不良息子を嗜めるママンの会(ただし海水魚の部)

今朝見た夢が最悪でした。

ライムちゃんが夢に出てきたんです。嫁は必死に水換えをしているようでした。ふと目にチラつく明るいライム色…

そのライム色を追いかけるとなんとライムが。。ライムがぁああああ!

尾びれが無くなってなおも必死に(でも平然と)泳ぐライムの姿でした。樽だ樽。うわ~~~んっっ(号泣)

絶叫しました。これは…嫁の不安が夢に顕著に現れているのです。

ライムちゃんの歴史を紐解くと、彼は昨年の9月、ヤエヤマギンポの「太郎」(翌日永眠)と一緒に我が家にやって来た初めての海水魚。ショップに居た時からヒレが白濁し、体にはもしかしたら白点が点いていたかもしれません。とにかく調子が良くない

まさに初心者が連れ帰ってはならぬ魚

だったのです。でも海水魚を選ぶのに必死になっている初心者夫婦の興奮覚めやらぬ目に何が見えるというのでしょう。しかも何種類もいる中で、彼はただ一人の黄緑色の可愛い子だったんです。

大喜びでカッポにこの子を連れ帰ると駄々をこねる嫁。当時の水槽はバイコムアークの30㎝キューブ。しかも立ち上げた翌日です(ちなみに←こーゆー事ができる、というのがバイコムアークの売りです、この「売り」は伊達じゃないぜぃ。信頼してるぜぃ。)。ショップの方に飼育ポイントを聞き(そんなもんなかったが…飼育し易い子です)、ライムはうちの子になりました。

それからは、ライムとの戦いの日々でした。

砂に潜って出てこず心配になって泣きながら砂をほじくり返した事もありました。

体の白点が増えたり減ったり(でも白点ではなかったのかもしれません。今だに謎です)、その合間にヒレの白濁はひどくなり、どんどん溶けてもいきました。

今でも完全には治っていないのです。薬浴もさせたし、いろいろこれが何なのか調べもしましたが、今だ、嫁にはヒレの溶けている理由が分からないのです。尾グサレ病?でもこれに効くという薬の薬浴もやったんですが…治らん。

ライムの尾ビレは角が取れうちわのようになり、胸ビレに至ってはは本当に無い!と言えるほど限りなく溶けていったのです。ここまでくると完治は難しいのであろう。

でも本人は至って元気。前の水槽では前面の砂地(ボウボウのために作った広場)で腹を砂にあてたままボーっと隠居生活を決め込んでいる時もありましたが、今の所に引越してからは
胸ヒレもちょこっと伸びてきたように思います。パタパタしている部分がうるさく思う時があるって事は、そこが目立ってきてるからだと思うんだけど ・。。・ ?ブヒ。

でも、まだヒレの裂けは激しいし、その裂けの根元は白濁しているんです。いやぁ、本人は元気ですよ。ヒレを必死にパタパタさせて嫁の心にずきゅーん!です。何なんでしょうか。この病気。

この病気は今も嫁を悩ませているのです。そして今日みたいな夢はために見るのです。。ある時は別の夢のエキストラとしてライムが出てきたりとかもしています。そして目を覚ますと

ライム、ヒレが無かったなー。。

と夢の内容よりもそっちを覚えているのです。こんなに想われているライムって。。幸せ者。。

-----------------------------------------------------

あまりに夢が衝撃だったんでえらく語りました。タイトルの主人公はニセモチノウオの「モッチー」なんですが。。

我が家の チビチビest モッチーは。

悪ん坊。

顔はウルトラマンなれどその心は修羅のごとき。小さき利点を余すとこなく活用し、今日も今日とて同居人にいちゃもんをつける。。

つい最近、サラサゴンベの「ゴンベ」がモッチーを追いかけ回していたんです。小さいからまたいじめられてんなー。でも気が強いし性格も図太いようなんで、まあ大丈夫か。ほれ。もう他で遊んでいる…と嫁は見ていたのです。どうしてこう、モッチーは皆の側に近寄るのかなぁと。

ところが。

昨日見たモッチーは、まさに不良息子でした。

なんも関係ないゴンベにですよ。ゴンベ、ライブロックでボーっとしてただけなんですよ?!
モッチーはこのゴンベの側にツツツーッと勝手に寄っていったかと思うと、突然ゴンベを下から覗き込んで

因縁つけてる。。。

何だ、こやつは。町(街ではありません)のチンピラか?!!

モッチーはなおもシャに構えてゴンベに

因縁つけてる。。。

…ジーッと見てると結局ゴンベに怒られて(追い掛け回された)フフーンとばかりにマロンの大事なイソギン達の方に行ってしまいました。

後から考えると、モッチーの寝床の近く&遊び場&隠れ場のスターポリプの側でゴンベが休んでいたからなんでしょうが。それにしても我が家のウルトラマンめが~。

結構ライムの側にも行くんですよ。舎弟みたいに付いて泳いでいる時があります。そいでもって、ライムが急回転すると慌てて逃げて行きます。昔、「友達やおじいちゃんの後をこっそり付けて見つかったらゲーム終了」みたいな事しませんでしたか?あんな感じです(って、誰もした事なかったら嫁、つらいな。)。

モッチー、悪ン坊ですが体型もしまりなく、色もサイケで顔がおかしい。笑えます。悪さが続くようならオタマと共に島流しですが、あんなスバシコイの、絶対捕まんない。

PS. 最近インディがよそよそしいんです。。嫁、何もしてないのに。。前はもっと2人の仲は近かった筈。。なぜなのぉ、インディ~~。
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-05 23:40 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31