新たな仲間達(1) - by カッパ(夫) -

仕事が忙しくて嫁に任せきりにしてきたが、カッパ(夫)も遂にブログを書くことにした。

まずライムであるが、今日見ると白点らしきものはいつのまにか殆ど無くなっており、大きな心配は無さそうである。そこで魚2匹の生活に少し物足りなくなってきたのと、ライブロックにうっすらとコケらしきものが生えてきたので、新たなタンクメイトを探すべく東銀座のパウパウに向かった。ちなみにこのコケは夫の監督不行き届きが原因のようだ。今使っているバイコム・アーク(BICOM ARK)という水槽セットはコケが生えにくいことで有名で、実際これまで全然生えてきていなかったのだが、水質維持のためにはBICOM21PD(赤いビン)とBICOM78(青いビン)というバクテリアの基となる液体を定期的に入れなければならないらしい(ちなみにこれらは立ち上げのときにも入れており、この結果わずか数日で水槽を立ち上げることが出来る。そういえば立ち上げ当初、色々な海水魚屋を回っていた時に、魚を買おうとすると必ず「少なくとも2週間は待たないとダメ」と言われてツラい思いをさせられた。確かにヤエヤマギンポは謎の急死を遂げたが、ライムとインディーは立ち上げてから数日で入れたが、これまで元気に暮している。無理をしない限り、バイコム・アークは非常に安定して信頼できるシステムだと個人的には思う)。水替えの時に入れればいいものだと思い込んでいたが、今日改めて説明書を読むと、21PDは毎週、78の方だけ水替えの時(2週間に一度が目安らしい)に足す必要があるらしい。コケの原因はこれかもしれない、、、夫の不手際である、反省。

さてパウパウに到着し、昼食をとっていなかったので、まずは店内の喫茶店でカレーを食べた。以前一度食べようとしたら、米が無いから無理と言われしまい、今回はそのリベンジである。なかなかウマい(もっとも今日はサラダが無かったが)。ちなみに、2階へ上る階段の踊り場にいる巨大なドクウツボ達に初めて価格が掲示されていた。1匹50万円、体も値段もビッグである。

b0026541_3352966.jpg個人的にはモンツキカエルウオとかアライソコケギンポ(左写真。宇佐美でダイビング中に撮ったもの。王冠のようなフサフサがたまらない)といったダイビングの人気者達を仲間にしたいのだが、なかなか見つからない。今日のパウパウは3連休真ん中ということもあってか、魚達の種類が増えていたが、なかなかこれといったものが見つからない。ホワイトリボンイールというハナヒゲウツボのヒゲ無し白バージョンみたいなやつが可愛かったが、餌に手間がかかりそうなので断念。嫁はどうもベラ系の魚にハマッてしまっているようで、ライムの黄色バージョンみたいなやつや極彩色のベラを気に入っていたが、夫の心には響かず却下。他にも嫁は、以前から犬みたいな顔したコクテンフグを強く勧めてきたが、フグは冷凍餌とかイカの切り身などの餌が必要で手間がかかるし、死んだらその毒で他の魚も死んでしまうという話を聞いていたので、今回は断念(近々1週間ほど旅行に出掛ける予定なので、その途中でタンクメイト達が全滅したら目も当てられない)。他にも嫁と二人でネコザメがすごく欲しくなったが、1匹5万円近くし、今の30cmキューブ水槽で飼うのも現実的では無いので、引越しの日まで待つことにした。

そんなこんなでふと目にとまったのが、極めて地味な緑のエビたち(フシウデサンゴシュリンプ)。値札のコメントに「ライブロックのヒゲゴケを食べてくれる」と書かれており、現に目の前でライブロック上のコケをせっせと食べている。エビと言えばホントはフリソデエビとかオトヒメエビ(しかも今日はレアなヒノマルオトヒメエビが売っていた)が欲しいのだが、目の前のこの地味なエビ達があまりにも今回の目的にフィットしているので心が動かされる、、、。コケ掃除屋としてもう一つ有名なマガキガイとどちらにしようか悩み店員と相談すると、マガキガイは床に生えるコケ専門で、ライブロックに生えるコケはこっちのエビの方が良いとのこと。1匹(たしか)800円くらいで安いし、地味だが意外にレアな感じも素敵である。緑のやつばかりかと思っていたら赤いエビもいたので、結局赤と緑を1匹ずつ購入することにした。

ちなみに図鑑を見てみると、このエビはオスの方が色が綺麗でカッコいい(少し青みがかかっていたような気がする)。すくなくとも今日買った緑の地味なやつはメスに違いない。赤い方はよく分からないが、嫁は「えびゑ」「えびよ」と命名することを主張。でもイマイチ響きが悪いので、「エビー・グリーン」と「エビー・レッド」という名が与えられた。ようやく我が家の水槽も賑やかになってきて大満足である。

あと今日は他にBICOM78(立ち上げのときにビン一本丸々投入して無くなっていたので)と、旅行用に蛍光灯用タイマーと自動給餌機も購入。結構な出費となり、嫁も不機嫌そうであった。
[PR]
by umiwarabe | 2004-10-11 00:34 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31