マリンプランちゅ~(どうした?!嫁!!)- 前編 -

嫁です。最近デジカメに画像を溜め込みすぎちゃってその画像をパソに移すのが億劫になっています。だからなかなか写真が無いの、ゴメンちゃい。

さて、日曜には久々にカッポと東銀座にあります「パウパウアクアガーデン」に行ってまいりました。近くの「ビッグサム」内「スプラッシュ」でも良いといやぁ良いんですが、切れたライトも買わないといけなかったりして、道具がいっぱい売っている所に行きたかったんで。珍しい魚がいればそれも連れて帰りたいし。。

最近我が家の水槽はちょっとマンネリ気味なのです。我の強いチビはどんどん我が強くなり、元来怖がりのライム坊やはどんどん弱気になるとゆー。。最近見た光景では、とうとうマロンにまでライム、威嚇されておりました。マロンなんてイソギンの側にしか居ないはずなんですが。はて?何故執拗にライムをいじめるか?お前も島流しにあいたいかっっ?!

そう、今我が家で30㎝水槽に島流しにあったものは、すなわち

死、ある、のみ。

です。水温の上昇が激しく、水もすぐ蒸発。地獄の釜のようになっている気がいたします。(ただし植物とコペポーダは元気)悪さをするチビどもに嫌がらせにはちょうどいい感じです。

そんな訳でショップに到着した我々2人。嫁はベラの多さに心奪われましたが、値段との折り合いがどうもつかない。。ベラなんだからもっとこう。。安く。。みたいな。そして嫁は密かにヤマブキベラさんを探しているので、ちょっと今回は違ったようです。

次に嫁の心を奪ったのはフグ。その名も「ヨゴレフグ」さん。ただ、心奪われた一番の理由はもちろん、

レフグ

と読み間違えたからだ!!いつぞや、ヨダレカケインコなる生き物を紹介しましたが、

よ、ヨダレフグ。。こいつもやっちゃったか?!!

と思ってよく近づいて見ると「ヨレフグ」だった訳です。「ヨゴレ」もたいがいですが。。

このヨゴレフグ、嫁が「もし飼ったらこいつの名前はこうだ!」(妄想シリーズ)に登録されている「コクテンフグ」の「テンちゃん(しかもそのまんま)」に良く似ており、お値段も手頃だったんでかなり買い!だったんですが、餌が問題で。。ダイビング旅行する身としてはちょっと旅行中が心配なんで決断できず。1週間くらいなら平気そうですが、それでも帰ってきて死んでたら嫌なんで。

次の次はずっと見かけているカリブ産の「トードフィッシュ」さん。この魚は一体なんなんでしょうか。。カサゴかなんかの仲間か??水槽の陰でこっそりこっちを見ておりました。ボロカサゴさんのように目がミラー状態で、まさに

目からビ~ム!!

って感じです。表情がつかめん。でも形が可愛いんでかなり本気になったんですが、

また地味な。。しかも砂底でジッとしてる。。こう、なんか、もっと中層を泳ぐような方が。。

とカッポに言われたので却下。確かに。我が家はこうして可笑しく地味なチビどもが増えているのです。そして、カリブ産と銘打ってある割には彼の地の面影がありませんっっ。もっとラテン(?)な感じに頑張れよ!!

そんないろんな物に心奪われフラフラしている嫁を呼び止めるカッポ。ここで皆さんに質問です。

卵から孵してその成長を楽しむイヌザメ

と、

すでにちょっとでかいが形は秀逸のネコザメ

皆様はどちらが好みでしょうか?嫁はどっちも好きなんですが、卵からうっすら透けている縞々模様のイヌザメが時折ピルピル動く様は捨てがたい!派です。

一方、世話自体に興味が無いカッポ(極悪)は断然ネコザメ派。確かにネコザメの方が形は可愛い。。

このネコザメがなんと珍しく泳いでおり、しかもサイズもなんとか飼えそうなサイズ!嫁とカッポは途端に心がザワザワしてしまいました。つまり、

[ ザワザワ ]=
今の水槽だと絶対狭いんだけどだけどとりあえずの住まいとしては入れられそうで、クーラーだってこの子が来れば買ってもいいんだけど、とりあえずはファンで頑張って欲しい。。基本的にはウェルカムなんだけど、例えば電信柱の影とかでダンボールに入れられて捨てられてたりしたら絶対拾っちゃうんだけど、パンピーが水槽で飼ってても本当に大人になったら1メートル越すんですかいっっ。。テレテレ♪

な感じです。とりあえずカフェで整理する二人。120㎝の水槽を立ち上げるなら珊瑚水槽にしたいカッポは、憧れの大好きなネコザメを前にもう何が何だかどうするよ、状態です。でも。

サメ入れたら、他何入れるんかな。。

と悩む始末。珊瑚入れちゃダメっすか??やっぱり水質が問題っすか??ライムちゃんとかインディ入れたら食べられちゃいますか??

ごり押しする嫁の意見なんぞ無視して悩むカッポ。そう、嫁は一度欲しくなると何が何でもとりあえずゲットしたい性質なのです。そして買った後になんとかする!いや、その前に準備万端にしろっっ!!

結局スタッフの方に聞いてとにかく水合わせを慎重に行う事と水温の低温安定は絶対条件と聞いたのでちょっと待ったがかかってしまいました。クーラーがいるよ~。。それに多少は餌で大きさもコントロールできるそうですが、水槽の理想は

高さよりも広さ

と言われたんで、そうすると変形水槽な上に場所が問題になっちます。この家のどこにそんな水槽を置ける面積があるとゆーのだ!狭い日本!そんな水槽置くなら、今ある家具を移動させてミニミニ水族館部屋を作るぜ!でもそこまでするなら水道引いたりライトを吊るすフックを設置したり、とにかくやりたい事がいくらでもでてくるし、何より

プチゴロウじゃなく本物になるかい?

って感じだぜ!!

嫁、まずはどっかに修行に行った方が良さげです。。
[PR]
by umiwarabe | 2005-06-20 00:34 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31