにいます。カニではなく「異尾類」。ヤドカリなどの仲間らしい。カニと違って歩脚が3本です。

この子は先月ショップで購入しました。売っていたといよりは、カッパが興味をしめしたサンゴイソギンチャクの上で扇のような手を振り振り餌を捕食していたのです。うちの夫婦は小っ恥ずかしがりやでイソギンとクマノミの共生を飼うのはなんとなくくすぐった恥ずかしいのです…うちらそんなオサレじゃないしぃ。。ねぇ?みたいな。だからもうちっとおもろ生物を探していたんですが、そんなお眼鏡に適ったのが彼(若しくは彼女)だったのです。

お店の人の話では「なぜか」イソギンチャクの上にいないと落ち着かないらしいとの事。売り物なんだろうけど、名前の札も無かったし、気付かれなかったら一生あの水槽にいたんだと思います。本当にそんな普通のちっこいカニに見える子です。

彼は最初から我が家のミニスターです。エビーのように岩陰に隠れるわけじゃないし、夜もたまに捕食してるし、捕食をしていない時もなんかモンモン体揺すってるし。他の子がヒットしない時でも彼は何かやってくれるであろう、そしてその期待を裏切ることない大物なのです。

でも、でも旅行から帰って嫁は密かに彼に疑いの目を向けているのです。かのスターの光と影…

それは旅行から戻り、日常生活へとまどろんでゆく日々…なぁ~んて、ほんの2.3日前の事ですが。ライムちゃんがイソイソと私の方へ寄ってくる途中の出来事でした(またライムが絡んでるのです!当然。フンフンっ)。突然ライムが体を翻して岩陰にササッと隠れちまったのです。原因はカニキチ。

嫁は見たっ(市村悦っちゃんでお願いします)。

やつが、やつが、ライムちゃんがちょっと当たったらしく、でっかいハサミでバチン!とやったのです。。ワナワナ…(`A´))) お、恐ろしい!!夜叉じゃぁっっ

ずっと疑問に思っていたある一点が嫁の脳裏をかすめる。ライムのヒレがいつまでもボロボロなのは、こいつがもしや…全部と言わぬともほんのチョコッとくらいは…
その後、もう1回ライムと接触しそうになりバチンとやられている様を見ました。ハサミが当たっているとも思わないんだけど。威嚇なのは分かるんだけど。でもうちの水槽のメインストリートにいるんですよ、いつも。ライムちゃんはそこが周遊ポイントなんで気を付けないとバチンです。

イソギンには大変嫌がられているカニキチ。体揺さぶって嫌がってますから。でも足を食い込ませて踏ん張るカニキチ。だから嫌われるんだよ、と思いつつ、いつもイソジの上にいるんですが、たまにイソイチに乗っかってみて即効戻ってきたりします。イソイチにもごっつ嫌われていますがそんな事は関係ない。インディに次ぐ大物さかげんを見せつけております。

この子、うちのヘラワヅタもバチンとやって喰ってるし(何故??!それはオマエの食べ物じゃないだろう。)昨日なんて、どこから仕入れたのか白身の何かをハサミで千切っては口に運んでいました。それ…ナニ…?それ…見せて…?(´・ω・`) それ…やばくないよね…?うちの子じゃな い よ ね…?一体どっから取ってきたんだか…最近ナマティが姿を現さないので真剣に心配しちゃったよ…そんな事はないだろうけど。それにしても一体…謎です…面倒くさくなっちゃったんでしょうね。その後ハサミ使うのやめて直接口に運んでました。そこだけがポン・デ・ライオンのようであった…モォッチモッチモッチモッチ。

-----------------------------------------------------

あぁーあもう、と思っている嫁の目の端で、インディがエビーにタックルしてました。これも
[PR]
by umiwarabe | 2004-11-11 10:31 | マリンアクアリウム

書くこと無いんすけどど~でもいい事書いていいっすか? - by カッパの嫁 -

嫁です。今日は朝っぱらからやっちまいました。ライムは今日顔を見せてくれないであろう…おなかにいっぱい溜め込んでるだろうしな、もっとダイエットを早く実践すべきであった…1日中砂に潜って何してんのかな?なんならお茶でもしに行くのに…タンクは無いけどレギュならあるよ!!

嫁はここ2、3日、毎朝水槽の壁面につくべったり苔をメラミンスポンジで軽く落としています。今日もやってたんだけど、ちょっと邪魔だったライブロックに手が当たってしまったんです。

昨日その下に潜っていったライム…案の定、時間になっても出て こ な drftgyふじこgyh…

そんな訳で嫁はつまんない。書くこともないってじゃあラパスの旅日記書けとか今更GFGの薬浴について書けとかそうですかそうなりますか!注:逆切れ

ところで、ちょっと関係ない話書いちゃってもいいかな、壊れちゃっても平気かな。すでに壊れ気味だけど。

さっき iPodを蹴っちゃげてしまいました。 カッパが偶然ゲットした物ですが彼は既に持っていたので嫁が貰ったのです。でも、なんでもそうだけど充電とかCDをパソコンにダウンロードするだとか入ってたデザイン性の高いパッケージをどうするよだとか面倒くさいことがいっぱいで面倒っちぃ事に目をそむけたがる(デハ何故カイスイギョを??)嫁はそのまま大事にしまっておいたんですけど、当然ながらカッパに叱られました。

「そういう(電気類)物を寝かせておくのは間違いだ。嫌いだ。使わぬなら手放せ。」

せ、正論…。ならばとようやっと思い腰を上げたのが旅行から帰った今日。怒られたのは1ヶ月程前なんですが…充電長っっ!!皆どうしてるんだ?この時点でくじけそうです。やっぱり飽きちゃって洗濯物を干そうと洗濯機とバルコニーを行き来している間に蹴っちゃげました。
…もう、興味が薄れてゆく…で、でも頑張るんだ。そ、そう嫁にはしたい事がある!!

それが今日ご紹介する本 「iPod free style」 : アスペクト出版社 (¥1,600)
こちらは自分でiPodをカスタマイズできる、という物で。
本の巻末に付いている透明シールを使って好きなものを印刷、iPodに貼り付ければできあがり。また、本に載っているサイトでボディマスクのデータをダウンロードすれば市販の透明シールも使えます。

という訳で嫁はこれでアシカとの戯れを世に、全面的にアピッていこうという作戦でありますッ!ライムちゃん達も貼り付けたいんだけど…これって我が子可愛さ余ってお年賀に、ってノリじゃぁ…そ、そんな恥ずかしひ~~\(*A*)/ という訳で次提案です。

あ!ライムが起きてきた。うやーん、では、ライムと戯れてまいります。イソイソ…

カッパに怒られたらこのページ消し去ります。カテゴリ変えろって?嫌だ。面倒っちい。
消すか残すか。嫁はオールオアナッシングな人間なのです。
[PR]
by umiwarabe | 2004-11-10 10:35 | マリンアクアリウム

ライムおならをするの巻 - by カッパの嫁 -

ライムやインディを見ているとホンッとに驚かされます。魚の事知らなすぎ?

長期旅行から戻ってきてライムの健康状態をチェックしていたのですが(インディは相変わらず健康優良児のようだった。問題ナッシング)、体に浮き出ていた茶色いシミ?はよく分からないまま治っていました。なんだったんだろう…見た目、内出血のようだったんですが。体の真ん中を通っている神経やら血管やらの集まりがありますよね、あそこから尾ヒレに向かって広がるように見えていたんですが…本人は気にしていなかったようなんで、いいんですが。旅行の出発前にそんなものを見せてくれたので度肝を抜かれました。え?いってらっしゃいの模様?痛すぎる、嫁。

旅行後は、ちょっと下っ腹がプックリと。肥満気味だったんですが、正直便秘かと思っていました。いや、思いたい。でも魚の便秘は難儀だし…と、夕方。ふと何気に水槽を覗くとプクプク泡が上がっていくのが見えたのです。???泡?よくみるとライムの黄緑なお尻(実際には下腹?でも下腹は白いんですが)が…もう、何も言うまい。そこまで、そこまで俺様チックなライムに無言の視線を向ける嫁。健康チェックの話なんでここんとこ下の話ばっかで申し訳ないですが、嫁にとっては最近の最重要項目ですから。ライムはその後ちゃんと落し物もしてくれました。便秘ではナイラシイ。ただの満腹くん?

でも魚の下腹部の腫れは怖いです。どれくらいから腫れというのか分からないけど、ビブリオ菌なんかにやられた日にゃあ。助けようが無いんですよね…だからいろいろ探しました。「腫れ」とか「便秘」とかでいろいろと。便秘は淡水浴で治すようですね。そうそう、いろいろサイトさんを巡って魚の顎が外れてるらしい方の掲示板も見つけしまいました。その方は餌を食べるのも難儀そうだったようです。うちは餌は食べているんで魚自体をいじってはいないんです。そんな訳でカキコはできませんでしたが…他の方のコメントも無かったんで、顎が外れたら治しようがないようです…知っている方がいらっしゃれば是非!教えて下さい!!無理やり掴んでグリグリしてみたら、やっぱ死んじゃうんでしょうか…


ここで耳寄り情報です!ライムラスって、警戒してると目が充血するようです!
嫁、発見しました!!薬浴させた時に目が充血してビビッた時があったんですが、薬浴の影響というよりいきなり知らない変な海に連れていかれて怒っていたようです。
最近ようやく気付いたこの変化、気付いた理由が切ない…水槽の横でじっと中を見ているとライムがソ~ッと寄ってくるんです。あぁ、おやつが欲しいんだな、と思いつつその時はTVもそこでボーっと見ていたんです。ハッとして水槽を覗くと、横でそろ~りとしているライムの目が真っ赤っか!!えぇ~~??どーゆーこと?さっきまで何事も無く遠慮がちに、でも確実におねだりしてたよねぇ、嫁にしてたんだよねぇ??何?なに?ナニ?と思いつつ気付いてしまった…こ、こいつ手の平を返したように警戒している…満腹くんみたいにプクプクしてきたライムちゃんに睨まれると、可笑しくって仕方ない。本人は真剣なんだろうなぁと思いつつ愛しくなる嫁。可愛い可愛いvv


ところで…地震の被害に遭われている方々、パソを開いている余裕も無いかと思いますが本当に大変というか、どうしていいか分からず途方にくれている方が多いと思います。文字で伝えるのは簡単で申し訳ないんですが、頑張ってほしいです。アクアリストの方は自分達の魚(と言えども家族ですもんね)を亡くされたり、泣く泣く家に置いたまんまという方も多いでしょう。魚を助けてやれないつらさを思うと無念だと思います。犬や猫のようにアクアリウムにもサポートできる会があればいいんですけどね……ものすごく無理な事を言っている自分に…乾杯…すみません…
[PR]
by umiwarabe | 2004-11-09 09:11 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧