ついにビオトープする嫁!

こんにちワン。末息子のブルでち。実はママンはまだヒソ~リと長男のライムお兄ちゃんが生きていると信じているでち。ブルのミニミニ情報でした。。

今日は植物のお話をば。暑さと湿気が大好きなブラックキャットさん(タロイモ科)は少々バテ気味なんですが、現在、ブラックキャットのルームメイト(?ブラックキャットの居る玄関先で植え替えの待機中)時計草さんが初めて花を咲かせてくれました。

b0026541_1124192.jpg
↑何やら催眠術を掛けられそうな時計草さん。。目が回ります。

時計草ってこんな花なんですね。。この時計草はベランダの目隠し用にアケビの横に植えてやろうと購入したんですが、購入した時は葉とつると、あと、、何だ?よく分からん緑の双葉をでっかくしたみたいなのがあったんで、てっきり緑一色の植物だと思い込んでおりました。むしろ双葉の形した何かが花かと思っていたよ!我が家のベランダは一応白と緑を基調にしていたんでちょうどいいと思ったんですが。。時計草の花に気付いた時には驚きましたが、大層ノスタルジックな形と色の花で思わぬプレゼントをもらった気分になりました♪

そして。ようやく我が家もビオトープに手を出すことにいたしました。と言ってももう8月も半ばですが。。たまたま入ったホームセンターで安くてでかい睡蓮鉢を見かけまして、ずっと素朴な睡蓮鉢を探していた嫁にズキュンドキュンだった訳です。睡蓮鉢って高くない~?大きいのもなかなか見つからないし。ずっと探してはいたんですが、

「思うような大きさではないが、仕方有るまい。。一体いくらだね?高っっ!!!

こんな感じが続いていたんですよ。。何せここんとこの嫁のカバンには必ず憧れのADAの「水辺通信(ビオトープのパンフ)」が入っておりましたから。もうこのパンフ、ボロボロですわ。ADAの物自体は高いんで、これを参考に植物やらを探していたんですが、睡蓮鉢の方はこの前来た時には無かったホームセンターで思わず見つけてしまいました(後日、家に届けられた鉢にADAのパンフが付いてきた。。ADAの一番安いタイプの鉢だったらしい。結局ADAだよ!)。しかも鉢が見つかったんでようやく中身を購入できる。。という訳で先日我が家のビオトープ候補第一号を連れ帰りました。

ビオトープっちゅーと蓮や睡蓮、ガマやトクサですよね。カッポが睡蓮が好きらしいんですが、嫁はどっちかと言われれば蓮の方が好きなんで(あの下に何が埋まっているか想像を掻き立てられるところがたまらん。。蓮根しか埋まってないんでしょうが。)、睡蓮鉢でも買えそうなを探しに出かけました(カッポの希望も近いうちにきっと叶いますよ!!)。

が。

ショップに行って目に留まったのがでかい!「古代蓮」。嫁即購入。。でございます。しかも水生植物は配達してもらえないだとかで、どうやって帰っていいかも分からんまま(ま、近所だしタクシーで帰るか、と思った)カッポのお休みの日までお取り置きです。問題はそれだけではありません。すでにでかいこの蓮。たぶん睡蓮鉢では浅すぎるような気がします!

が。

それもまあ何とかなるさ、でご機嫌麗しゅう帰路に着く嫁。むちゃくちゃです。結局我が家にやってきた古代蓮は、古い桶を探して今入っているバケツごとカポッとはめる事に致しました。そんな訳で桶探してます

蓮 : う~む、、これは大変な家に連れて行かれそうだ。。何よりもあの女(=嫁)、要注意人物だな。。

先週の土曜にようやく連れ帰ったこんな古代蓮。なんと今日見事に花を咲かせてくれました。

b0026541_1133126.jpg
↑ 住めば都。。きっとあの女(=嫁)も大事に余を扱ってくれるであろう。。豪快なだけで悪気は無さそうだしな。

ついでに。先に花が終わったところに種らしき物が入っていたんでとりあえず水栽培してみる事にしました。以下手順↓

1.蓮の種は外皮が硬いので、小さな穴があいている方をカッターかヤスリで削ってやる(ヤスリは熱くなるのでなるべく熱くならないように冷やしながらやってね)。

2.あとはコップに水を張ってトプンと入れておく。

これで2,3日後くらいから芽が出るそうです。水は毎日取り替えてやりましょう。水がひどく濁るようなら腐っているかもしれません。嫁は手順1で中身が見えるほど穴を広げたんですが、今日見事に芽が出てきました。

b0026541_114869.jpg


蓮って、種から発芽して大きくなった物は前の蓮と違う扱いになるそうです。。嫁、いろんなサイトさんを回って流し読みしていたんで詳しくは分からないんですが、例えば今回嫁んちで発芽したこの子。「古代蓮」とは言わないって事なんかなー。レンコン分けてもらって育った子は親と同じ種類として扱われるそうですよ。なんか、嫁が間違えて理解しているようにも思うが。。まあ気にすんな!

このまま上手く育ってくれると嬉しいな~。頑張れよ~♪と蓮ベイビ~をキッチンにある

「お前たち自体は食えんが、我が家にひょんな事からやってきた種さん家庭菜園」(菜園じゃないけど)

の場所へ移動。横には前の家から御一緒のアボガド1号と、蓮ベイビ~と同じ日に育て始めたアボガド2号が仲良く並んでおります。アボガドは底が広い方を水に当ててやればオッケー。ただし発芽には時間がかなりかかります。うちの2号は実は食べれる部分が腐っていたからもしかしたらダメかも。。でもまあ水を毎日取り替えてやるだけなんでしばらくは様子を見てみます。頑張れベイビ~。

b0026541_114857.jpg
↑ 実は1号も瀕死の重傷中。根が折れた。


[PR]
by umiwarabe | 2005-08-20 11:04 | 雑記


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30