おチビどもの悪行の限りにプヒーン、怒る。の巻き

プヒーンがやらねば誰がやる…

のプヒーンですよ!皆様、ちゃんとチェックしてくれていますか(強制)?

最近、ブログの更新が今一なんですが、実は嫁、引越しした今の家のバルコニーでガーデニングを目論んでおりまして、その準備と引越しの後片付け(つ~づく~よ~。どこまでも~♪)に必死です。なぜなら、嫁には植物を育て上げた成功体験がない!!皆の命が懸かっているので、勉強にも身が入るとゆーもんですが、土の配合やら植物選ぶのやら(気に入った物を園芸店で見つけたら、その日に育て方を勉強して育てられそうか考えるようにしております。でも。。店で見ても名前が覚えられなひ…から家に帰っても調べられなひ…豆腐のようなワタクシ。)で、もうクタクタで。しかも、それは引越しの後片付けから逃避した結果なんで、とうとうカッポに

後片付けの目途が立ってからにしようね(怒…そして切望

と言われました。アハハハハ。細かい事を気にすんな!だってお花って時期があんだも~ん。

でも今全部揃えちゃうと夏、秋、冬の植物が買えないし。。どんどん増やしていけるかどーかも不安だし。。ちょっぴり気弱な嫁。ここだけ初々しいです。

そうだ!先週は無事カッポ方の母にも、我が家のおチビどもを紹介できました。相変わらずモジモジしていたように思えなくも無いおチビども。なんだかいつもより可愛い性格に思えます。ところが、こやつ等、最近悪さが目立ちます。

---------------------------------------------------------

その悪行のいくつかを紹介する前に前振りを。実は、先週辺りサンゴも2匹我が家にやってまいりました。一人はスターポリプの蛍光グリーンさん。そしてもう一人は美しい深緑のアワサンゴさんです。

b0026541_043564.jpg

↑ 我が家初めてのサンゴ、スターポリプさん。カッポの愛息子。

彼等は、蛍光灯でも飼える比較的飼育が容易な子達らしいです。嫁は詳しくは分かりませんが、適度な光と水流があれば大丈夫と聞いたような。そして、蛍光グリーンや美しい深緑色の子達は青い色の光(たぶん必要な波長があるんですよね。。)が無いと徐々にその色がくすんでくるともカッポに言われました。幸い、我が家のピクシーネオ(蛍光灯)は青色。そして今週日曜に新しいライトがようやく届き(これにはまたいろんな反省があるんでいつか書きたいです。)、それに青の波長が入っているライトが付いているので、何も分からんまま管理を任されている(いや、カッポが世話をしないだけです。)嫁は、水槽に新しい仲間が増えて今後もその美しい色が続いてくれる事を期待しております。

では前振りは以上という事で。

このアワサンゴをですね!!

b0026541_0452579.jpg

↑ カッポの愛息子其の二。手間がかからない子が大変可愛いらしい。お前のその愛情は偽りではないのか、時々思う。

うちの ベイビー オブ ザ タカラ貝オタマがですね。夜な夜な舐めている可能性があるんです。いや、舐めておりました。

タカラ貝は夜行性です。夜、皆が寝静まると自分の時間とばかりに活動を開始します。日中はライブロックの影なんかでお昼寝しているんですが、夜になると水槽内を徘徊。小汚い茶苔や藻を食ってくれているようです。うちのオタマはやって来た当初、底砂にうっすら生える茶ゴケ撲滅の期待を一身に背負っていたんですが、その期待も一日で萎み、今は嫁の可愛い子供として水槽に住んでおります。こやつ、とうとうやってくれました。

アワサンゴの異変に気付いたのはこの子を入れた次の日からでした。配置したその日から綺麗なポリプを開いてくれていたんですが、朝水槽を覗くとアワサンゴ、倒れているんです。前の晩のオタマがよじ登っているのを見ていた嫁は、

はは~ん、オタマのやつ、新しい子がやってきたんで登頂してるんだな。

なんて思っていたんですが、ちょっと骨格部分の様子が昨日と違うみたい。サンゴは軟らかいポリプ部分は夜萎み、骨格(と言うんですかね)が見えた状態になります。この骨格部分がどうも死んだサンゴのそれに似ている。。(つまり白っぽくなって骨格の先がギザギザに削られているのです。)これは、オタマがペロペロしているんじゃぁないか???!!

すぐにカッポにメールです。ところが、カッポ。嫁のオタマ、ペロペロ説を今一つ信じてくれません。

これは嫁がこの子を助けてやらねば。。

2,3日後から嫁はペットボトルの頭部分をカットした隔離蓋を、夜になるとアワサンゴに被せてやる事にしました。様子を見ているとオタマは毎晩アワサンゴに登り、しまいにはライブロックの影に戻るのも億劫になったらしく、アワサンゴのすぐ側でお昼寝をする始末。サンゴの骨格もどんどん悪くなっているようです(毎日ポリプは綺麗に開いていますが。)。

カッポは毎日夜になるとペットボトルの頭を被せる嫁の手間が必要ないと思っているらしく、「そこまでしなくていいと思うよ。」と声をかけてきます。

確かに面倒くさいのです。それに隔離蓋をするようになってしばらくすると、オタマはアワサンゴを忘れたように遠くのライブロックの登頂に命を注いでいるようにも思えだしました。

気軽な気持ちで隔離蓋をするのを1日(金曜の晩)止めてみた嫁。悲劇は起こりました。

翌日水槽を覗くとアワサンゴが倒れている!!しかも骨格がほとんどザラザラに…

カッポに嘘は言えません。ズルズル起きて来たカッポに事の次第を説明するとカッポの頭は一気に目覚めたようです。水槽を覗くカッポ。そして聞こえる悲鳴。。

オ~タ~マ~めぇええええ!!!!


カッポは怒り心頭です。どうも昨晩遅く帰ってきてあまりに疲れていたため水槽を覗かずに寝てしまった自分をも責めているようでした。しかし、今、まさにカッポの敵はオタマ。

オタマはスヤスヤ、そして近くにはしっかりうん☆までして大人しくお昼寝をしています。
カッポは今にもオタマを水槽から出してしまいそうな勢い。

お父さん、、お父さん、止めてください!!( by 「思い出ポロポロ」駿アニメ。シーン:主人公がお父さんに殴られた場面でお母さんが必死に止めるの図)

嫁は必死に懇願します。オタマは悪くない!オタマは何も知らないだけ…な ん です。。

こうなると、本当に子供が怒られているような気持ちになりますわ。自分が泣きそうな気持ちになりながら、「カッポ、お前が嫁の言葉を信じないからだ」という事実をネチネチ要所要所に織り込みながら、カッポの怒りを静めます。

カッポの審判やいかに。

被告、オタマ。島流しの刑に処す。罪状。アワサンゴをベロベロ舐めた(?)

こうして近いうちに立ち上げるであろう、「セミホウボウ受け入れ準備用30㎝水槽マリンプランツ付き嫁専用(最後の部分は「シャア専用」と同意語。)」の水槽に島流しになることが決定されました。

タカラ貝って、藻だけ食べるんじゃなかったのかー!!アイタッ!!
コメントで教えていただいた感じだと海綿なんかを食べるのもいるみたいです。嫁、嫁専用水槽ではホヤや海綿も育ててみたかったんですが…アワサンゴを舐め削るくらいだから、多分これらも食われちゃうんだろうな。。それにしても、「舐めた」って嫁は表現していますが、実際どうなんでしょうか。猫の舌のようにザラザラした口で削っているのか何かで溶かしているのか。。謎です。

あんな硬そうな物を…意外に気味悪いぜよ。オタマ。。


---------------------------------------------------------

関係ないですが、新たなるセミホウボウの真実。どうもこの魚は捕まってから搬送されている間で状態が悪くなる子が多いそうです。お店の方も「何故だか状態の悪い子が多いんです。」と仰っていましたが、やはり例の特徴が関係しているのかもしれません。嫁は引き続きセミホウボウ本人と飼育情報を捜索しております。

ちなみにアワサンゴさんは。。相変わらず毎日美しいポリプを開いてヒラヒラフワフワしてくれています。やっぱり削られた骨格は治らないのかな。。
[PR]
by umiwarabe | 2005-04-05 00:41 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30