カテゴリ:マリンアクアリウム( 226 )

ライムラスの歩み - 週末日記 - by カッパの妻

先週末はいろいろ出掛けていたのでなかなか up できませんでした…カッパも結局現れず、今や嫁の独壇場?

今日は先週末を含めて、頑張って思い出してみマス。

-------------------------------------------------------

・テストフィッシュとして我が家の一員になったライムラスについて

9/11(Sat) 0日目
BICOM の濾過槽一体型システム水槽(水作りが1日で終了するらしい脅威のセット!)を準備、ライブロックを入れて水作り。

9/12(Sun) ライム登場:1日目
行き着けのアクアショップにてヤエヤマギンポ(太郎)とライムラス(ライム)を購入。
水合わせ後、水槽に入れる。夜だったこともあり、ライムラスはすぐに砂に潜る。ギンポは岩陰でジッと動かず。
ライムのヒレに白っぽい点を1つ発見。尾びれもちょっとボロボロになっているところが見られる。初めての魚購入でちゃんと確認するのを忘れていた(涙)

9/13(Mon) ライム登場:2日目
朝になってもライムの姿は確認できず。ライムラス(別名トロピカルカラーラス)はベラ科のため、日が昇ると砂から出てきて日が沈むと砂に潜る習性がある。午後まで待って、結局砂をいじる。生存確認。ただし餌は食べず。結局、夕方前にまた砂に潜ってしまった。
体の点に変化は無し。白点病じゃないような気がする。

ヤエヤマギンポの太郎が15時ごろに☆になる。30分前までは観察していたんだけど、その時は呼吸も普通でおかしな様子もなかったのに。結局水槽に入れて1日で☆になってしまった。ごめんよ、太郎。まだ小さいギンポだったけど(2.5cmくらい)、突然死んでしまうこともあるとの事。反省しつつもやっぱり理由が分からない…水合わせが早かったのかな…

9/14(Tue) - 17(Fri) ライム登場:3日目 - 6日目
週の半ばは毎日特に変化もなく、朝にちょこっと顔を出して昼過ぎに砂に潜るという二度寝を続けていたライム。体の点も移動することはなく、ヒレのボロボロがちょっと進んでいるのかなぁという感じ。購入したショップに相談もしたが、もう少し様子を見たほうがいいという事で治療は見合わせる。この時点では、水槽内の魚はライム1匹だけ。

9/18(Sat) ライム登場:7日目
朝起きるとすでにライムは起床済み。水槽を覗くとライムが近づいてきてこちらを覗くようなしぐさ。魚ってこっちが見えてるのかな?と思いつつ、いつも食べない人口餌(マリンテック:SURE - Stype浮遊性 -)をやってみる。なんと!初めて食べてくれました!しかも浮遊している餌をつつくために水槽内を上昇。餌の適量はライムの体が5cmくらいなので、付属のスプーンの1/4 くらいかな。2、3分で食べられない餌はスプーンですくってしまうようにする。

この夜、新しい仲間、インドカエルウオのインディが到着。もちろんライムは就寝中。

9/19(Sun) ライム登場:8日目
ダイビングのため早起き。いつもより3時間は早いけど、ライムが起きてきたので餌をやって出掛ける。帰ってくるころにはもちろんライムは就寝中。

インディはお山の大将よろしく、ライブロックの上の方でくつろいでいる。なかなか様子は良好。こちらの餌はもっぱらライブロックのコケのよう。人口餌には慣れないかも…

9/20(Mon) ライム登場:9日目
ライムの体調は相変わらずのようだが、ヒレのボロボロが顕著になってきた。こすっているのかヒレ付近の皮膚に充血が見られるので薬浴を実行。詳細は別ブログを参照のこと。

9/21(本日!) ライム登場:10日目
変化なく元気。食欲も変わぬ様子。薬浴の影響もよく分からないが、悪くなっている様子はない。皮膚の充血も広がっていないかな。今日は昨日ショップの人に教えられた通り薬浴はせず、様子をみることにする。

-------------------------------------------------------------

駆け足でした。

ところで、多くのショップがそうだけど、水作りが1日でできあがる、というのはなかなか受け入れられない事実らしい…様子見が必要なのは分かるし、1日や1週間程度でホイホイ魚を勧められるのもどうかと思うけど。BICOM- ARK - を使用したビギナーの感想としては、ちゃんと水作りはできているのではないかと(9/22現在)カッパが測っていましたが、アンモニア、亜鉛酸、硝酸塩、全てオッケーらしいです。

ショップに行っていろんな話を聞いている時に、BICOM- ARK - で水作り1週間目って分かるといくつかのショップでは本当に呆れ顔でこちらと話をする所があったけど、ちょっと失礼なんじゃないかと接客業をしていた嫁は思う。
ビギナーと言えどちゃんと本で勉強はしているし、お客によっては無茶な飼育をする人もいるのかもしれないけど…こちらとしてはちゃんとメーカーが太鼓判を押し入るから魚を入れているんだし、ビギナー向けの本にも使用している水槽のメリットは書いてある。飼育状況が違うので100% 鵜呑みにして良い訳ではないけれど、生き物を飼う責任云々の前に接客業としていかがなものか?!短気な嫁はかなり不快な思いをしたショップがあった。(このブログで紹介している所はそんな短気な私のオススメショップです)
[PR]
by umiwarabe | 2004-09-22 12:08 | マリンアクアリウム

おまっとさんです(by愛川欽也) 日記 - カッパの嫁 -

また日が変わっちゃったよ…以下日記

---------------------------------------------------------------

この日記は9月16日分也。

ライムは昨日出てこなかった。夕方からは出掛けていたのでライトも消して部屋の中は真っ暗だった筈。出てきてもすぐ引っ込んだんじゃないかなぁと思いつつ、今朝を迎える。午前中に出てこなったら水槽の砂を突付いてみねばなるまい…新米アクアリストにとって、砂に潜ってしまうベラってちょっと心配することが多いかも…あー、落ちてたら号泣するな…と思っていたら今朝はちゃんと起きてた。

良かった~、もう?って表情が小憎たらしい。観察を始めるが特に変化はなく動きも良好。ただし、相変わらず人口餌を食べる様子は無し。

白点も変化はないけど、やっぱりヒレが傷んできているような気がする。点じゃないが、逆のヒレと、尾びれ、胸ビレにちょこっと気になる白濁の様子が。まだ様子を見たほうがいいのかなー?いつごろ治療を開始したらいいのか分からず。治療って体力使うんだろうし立ち上げからまだ1週間。ライムの体力が持つのか心配。人口餌も食べないし、と思いつつ毎日ちゃんとしたウンチ(失礼!)をしてるので体力はあるかな?

嫁の感じでは落ち着いてきているので、砂に潜っても1日くらいはそのまま様子を見てもいいように思う。どこかで聞いた話だと、ベラの中には砂の中で冬眠まがいの事をするのもいるとの事。

もっかの心配は餌と傷かな。明日はようやく土曜日。カッパの出現に交互期待!


本日のDATA : 水温 26℃ (昨日との比較 0)
比重 1.021 (昨日との比較 +0.001)
----------------------------------------------------

さて、今日(18日)から六本木ヒルズのテレビ朝日で「アクアリウムフェア2004」が開催されますね。とっても楽しみ!

3連休中ずっとやっているようなので、お時間ある方はいかがでしょうか。水草水槽もあるそうですよ!
[PR]
by umiwarabe | 2004-09-18 00:43 | マリンアクアリウム

9月15日本日晴天也 - 本日の日記 - by カッパの嫁

本日素敵なサイトショップを発見 :C.P.Farm

沖縄の石垣市から発送してくれる。なんと北海道の旭川より北にも送ってくれるようです。
海水水槽は水草水槽みたいにならないと思い込んでいたのですが、こちらのマリンプランツを見ているとチャレンジできそうな気がしました。生体には飼育レベルが表示されているので自分が飼う時の目安になります。

水槽も美しい物が揃っているようです。オーバーフローって大げさでパイプの色もグレーで見た目がきれいじゃないように思っていたのですが、こんなオーバーフローの水槽もあるんですね。恥ずかしながら知りませんでした。

あったら便利だろうなー、と思ったのが引越しの際なんかに使える「熱帯魚梱包キット 」。ショップで生体を買った時にしてくれるビニール袋の輪ゴムのかけ方も教えてくれます。

どなたかのサイトから流れに流れて見つけたのですが、有名なのかも。ご存じない方は是非ご覧下さい。
-------------------------------------------------------------
以下、日記

今日はとっても天気が良かった。それに風も少しあって涼しい。あぁ、こんな日はライム(ライムラス:ベラ科)を散歩に連れて行けたら…と夢見る。だって我が家はまったく風が通らないんだもんっ(怒)。脳みそに良い酸素が送り込まれないよ !! 外はこんなに気持ち良さげなのに、部屋は空気が淀んでいる。水温も28℃近かったので、小型ファンを回す。

目を覚ましてすぐに水槽を覗くと、主役の住人は姿が無く、またライブロックから謎なものがウネウネしている。謎!謎!水ミミズの黒いバージョン(もうちょっと太くて長そう)で、縞模様みたいなのも見える。カッパに見てもらうが、「取った方がいいのかもね~」と暗に譲り合っているうちに穴に隠れる。生き物の宝庫、ライブロックだからあんまり気に入らないからって葬るのは間違いなんだろうけど…この手の生き物はニガテナノデス。

昨日の午後からライムはずっと砂から出てこない。つまり二度寝がそのまま本寝になってしまったのだ。軽く15時間越えてるし、うーん、いくらなんでもおかしくない?これも遣らない方がいいと思いつつ、砂をほじってみる。太郎(ヤエヤマギンポ:飼育2日目にして☆に)の事もあるので心配。と、寝ぼけ眼のライム登場。??って感じが…可愛い。そんなに心配する必要もなかったらしい。でも、起きようね、朝だし。

動き : 昨日と変わらず元気な様子。人口飼料は食べていない、多分。その代わりライブロックを突付いて、ヒトデ型のゴカイのようなゲジゲジしたものをくわえる。5㎜くらいの白っぽいもの。一飲みして次の獲物を探すまさにハンター。

エラの白い点 : 胸ビレの点は同じ位置で数が増えたり広がる様子は無し。背ビレの点は無くなったが、ヒレが切れたようになっている。本人はいたって元気。他のヒレもところどころ切れているところがあるような気もしないが、チョコマカ動いて今一つよく見えん。でもひどくはないようだ。

さすがに今日は昼寝はせず、夜8時に就寝の様子。今まではライブロックの裏に潜っていたが、今日は手前に潜っていく姿を見かけた。



本日のDATA : 水温 26℃ (昨日との比較 0)
比重 1.020 (昨日との比較 0)
[PR]
by umiwarabe | 2004-09-15 22:40 | マリンアクアリウム

30cm 水槽立ち上げ準備 by カッパの嫁

今日からしばらくは水槽立ち上げについての DATA を残しておこうと思います。このブログをスタートさせる前の4日間、実はこの4日間が知りたい人にとってはいくらでも情報が欲しい時期かもしれません。私もずいぶんサイトさんを巡りました。理論的な事はカッパに任せるとして、嫁の視点から見たお気楽な備忘録と思っていただければ…。

写真も週末には up したいな~。


------------------------------------------------------

立上げ pre準備

海水水槽を立ち上げる準備のその前にアクアリウム関係のショップを訪ねる。元のスタートが ADA さんの水草水槽への憧れだったので淡水メインのショップからチョコチョコつまみ食い。


AQUA FOREST : 新宿サブナード内 map tel :03 - 5367 - 0765
注意:こちらは淡水メイン!

営業時間 : 10:00 - 21:00 年中無休
最寄り駅 : JR 新宿駅東口、西武線新宿駅 共に徒歩5分くらい

熱帯魚と水草の専門店。スペースは広くありませんが、レイアウトが美しく、特に水草は豊富です。スタッフの方も親切。海水魚はいませんが、人口海水や比重計等、機材は取り扱っているようです。JR 新宿駅東口、西武線新宿駅から共にアクセスが良く、電車での移動メインの方は行くと楽しいと思います。


パウパウアクアガーデン :中央区東銀座 map tel :03 - 3545 - 8080

営業時間 : 11:00 - 22:00
最寄り駅 : メトロ東銀座駅から徒歩5分、他有り

今一番お世話になっているお店。2F まであるスペースは水草、淡水魚、爬虫類、海水魚、機材類と豊富です(爬虫類は少ないです)。電車でのアクセスが良く、都心でここまで豊富な所を他に知らないので準備前から頻繁に通っていました。スタッフの方の対応は落ち着いている感じ。フレンドリーな感じは正直しませんでしたが、質問した事には丁寧に対応してくれます。カッパもここで道具を一揃えしましたが、1人の方に付きっきりで対応していただきました。お客の意思を尊重しつつビギナーが選びかねている物に対してはアドバイスもしてくれます。専門書多数有り。立ち読みしている人も結構います♪

ちょっとしたカフェが併設しているのですが、意外にも(失礼!)おいしいです。ショコラのケーキをいただきましたが、暖かいケーキに冷たいアイスがのっていたりと、正直こんなものが出てくるとは思いませんでした。馬鹿長い水槽がテーブルのすぐ横にあっていろんな魚が泳いでいます。低い水槽なんですが、イヌザメもいる!閉店は21:00らしいですが、お客さんがいないと早めに閉めるようです。

今ここにいるイヌザメ(上記とは別の商品用)のベイビー、とっても可愛い…クテッとしてます(弱っているとかそんなんじゃないよ)。大きくなるから気軽には飼えないけどね。それにでっかいイザリウオがこれまたでっかいドクウツボと混泳しとります。ダイバーでも泳いでるイザリウオを見る人って少ないんじゃないでしょうか。ウツボからそれとなく逃げ泳いでいマス。足(ヒレ)でかっっ!!

------------------------------------------------------

pre準備として行ったのはこの2店舗のみ(しかも1店舗は淡水専門…)。機材類の種類やメーカーさんは、先に読んでいる参考書やサイトさん巡りでだいたい分かっているし、正直大きな店舗(後日up)に行っても30cm水槽を立ち上げる際はそんなに変わらないと思います。生き物は立ち上げたその日に入れれる訳じゃないし。まずは欲しい機材が揃っているか、また持ち帰りに便利な場所にあるかが重要です。

メインの通いショップを見つけれれば安心ですよね。そのうち常連さんのようになってスタッフの方との面識もできるといいんだけど…ちなみに嫁は、来年設置予定の水草水槽にここに居るある子を入れたいと思っていマス。それまで居てくれるかしら…売れるなぁあああと念じておりマス。

[PR]
by umiwarabe | 2004-09-15 12:50 | マリンアクアリウム

本日死闘也 - 嫁、海ケムシ??との対面 -

さあ、立て続けにいっちゃいましょう。このページは14日(日付変わっちゃったケド)の日記です。嫁の試練が続く…

-------------------------------------------------------------

さて、ライム(ライムラス:我が家のテストフィッシュの1匹)の様子を観察。
この子(この子しかまだ知らないけど)は家人が起きると自分も砂から出てくるみたいだ。ただし、食欲はあるものの相変わらず人口エサを食べる気配はないみたい。ライブロックを突いたり、ちゃんと今日もウンチ(失礼!)をしていたので体の中は正常に機能していると信じたい。買ってきた当初からあった胸ビレと背ビレの白い点は移動している風もなく悪化している風もなく、といった感じ。岩に体をこすりつける動作も見られないので引き続き観察を続けることにする。動き回る範囲も昨日と変わりなし。起きてから昼ごろまではライブロックのトンネルを行ったり来たり、すこ~し上の方を覗いたりと探検していたが、午後にはそれにも飽きたらしく岩陰でホバリングを続けている。

昼前に太郎(ヤエヤマギンポ:テストフィッシュでライムと一緒にやってきた)の埋葬を行う。(泣)太郎よ、ごめんね。南無~

埋葬から帰ってくるととんでもないモノを水槽内に見つけました。これはなんだ?ダメっ!ありえない!あぁ!崖っぷちだ…死闘を確信する私。2cmほどの小太りなケムシみたいな生き物を発見。赤っぽい色合いにたくさんの足みたいなもの…いろんなサイトを探しに探したんだけれど確信がない。これ…海ケムシなの?誰か知っている方がいれば教えて下さい。海ケムシって魚や人を刺す害虫らしいけど…とにかく確信はないけどまったくフレンドリーな容姿ではないので葬ることにする。b0026541_21342316.jpg
b0026541_21405339.jpg

昨日から心配してること。うちのライムは二度寝する。しかも午後になってしばらくすると。私が家事をしている間に砂に潜るので、どんな状態なのかまったく分からない。寂しくてふて寝? まだ環境に慣れていないのかなぁ。しかもライムが砂に潜り、私が外出から戻って電気を付けてみると、またまたこれはなんだ?状態。今度は深緑色のアメーバーみたいな生き物。長い足が3本伸びている。よく見ようと水槽のライトを付けるとライブロックの穴に引っ込んでしまった。これは何?誰か教えてくださいー(号泣)調べ方も分からん。

今日になって突然ライブロックの住人と思われるモノがわらわら出現するということは、水質が良くなってきたから?それともライブロックの調子が悪くなって避難してるとか?どうすればいいのー。

本日のDATA : 水温 26℃ (昨日との比較 0)
比重 1.020 (昨日との比較 0)
[PR]
by umiwarabe | 2004-09-15 01:26 | マリンアクアリウム

アクアリストへの道へまっしぐら

水槽を立ち上げてから急に仕事が忙しくなったカッパに代わり、しばらくはカッパの嫁である私が思うままつらつら書き連ねていこうと思います。因みにカッパの嫁は(幸いなことに)カッパではありません。良かったー…

さて、アクアリウムを始めるにあたりのきっかけはいつか登場するであろうカッパに語ってもらうとして、私達が水槽を立ち上げるまでに読んだ参考書籍をまずご案内。


---------------------------------------------------------

はじめて海水魚を飼う時に読む本 : 枻(えい)出版社 (¥1,200 +税)

タイトル通りはじめて海水魚を飼う人にオススメの本。水槽って大きい方が水質が安定するので飼育も楽だそうですが、そうは言ってもお金のかかる話。できればもう少し手軽にやりたいし、万が一失敗したときもショックが小さいような気がする(気がするだけです。本当に気がするだけ!)って方は最初に一冊、ではないでしょうか。30cm水槽での飼育がメインです。カラー写真と文章のバランスもいいと思います。機材等の紹介や、参考価格も載っているので水槽を始める前のイメージトレーニングにも活躍してくれます。ビギナー用なので掲載されている生物の種類は少ないですが、立ち上げ時に扱い易い生物が載っているみたいです。


海水魚を上手く飼いたい! : 枻(えい)出版社 (¥1,200 +税)

上記の「はじめて海水魚を飼う時に読む本」第2弾。トラブルシューティングは役に立ちます。一般的な病気とその対処法も載っているのでトラブルが起きる前に読み通しておくといざという時のショックが半減します。また、次のステップのサンゴ礁飼育についてもビギナーに分かり易く説明してくれています。


はじめてのマリンアクアリウム : 株式会社マリン企画 (¥ 1,200 税込み)

月刊アクアライフ12月号別冊。同じく基礎知識本ですが、こちらの方がもう少し深く、幅広いアクアリウム生活を案内しています。載っている魚の種類も少し多いです。ちらっとですが種類ごとの飼育のポイントも載っているので、今後への想いを馳せたいけど実はビギナーなあなたは読んでみてはいかがでしょうか。


Marine AQUARIST : 株式会社マリン企画 (¥ 1,280 税込み)

月刊アクアライフ増刊号。 すみません…カッパの購買サイクルに間に合ってません、私。サラッと中を見た感じだとまさにアクアリストのための雑誌で、ようやく大人の仲間入りって感じでしょうか。ちゃんと読んだら感想をupしたいと思います。今気づいたんだけど、別冊やら増刊号やらはあるのに、「アクアライフ」自体はいずこ? 何で我が家にないの??

---------------------------------------------------------

以降ぞくぞくリストアップ予定。そしてカッパが適切な案内をする予定。

スタートから頑張ってしまいました。実は水槽を立ち上げてすでに4日目。日々の出来事もつづらねば、です。ハプニング続出だもん。

[PR]
by umiwarabe | 2004-09-14 23:55 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30