カテゴリ:マリンアクアリウム( 226 )

ミミイカ命名:でかミミー

日中はずーっと砂に潜ってお昼寝していたでかミミー。目をつむり息を吐く姿が大変愛らしい。
そして夜。でかミミーは起きているだろうか、と水槽を覗くと砂から出て狩りを始めておりました。ヨメの目の前で生き餌のエビを捕獲、むしゃむしゃ喰っておったよ!

b0026541_9571687.jpg
↑電気をつけたので警戒して座り込んで(?)しまったでかミミー。

b0026541_9573168.jpg
↑エビを穫った瞬間。もしゃもしゃ喰ってます!ところで水温計を落としたのはミミーの所行か。

b0026541_9574958.jpg
↑生き餌用のエビしゃん。このシトはこのシトで大変綺麗なんだけど。。今水槽内に50匹くらい入れてます。マロンちゃんはテリトリー付近を泳がれてご機嫌斜め。奥の黄色く見えるシトはイエローキューカンバー。小さいけれどこれでも大きくなってきております。なまこ頑張れー

ここでうちのミミイカ飼育事情。
水槽は60センチのバイコム。バイコムは60センチでも濾過槽がくっついているタイプなので、実際は46センチくらいの容量で魚を飼っています。クーラー付けてます。ライトはLEDと電球1このメタハラ。タマイタダキとハナイソギンはこれくらいの光量で問題なし。
立ち上げて数年してるので色んな微生物もたくさんいるような水槽です。現在はマロンアネモネフィッシュとサラサゴンベ、イエローキューカンバーにタマイタダキイソギン、ハナイソギン、マーブルサロンシュリンプが同居。要するに小さい魚が2匹いるだけの水槽みたいなもん。ちょっと心配なのが、シャコがいるような気がする。。姿は見た事がないんだけれど、たまに水槽からパチンパチンと音がしているような。
セミホウボウがいつ来ても良いように砂地をちょい広めにとっています。

水温は23度前後で安定。ミミーはこの温度で大丈夫そう。

ミミーの餌は生き餌用のエビ(1〜2センチくらいの)。50匹くらいをまとめて水槽に入れています。チビミミーにはイサザアミとかあげれば良いかな?と思っていたのですが、チビが☆になったので結局試せず終いです。。
昨晩、でかミミー(胴の長さが5センチくらい。多分大人になっているミミー)が生き餌のエビを補食してました!良かった〜とホッと胸をなで下ろしております。

生き餌も自分で取れるみたいだし、あとはもう水槽の管理をちゃんとしてやってミミーがどんだけ馴染んでくれるかですね。
昨日生き餌が取れたの、水槽内ビギナーズラックとかじゃないだろうな。。
[PR]
by umiwarabe | 2011-08-13 10:14 | マリンアクアリウム

わーぉご無沙汰してまーす。

ご無沙汰しています。ライム坊やが逝き、インディも逝ってしまった我が家の水槽は大変寂しいものになってしまったのですが、最近マロンアネモネフィッシュのマロンちゃんのために入れたイソギンが大変大きく元気。久々に嬉しくなって地味にイソギンを増やしたりしていたのですが、ミミイカの導入を思いつきました。

シーズンからちょっと離れているので入荷が少ないようですが、ショップから連絡をいただけたのでお願いすることに。
本来なら昨日の午前着予定だったのですが、事故だかで宅配が遅れてしまい、大変心配しました。
なんとか午後に無事到着したものの、オマケで入れてくれていたヒメコウイカの赤ちゃんが☆に。着いた時にすでに浮いていたのでかなり弱っていてダメかも、と思っていたのだけど回復せず。そして今朝チビ(1センチくらい)ミミーが☆に。
、、。原因は分からず。昨日の水合わせもうまくできたし、朝起きた時は元気だったみたいなのに。。
最後の1匹、大人ミミイカの大ミミーは元気に現在就寝中。ミミイカは日中は砂に潜ってお昼寝。夜になると出て来て獲物を猟ります。今日は50匹程生き餌のエビさんを投入したので、なんとか自力で餌を捕まえて欲しい。ってかここが正念場ですぞ、大ミミー。
それにしてもちびミミーの死因が気になる。イカの飼育は難しいのですが、ミミイカは比較的強いと聞いていただけにショックです。死なせてしまった。。餌付けに失敗、とかそんなんじゃないので申し訳なくて仕方ない。

1年魚のミミー。せめて大ミミーは天寿を全うして欲しいです。捕まってしまったからには水槽の中で元気にしてて欲しい。
[PR]
by umiwarabe | 2011-08-12 12:39 | マリンアクアリウム

タヌキベラ ポンタさん

さっきご飯あげるの忘れてたーと思って餌をパラパラやっていたのですが、30センチ水槽を仕切り版で仕切ってえらく狭くて申し訳ないけど、いっつもあんた達喧嘩しちゃうじゃ〜ん、という状況のタヌキベラ ポンタさんの姿が見えない。
いつもなら水面を突いてヨメにご飯を催促してるのに。ご飯食べる時もごっつ水面から顔だして餌突いてるのに。

あらポンタさん、怒ってもう就寝、、?まだ午前中だせ?

と思って水槽覗いたら底の方にいたんですけど

目がマジでした。

いつも恐がりでご飯あげる度に今だ目を充血させつつヨメに警戒心いっぱいでそれでも水面から顔だして餌突いてるのに。

普通に黒目であらぬ方向を睨んでおりました。ご飯が遅くなったのに大変ご立腹のご様子。あれ人間ならぜったい瞳孔開いてる。
[PR]
by umiwarabe | 2009-12-18 11:37 | マリンアクアリウム

ライト

今日久々にインディを見た気がする。。インディの何か部分的なものはよく見かけるんだけど、なにせ真っ黒いシトなんで何やってるのか分からんのよね。ライブロックの陰に隠れられると。

ところでライトですよ。将来的には上から吊るすようなメタハラが欲しいような気がしていたのですが、熱いじゃない。旅行の時とか地震とかいろいろ心配事が増えるような気がして今ひとつ踏み出せず。今その甲斐性もないしなー。

結局水槽の蓋の上に乗っけるやつを使っているのですが、見た目にもストレスだし何より苔がつきやすいのです。うちはでっけぇライドン(ベラ)がいるのでエビとか入れるとすぐ食べちゃうし生物兵器としては貝さんとかですかねぇ。なかなか生体のいるようなショップにもいかなくて。
とりあえずクラマタさんとこの水陸両用LEDを購入してみました。まだ設置していないのでどうかしらん。見た目はすっきりすると思います。

うちには珊瑚がいないのでどうも水槽の中が地味です。日本の海みたい。しかも泳いでいるのはトロピカルになれない海水魚。マロンアネモネのマロンちゃんの赤い色だけはすごく毒々しいです。あと「でかくなりすぎて色が抜けてるんじゃねーの?ちょ、もっと頑張ってよライドン。食ってんだからさぁ」的なライムラスの微妙な蛍光グリーンの色が寂しいです。熱海(?)っぽさがなんか醸し出されている。。
[PR]
by umiwarabe | 2009-12-11 10:20 | マリンアクアリウム

ライドンが餌くれダンスを披露してくれます。

ライドン(ライムラス)は大変な小心者。先代のライム坊やも大変小心者でしたが、それは幼い頃からマリンアクアリウム初心者の嫁が何かあればすぐに薬浴させようと水槽に手を突っ込むのでそうなってしまった後天性(?)なものだと思われるのです。ライドンは体は大きいけれど、輪をかけて先天性小心者のような気がする。これが自然で生き延びてゆく術なのか。
元々ベラという魚は図々しいくせに小心者な性格で攻撃的。嫁みたいなシトなのです。親近感が湧くわぁ。

今日も今もまさにずっと餌くれダンスしてるんですけど嫁が近づくとサッと身を翻し岩に隠れます。嫁が去った後何が気に入らないのか砂に潜って1日が終了することも多々。なんなんでしょうか。ところで、ライドンよ。お前さっき飯食ったばっかじゃねーか。

さて薬浴という言葉が出ましたが、あれは素人がやるもんではないですね。数年やってきてつくづく思います。初心者マークの頃にしかやったことないけれど、今ではもう薬に頼るよりストレスレスにしてやって水換えを多めにしてやれば大抵のことは解決すると思っています。
今いるシト達は猛者ばかりなんで、そんな心配ももうないけれど。ボウちゃんくらいかなぁ。でもボウちゃんももうライドンについでの大きさです。

陰のドンはインディ(インドカエルウオ)です。インディ見てるとマロンちゃん(マロンアネモネ)はチンピラに見えるyo
[PR]
by umiwarabe | 2009-12-10 10:07 | マリンアクアリウム

そう、忘れた頃にやってくる。

ところでこんなに画像の無い魚ブログも無いような気がします。どんな魚かいっこうに分からんではないか。

皆さん今晩ワンコ。誰が?ねぇ誰がここを覗いてくれているの?!挙手願います。感謝でございます。おそらくはなんかもう慣習として毎回ポッチリしてくださっているのだと思うのですが、こうして嫁は出現致しました。師走も師走ですが、皆様お元気?良いお年を!(早)

さて。うちの水槽は皆元気で特に更新するネタもありません。そして今画像を取り込もうにもpcを変えたので今ひとつその気が起こりません。別に「死に体」じゃありませんよ。ロンドンから戻り今年はかなりアグレッシブに動いておりますからね。大丈夫です、このブログは生きております。

一つお知らせできることがあるとすれば、それは現在のボウちゃん(セミホウボウ4代目くらいか?)がなんと半年存命を軽く超え、祝絶賛成長中!ということです。当初の倍くらいになり元気に過ごしております。

一時毎日ヒレがボロボロになってこれはかなりヤバいのではないか、、元気なようではあるがヒレが完治しないのではないのか、、それお前誰にやられたママンに話てみろ。←という状態だったのですが、これは可哀想かもしれんがいやいや命が無くなることに比べたら、、と30㎝水槽を仕切り板で2部屋に分けポンタさん(タヌキベラ。飼ってる人聞いた事ないわ)と別居させたところボウちゃん今にいたっております。スクスク成長しました。元気です。可愛え〜vv

水換えもいたって普通、むしろやってないくらいだし、活動範囲は30㎝水槽の半分つまり極悪だし、隠れる場所もなくただ砂地のみ、、という状態なんですが、それでもちょっかいを出してくる魚が居ないということがかなり重要らしくセミホウボウはかなりストレスに弱い生き物のようです。つまるところここを解決してやればマイペースに生活してくれるみたい。単体で飼ってやるべき子だったのね。。ようやくママン学習したわ。いやぁ、うちの子可愛い。

ライム坊やもインディも、ポンタもマロンちゃんもゴンベちゃんも皆可愛いのです。このまま無事皆と年を越そうと思っております。いやぁ、それにしてももう年末かぁ。
[PR]
by umiwarabe | 2009-12-08 23:11 | マリンアクアリウム

無題

b0026541_1230161.jpg
↑ 上手に撮れてませんが。久々のライム坊やとインディ

b0026541_12305160.jpg
↑ インディ。お前の「インディ」ってなんだ。と思ったんだけど、インドカエルウオだったわね、インディは。
[PR]
by umiwarabe | 2009-06-22 12:31 | マリンアクアリウム

元気でおじゃるよ。

今晩は。忙しさにかまけて放置。またしても放置。粘り強く地味にクリックしてくださる皆様、ありがとうございます。おそらくブルさんの常連さんだと思うけど、嫁にそれを確認する術はございませんので思う存分クリックして更新を確認してくだされば嫁のやる気にもつながります。マジ感謝(ここだけ何故かラップ調)

さて、水槽の中は特に変わりなくです。ボウちゃんも元気にガシガシしてます。今回の子は妙に頭の上の幟を立てるのが好きらしく、いつも警戒してるのかよく幟立ててます。← 後の話に地味に矛盾してることに気づいた

大きなヒレがスパッと切れている事が数回あり、大変心配していたのですが、それも勝手に完治。今までのところ「歴代を想うと、今までのがなんだったのかってくらい今度の子は丈夫じゃなの~」って思っているのですが、ストレスレスが一番うまくいっている子なのかなぁ。ご飯の時間にポンタとぶつかっている事も多いような気もするのですが、なんだか上手く闘っているようです。

前回大事だと思っていた水替えも他の子と特に変わるようでもないみたい。

砂地をかなり広げてたやっているのと、攻撃的な子がいない(マロンアネモネフィッシュのマロンちゃんは好戦的ですが、彼は自分の陣地がちゃんとあるから。。そこに入らなければ大丈夫なの。ベラのポンタは餌の時は貪欲だけど、他種族をむやみに襲う子じゃないしね。同種だと血を血で洗うらしーですが。)のでストレスが少ない事(しかもポンタは夕方になると砂に潜って水槽内に静寂が訪れるし)が以前とは違うっちゃ違うのかもしれません。水槽の位置を変えたので、嫁もストーキングすることはないし。

ボウちゃんは餌も自ら取りに行こうと頑張っているので良い傾向のようです。自ら取りに行った結果、明後日な方向にいってしまう事も多いけど。。(泳ぐのへたっぴ。あと目も悪い)

今のとろこは問題なく皆元気にビッチビチしてます。よしよし
[PR]
by umiwarabe | 2009-06-19 01:10 | マリンアクアリウム

セミホウボウ 覚書

ボウちゃんがようやく餌取りに主張を発揮するようになってきた。

ポンタが勢いよく浮き餌に食いつくのでその反動で落ちるエサをアワアワ追いかけるボウちゃん。たまにポンタの襲撃にあうも、ヒレを伸ばして幟も立てて応戦。ポンタの尾ビレの一振りでフワフワよろけるのも可愛いんだけど、そんな事言っとったらいかん。ポンタには自重を促したいところ。

ずっと地味に探しているんだけど、シェアーとかの浮き餌じゃなくて、最初から底に落ちてくれる餌ないかなぁ。今は浮き餌を増やしてポンタの動きでいくつか餌が落ちるようにしてボウちゃんが頑張って餌取りに参戦してくれるよう練習中なんだけど、どうしても足りないから後でボウちゃん用に餌を落としてやっている状態。
もっと自立できるようにならないと旅行なんかの留守時が心配よ、ママンは。

ライドン(旧 ライム坊や)は

今までずっとヨメの視線を一心に感じていたのに、最近どうも下の水槽ばかり見てる。。餌も下の水槽の方が多い気がする。。僕でかいのに。。ヨメ、何見てんの?

って感じで、よく上から見下ろしてます。ヨメを。
[PR]
by umiwarabe | 2009-06-06 10:19 | マリンアクアリウム

奴がやってきている。

そうか。。先代のボウちゃんは4か月は生きたのだな、と思いました。自分のブログ見直して。あと昔あったドガログがなくなっちゃったから動画がすっかり消えて謎のコメントだけ残ってたりしてるんですね。ッギャーッス

今週はずーっと出ずっぱりで何かと忙しかったので更新も滞っておりました。(ここはいっつも滞ってますね知ってます)
やりたい事もいっぱいあるんだけど、何せ部屋が。。モノを広げる場所がっネェ(無)ー!!フラストレーション溜まりまくってます。

そんな中、家族が増えました。おぅおぅおぅ、、この時期にボウちゃん見つけたよ!
セミホウボウ何代目かのボウちゃんがやってきてそろそろ1週間でしょうか。今は特に問題もなく元気にしています。

顔のモヤモヤも元からなく、小さいながら落ち着いている子です。ポンタとマロンちゃんが同居魚。30㎝水槽はライブロックが少なく、ポンタは朝から夕方前までしか水中にいないし(ベラだからね。夜は砂に潜ります。朝見たらよくボウちゃんが砂被ってます。突然砂の中から出てくるんだろうな、ポンタが)、マロンチャンは勝手に縄張りを作ってそこを守っている。。という状況なので砂地も広げやすく、小さなボウちゃんには今のところ問題ない様子。

ただあの子、ご飯認識するのが遅いのよね。。あと低血圧(?)なんか?朝ご飯やってもいまひとつです。砂地に餌が落ちる前にポンタが華麗なるキャッチするのも問題なんですけど。。
皆の腹が落ち着いた頃に、近くに餌を落としてやるとようやくモッソ~と食べ始めます。食べ始めると結構しっかり食べてるけどな。
来た当初は「冷凍シュリンプやってて人工飼料は試してない」とのことだったのですが、人工飼料への移行もスムーズにできました。
セミホウボウはどうも動いてないと餌と認識してくれないところがありそう(砂地に落ちた餌が水流でコロコロ~って転がるとそっち見てます。)ですが、同時に匂いも拾ってくれているようで、地味ーに忘れた頃に餌を探しだします。その間にポンタが食べちゃうことが多々あって、まだ留守番をさせられる感じではないけど。。

夜行性だったような気もするのですが、夜はずっと砂地でノペッとしてるみたい。来た日の夜はフワフワアワアワ水中でホバリングしていたのでおそらく壁にぶつかったりしたんじゃないだろうか、ブルーライトを照らしてやる必要あるだろうか。。と思っていたのですが、最近は動かずジッとしてるっぽい。
ストレスレスが一番大事みたいだなぁ。因みに換水はボウちゃん来た日に半分くらいしたのですが、それ以降はまだやってません。

朝確認するとでっかいンコが毎日落ちてるんですけど、あれはボウちゃんのかポンタのか。。ボウちゃん来た翌日の朝からだから、ボウちゃんのだと信じてちゃんと栄養吸収してくれてることを願います。

画像ね、画像はちょい先になりそうです。

あ、関係ないけど、考えてみればライドンも2代目なんだよね。嫁って執着心強すぎ。でもライドンはライム坊やの完成形だからよく育ってくれました。いつまでもインディと仲良くしてくらはい。ちょっとお前でかすぎだけどな。ポンタもライドンみたくなるのかしら。。そしたらポンドンって呼ぶんかな。ナンカ イヤナ ナマエー
[PR]
by umiwarabe | 2009-06-03 22:11 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30