引越し先遣隊としてオタマ出発

渋谷駅なんですが。あのー。。ウソップは?

----------------------------------------------------

さて、マリンアクアリウムの更新が続いております。旅行記も書かねばならぬがちと忙しい!

セミホウボウのボウボウは、昼に回復致しました。結局今朝の4時過ぎまで様子を見ておりましたが、現状維持のようだったので寝ました。

カッポが起きて嫁もズルズル一度起きたのですが、その時も呼吸が荒かったようです。眠気で死にそうになりながらもカッポに昨晩の出来事を報告。アクアリウム若葉マークの2人が頭並べて「イソギン達にやられたに違いない、そうだ、そうだ。」と念を押し合いました。全く不毛な感じです。

カッポが会社に出かけた途端、嫁ダウン。昼前まで昼寝しました。起きた時にはボウボウも普通の呼吸に戻っていたので一安心。

出掛けにカッポに「4時まで起きてるから、うんたらかんたら。」と呆れられましたが、じゃあ誰がこの子の面倒を見るんだ!この子が朝起きたときにひっくり返っていたらどんな気持ちでお前は会社に行くのだ!!一体誰がお葬式の手はずを整えてくれるんだ!と嫁は言いたい。きっと嫁は大げさなんだろうとは自分でも思います。でも考えてもみてください。

例えばカメレオン好きのあなた。飼っているカメレオンが夜中に突然転げまわって苦しみだしたら恐ろしいでしょう!救急病院に連れて行きたくても爬虫類を見てくれる病院なんてまだそんなに無いですよね。。大事なカメレオンが苦しんでいるのに確実な治療方法が分からない。。こんな恐ろしいことがあるでしょうか、いや無い。況やをや!!魚。。診てくれる病院も無い…ボウが苦しんでいる時に寝ていられるかってんだい。

大げさに心配しまくってそれでボウ達が健康なら、それで良し!

そんなこんなで毎日が予定通りにいかず、本日でっけえライブロック1個と小さなライブロック2つ、引越し先遣隊のタカラ貝ベイビー・オタマを引き連れて引越し先に行ってまいりました。

タカラ貝は夜行性のようで、いつもオタマは水槽の照明が落ちてから動き出すので、本日の引越しもライム坊やが就寝した後に開始しました。

まずはオタマが引っ付いて寝ているライブロックを取り出します。気をつけないとインディが引っ付いてくる(インディの隠れ家がこのLRに有りマス)…と注意を払っているはしからインディが隠れ家にいました。。何をしているか。

インディ : ご、ゴンゲ~。嫁、僕は水槽に戻りたいんですが…

とっとと戻らんかっっ!とインディが潜っている穴を水中に突っ込んでやりインディが水槽内に戻ったのを確認。

このライブロックも持って行くんですが、オタマは先日教えてもらった方法で引越しさせるのでLRからひっぺがします。

袋の中に海水とオタマを入れ、酸素が出る石も投入。袋の口をふんわり絞ってショップで見かけるゴムのかけかたにトライ。上手にできました。

LRの方は海水で濡らしたタオルに包んで持っていきます。今日はこれから雨か雪になるらしい。。むむむ、最悪だが仕方あるまい。そうそう、ホッカイロをタオルで巻いてオタマ達を入れてある紙袋に一緒に入れます。水温が下がりすぎるのはよろしくない。

何の準備もせずオタマ達を袋に詰めて、その後急げ!とばかりに後ろも振り返らず家を出たのがまずかった。引越し先から帰ってきてちょっと慌てたのは後で説明します。

引越し先についたら水合わせ開始。嫁、温度合わせをすっかり忘れていました。即水合わせやっちゃった。。

バケツにオタマを海水ごと入れ水合わせを始めると、オタマは

ナ~ニデスカー?

とばかりに触覚をのばします。そしてバケツの端をズズズズズーと移動。新しい場所に来たら探検せずにはいられません。

そんなオタマを愛でつつ「寒そうだな~」と訳の分からぬ事を思った時点で温度合わせを忘れていたことに気付きました。NO~NO~!

仕方ないんで、小さな茶碗に熱い湯を入れ、それをバケツの中のオタマから最も離れた所に起きます。じんわり水温も上がってくるであろう。

ようやく水温、水合わせ共にいい塩梅になり、オタマを新居に案内します。LRは先に収容済み。石から出ているケヤリムシもちゃんと開いて水流でヒラヒラしているので問題はなさそう。なんと嫁の掃除仲間、ボネリー(ボネリムシ)も付いてきてくれたようです。心強いことよ。

新居水槽は今までの長さ2倍。高さは5cm高くなって水量も倍になりました。およそ70㌔也。実はこの重量に耐えられる棚を探すのに一番苦労しました。結局ハンズとかで売っているすっごく重い物でも耐えれる組み立て棚になりましたが…

アタラシ~トコロデ~ス。ナニガアルヤラ ナゾナゾデ~ス。

この水槽にオタマは興味津々。置いてやった砂地から始まりまずは水槽の端を一周。それが終わると今度は持ってきたLR 全てを登頂。可愛いな~。

そこまで確認して嫁は引き上げました。さて帰りの持ち物。

今回引っ越し先の海水を水槽にMax 入れてポンプとヒーターを回していたんですが、LRを入れるともちろん水位が上がります。その上がった水位分を今の住まいに持って帰ろうと思い、嫁は携帯バケツ(使わないときは畳んでしまえるビニールバケツ、蓋付き)を持って行っていたのです。よ~し、よし。よく考えたぞ、嫁。でもちと(頭が)足りんかったな~。

帰ってきて水槽を覗いてみると、どうもオチビどもの雰囲気が違う。一番大きなLRが無くなったんでちょっとびっくりしてるのかなーとも思ったんですが、水槽の濾過槽の水位を見てびっくり仰天だ、こりゃ。

ほとんど無くなってました。

循環してなかったんじゃなかろうか。びっくりです。ここまで水が減るなんて思わなかったよー。

幸い持って帰った海水があったんですぐに足してやることができましたが、嫁が忘れたまんまで明日になっていたら、オチビどもどうなっていたんだろう。。寒気がします。

----------------------------------------------

とりあえずこれから引越し先遣隊オタマに乾杯じゃ。明日は新しいLR買って(今あるのだけじゃちょっと少ないっす)持っていくから、一人でお留守番してるんだよ。そうそう、ボネリー(ボネリムシ)も居るから寂しくなったら訪ねてみなさい。
[PR]
by umiwarabe | 2005-03-04 00:26 | マリンアクアリウム


海カッパ(マリンアクアリスト)に憧れる陸カッポが海水魚飼育に挑戦、日々の奮闘を綴…ってないので嫁が綴る。


by umiwarabe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

カテゴリ

全体
マリンアクアリウム
ダイビング
雑記
LA PAZ
移動するハゲの謎
チェコ旅(+オーストリア)
モルディブ旅
'06 チェコ・フランスふらふら旅
'06 タヒチ
未分類

リンク

最新のトラックバック

[博物館]国立科学博物館..
from 風のまにまに(by iron..
インドカエルウオ
from やってみっか!
ホウボウ飼育は珍しい
from Coralisland 海水..
『史上最大の動物』
from シーラカンスの憂鬱

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31